ヨガストーリーヨガポーズ / 効果シニアヨガ【徹底解説】インストラクターが知るべきシニア世代が...

シニアヨガ【徹底解説】インストラクターが知るべきシニア世代が求めるヨガとは?

超高齢化社会に必要とされるシニアヨガ

総務省によれば、日本の65歳以上の高齢者人口は前年に比べ30万人増加し、総人口に占める割合は28.7%と過去最高となりました。さらに国連の調査によると、高齢者の割合は日本が世界一位となっています。(2020年9月21日現在 読売新聞より)

世界に先駆けて超高齢化社会となった今、ご高齢者の方々やシニア世代と呼ばれる方々に、私たちヨガインストラクターができることとは、いったいどんなことなのでしょうか?

ヨガインストラクターの方々の中には、「シニアヨガ」というヨガをご存知の方々も多いかもしれません。文字通り、シニア世代の方々のためのヨガです。

「シニア」と言っても正確な定義はなく、50歳以上という考え方や、お孫さんがいる方々を指す場合もありますし、リタイア後を指す場合もあります。

高齢者であったとしても運動を日頃からおこない体力や筋力などに自信を持っている方々もいれば、身体の痛みや不調、病気、認知機能の低下などのお悩みを抱えていらっしゃる方々もいます。

年齢で判断するというよりも、お一人お一人の運動能力や心身の状態に合わせて、健康促進、運動機能の向上や維持、認知症予防など、日常生活が楽になり、より健やかに過ごすための運動習慣を身につけることが、超高齢化社会と言われる現在に求められているのではないでしょうか。

加齢によって健康不安を抱える方々が、健康寿命(健康で自立した生活ができること)を延ばすための方法や機会を提供すること、また老化に伴う精神的な不安感などへのケアが、今、ヨガインストラクターに求められています。

シニア世代が求めるヨガとは?

シニア世代
「QOL(クオリティオブライフ)」という言葉をご存知でしょうか。「一人一人が人間的な尊厳を保ち、人生に幸福を見出しているか」を尺度として捉える考え方です。

このQOLを高く保つことが、私たちももちろん、シニア世代の方々にとっても大変重要です。

QOLを高く保つには、他人の手を借りずに暮らせること。そのためには筋力や代謝の衰え、認知機能の低下などを防ぎ、より健やかに日常生活を過ごすために前向きな姿勢で取り組むことができる、不調の改善法や筋力を保つなどの運動習慣を身につける必要があります。

ヨガには自分の体重を支える骨格筋を鍛え、基礎代謝の向上、自律神経のバランスを整えるなどの効果が期待できるため、シニア世代の方々にもヨガは大いに役立つツールとなります。

また、ヨガの呼吸法は心を穏やかに保ちやすくなり、心身のバランスを整えることはもちろん、睡眠の質を上げます。さらに瞑想は自己受容や自己肯定力を育むなどのメンタルケアの側面も持ちます。

こうしたヨガの心身双方へのアプローチをお伝えすることで、心身の不調や寝たきりを防ぎ、転倒などによる怪我や病気の予防、認知症予防などと共に、医療費削減にも貢献できるのではないでしょうか。

シニアヨガを通じて、加齢に伴う身体機能の低下への不安や喪失感を抱えている方々、リタイア後の社会的なつながりの変化への心配をお持ちの方々のために、前向きな気持ちを取り戻すサポートも可能になっていくでしょう。

私たちヨガインストラクターにできることは、正しいポーズ、表面的な美しいポーズを教えることではなく、ヨガの良さを知らない方々やヨガを諦めてしまった方々、運動の機会やコミュニケーションの機会を失いつつある方々に優しく語りかけながら、その方にとって何が必要かを一緒に考え寄り添い、一人の人間としての自尊心を保ちながら生き生きと心身ともに健やかに日常を過ごすことができるようにサポートすることではないでしょうか。

