ヨガストーリーヨガの種類サップヨガとは【解説】初心者から楽しめる水上ヨガ!資格取得メ...

サップヨガとは【解説】初心者から楽しめる水上ヨガ!資格取得メリットとスクール情報まとめ

春から夏・秋に向けて満喫できるSUPヨガ。海や川、湖を楽しめるアクティビティとしても人気があります。

SUPヨガは、SUPの板の上でヨガのポーズをとって楽しみます。自然を体感する素敵な時間を過ごせると話題です。

あなたも、人気高まるSUPヨガを教えられるヨガインストラクターになりませんか?

今回は、SUPヨガの魅力のほか、資格についてまとめます。ぜひ参考にしてください。

サップヨガ(SUPヨガ)について

まずは、サップヨガ について詳しく見ていきましょう。

サップヨガ(SUPヨガ)とは

サップヨガ
サップヨガとは、SUPボードの上でヨガのポーズをとるヨガです。

SUPとは、Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)の略で、ハワイが発祥です。大きなボードの上で立って、パドルを漕ぎ海や川の水面を移動するアクティビティです。

SUPで使うボードはサーフボードよりも大きなものなので、サーフボードに比べ浮力や安定感があります。さらに、パドルでバランスをとることもできるので、初めての方でも挑戦