ヨガインストラクターとしてレベルアップ!シニアヨガを学ぶことで広がる可能性

ヨガインストラクターの方々の中には、幅広い年齢層の方々が参加するクラスを受け持っているという方も多いと思います。

運動強度やクラスのスピード感、内容などについて、参加される生徒さんに合わせて、その都度対応する必要があるため一人で悩まれているケースも多いようです。

こうした幅広い年齢層に対応するためにも、シニアヨガの学びは大変役立ちます。さらに、身体の痛みや怪我を抱えている生徒さんにも個別に対応する力や応用力を身につけることができ、シニア世代の方々だけでなく、様々な年代の方々に寄り添うヨガクラスを提供することができるようになるでしょう。

また、シニアヨガ指導者養成講座を修了することで、ヨガスタジオやフィットネスクラブなどでのヨガクラスにとどまらず、介護予防、認知症予防運動などの目的で高齢者施設や介護福祉施設、緩和ケアを目的として医療施設などでのヨガクラスや、高齢者のためのイベントやサークルなど、様々な場所でのヨガ指導という可能性が広がりやすくなります。

近年ではヨガスタジオを経営する大手企業が機能訓練デイサービスを運営するなど、高齢者のための介護予防事業に参入している例もあります。

【代表的な例:ゆずりは】
ホットヨガスタジオを経営する企業による機能訓練専門デイサービス。椅子ヨガや安定して歩くための筋力・バランス向上のための運動の提供など、高齢者に向けての運動指導の仕事があります。

また、市区町村が主催する高齢者のための運動教室にヨガが取り入れられています。シニアヨガに特化した指導ができれば、高齢者のためのヨガサークルや教室を主宰するなどもでき、仕事の機会はさらに増すことと思います。

健康寿命を延ばすシニアヨガを学ぼう!-シニアヨガ指導者養成講座のご紹介―

ヨガスクール
シニアヨガ指導者養成講座は統一された基準がなく、様々なヨガスタジオなどで開講されています。

1日~4日程度で資格取得できる短期間の講座がほとんどです。また、最近ではオンラインで資格取得が可能な講座もあります。こうした学びは単なる資格取得という目的ではなく、実際のヨガクラスでの経験に活かしてこそ役立ちます。

シニア世代の方々の身体機能の低下などに合わせた適切な方法をしっかりと学び、ご高齢者の気持ちに寄り添う温かな心と優しい思いやりに満ちた視点がシニアヨガには重要です。

シニアヨガ指導者養成講座には、実際のヨガクラスという現場で必要性を感じているヨガインストラクターはもちろんのこと、他の運動指導者、パーソナルトレーナー、介護などの仕事に携わる方々が参加される場合もあるようです。

こうした場でヨガインストラクター以外の方々との情報交換も学びが多く、ヨガクラス以外での活動の幅を広げる良い機会となるかもしれません。

続いて、数社のシニアヨガ指導者養成講座をご紹介します。(2020年9月現在の情報となります。受講希望の方は各社ホームページにて詳細などをご確認ください。)

一般社団法人 日本ヨガメディカル協会 シニアヨガ指導者養成講座

・場所:現在はオンライン開催
・所要時間:1日間(6時間)
・受講対象者:ヨガインストラクターの他、病院や介護施設などで勤務されている方、セラピスト、高齢者と接する機会がある方など、ヨガの指導経験は必要ありません。
・受講費用:29,700円(税込)

日本ヨガメディカル協会 シニアヨガ指導者養成講座公式HP

ヨガ ヴィオラトリコロール シニアヨガ(高齢者向け)インストラクター資格コース

・場所:大阪、東京、オンライン開催
・所要時間:3日間(20時間・大阪、東京開催の場合)オンライン開催は5日~9日間など
・受講対象者:ヨガインストラクターの他、介護職、理学療法士の方、家族の介護やイベント、サークル活動のために取り入れたい方など、初心者も受講可能。
・受講費用:大阪・オンライン開催料金69,410円(税込)、東京開催料金73,700円(税込)

ヨガ ヴィオラトリコロール シニアヨガ公式HP

ヨガジェネレーション シニアヨガ指導者養成講座(4日間):高齢者が毎日続けるヨガクラスの作り方

・場所:現在はオンライン開催(マリア・カースティン先生・通訳あり)
・所要時間:4日間(24時間)
・受講対象者:シニア向けの指導スキルを身につけたい方、身体が硬い人にもヨガを伝えたい方、これからヨガインストラクターを目指す方、医療施術者など、初心者も受講可能。
・受講費用:77,000円(税込)

ヨガジェネレーション シニアヨガ指導者養成講座公式HP

ヨガジェネレーション シニアヨガ指導者養成講座(4日間)

・場所:現在はオンライン開催(内田かつのり先生)
・所要時間:4日間(約14時間)
・受講対象者:ヨガを練習されている方、ヨガ解剖学に興味のある方、介護・看護職の方、シニア向けのヨガに興味がある方、予防医療としてのヨガに興味がある方など、初心者も受講可能。
・受講費用:101,200円(税込)

ヨガジェネレーション シニアヨガ指導者養成講座公式HP

シニア世代の方々だけではない⁈ ビジネスワーカーにもおすすめ!チェアヨガ ―チェアヨガ指導者養成講座のご紹介―

シニアヨガと合わせてご紹介したいヨガが「チェアヨガ」です。シニア世代の方々だけでなく、身体を動かす時間がなかなか取れない方やビジネスワーカーの方々などにも、すき間時間を使っておこなえる椅子に座ってできるヨガです。

高齢者の方々にとって、床から立つ、または立った姿勢から床に座るという動作がつらく感じる場合が多く、さらに車いすでの生活をされる方々にとっても、ヨガで床に座るということ自体が難しく、ヨガをあきらめざるを得ないといった方々もいらっしゃいます。

また、仕事上座った姿勢でのパソコン作業などのデスクワークが多い方々にとっては、肩こり、首こり、腰痛などの慢性的な不調を抱えている方も少なくありません。

そうした方々に、椅子を使って気軽にできるヨガをご紹介できれば、ヨガスタジオに限らず、幅広くヨガの恩恵をお伝えすることができます。チェアヨガは手軽にできるということから、オンラインでも伝えやすく、さらにオフィスや介護施設、高齢者施設などへの出張ヨガの仕事にもつながります。

そこで今回は、チェアヨガ指導者養成講座もご紹介します。(2020年9月現在の情報となります。受講希望の方は各社ホームページにて詳細などをご確認ください。)

一般社団法人 グラヴィティヨガ協会 椅子ヨガ指導者養成講座

・場所:大阪、東京開催
・所要時間:2日間
・受講対象者:ヨガインストラクターの他、運動指導者、インストラクターの方、学校や会社、イベントにて開催したい方、介護施設など高齢者向けに開催したい方、妊婦さん向けに指導したい方など、初心者も受講可能。
・受講費用:37,400円(税込)

グラヴィティヨガ協会 椅子ヨガ指導者養成講座公式HP

ヨガアカデミー大阪 シニア向けチェアヨガ指導者養成講座:ベーシック2日間

・場所:現在はオンライン開催
・所要時間:2日間(12時間)
・受講対象者:ヨガインストラクターの他、ヨガインストラクターを目指している方、家族などにヨガを伝えたい方、介護従事者など。
・受講費用:36,500円(税込)
・ベーシック講座修了後、『介護施設のヨガ指導スキルを身に付ける、チェアヨガ1DAY講座』が受講可能。

ヨガアカデミー大阪 シニア向けチェアヨガ指導者養成講座公式HP

ヨガアカデミー大阪 介護施設のヨガ指導スキルを身に付ける、チェアヨガ1DAY講座

・場所:現在はオンライン開催
・所要時間:1日間(4時間)
・受講対象者:上記チェアヨガ指導者養成講座ベーシック修了者、介護施設の人材不足に対して貢献したい方、チェアヨガクラスを開催したい介護施設の職員の方など。
・受講費用:11,000円(税込)

ヨガアカデミー大阪 介護施設のヨガ指導スキルを身に付ける、チェアヨガ1DAY講座公式HP

ヨガインストラクターとして健康不安を持つシニア世代のためにできること

relaxing in yoga position G2US2K9 copy シニアヨガ【徹底解説】インストラクターが知るべきシニア世代が求めるヨガとは?
ヨガインストラクターの方々や、これからヨガインストラクターを目指す方々は、もしご両親や祖父母の方々がご自分のヨガクラスに参加されたら、どのようなクラスをおこないますか?

すべてのヨガインストラクターの方々が、ご自分の大切な人たちに接するのと同じように、クラスに参加されるお一人お一人を大切にし誰一人として置き去りにすることなく、より良いヨガをお伝えしようと努力することで、あなたの生徒さんが希望を見出し、明るい未来へと歩み始める手助けとなります。

より健康的に生き生きと暮らすことのできる健康寿命の長い生活は、誰もが願うことです。

そして、誰もが抗うことのできない加齢、老化による様々な心身への負担の軽減法を提案し、不安感や喪失感に寄り添いながらサポートしてくれる人が一人でも多くいることは、ご高齢の方々への大きな支えとなります。

あなたが、ヨガクラスに参加される皆さんにとって楽しみながらヨガを続ける場を提供することが、高齢者の孤独感を防ぎ、長寿社会への明るい希望を創りだすことにつながります。

人生の先輩方へ敬意を表しながら、ヨガの素晴らしい恩恵をお伝えできることは、ヨガインストラクターとしてだけでなく、人としての大きな学びとなり、またかけがえのない喜びになるでしょう。

「眠りのヨガ」ヨガニドラーはシニア層にもおすすめ!ヨガニドラーについてはこちら。
【ヨガニドラーとは】コロナ禍のnextヨガ! ヨガニドラーの方法とクラスへの取り入れ方

eri 1 シニアヨガ【徹底解説】インストラクターが知るべきシニア世代が求めるヨガとは?
RYT200トレーナー 北野恵理
解剖学的に人が本来持っている運動機能を引き出すためのヨガクラス、ワークショップ、解剖学講座を関西で開催中。

ヨガを始められた皆様が笑顔溢れる日々を過ごせられるよう、それが「人生のための1時間」になるようなクラス作りを心掛けている。

大手ホットヨガスタジオ在籍中に経験とスキルを積み、その後独立を決意。2017年は人脈と経験値を広げたいとセブ島へ飛ぶ。 フリーヨガインストラクターの今、ヨガスタジオ、パーソナルクラス、サップヨガ、解剖学講師、イベント講師、オンラインレッスンなど幅広い形でヨガを広め中。

《資格》
・全米ヨガアライアンスRYT200(中島正明先生)
・日本サップヨガ協会認定講師
・日本ママヨガ協会 マタニティーヨガ認定講師
・筋調整ヨガTT終了
・シータヒーリング基礎DNA終了
・からだリセット開脚養成講座終了


《実績》
・クラス数 約2500本以上
・のべ約3万人の方へヨガクラスを提供
・ヨガウェア ブランド 『SPOUT』アンバサダー
・神戸みなと温泉蓮 TVCM(関西テレビ)出演中
・グランフロント大阪 アウトドアフェスタ2017 SUPヨガクラス担当
・東急ハンズ(三宮店)2018ヨガイベント講師
・読売TV ほんわかTV出演 (サップヨガ講師役として)
・YMCメディカルスクール 解剖学WS講師
・某温泉施設の岩盤ヨガスクリーン講師を担当
・TSUTAYA✖️ヨガ イベント講師(2019年東京へ進出)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

合わせて読みたい

人気記事ランキング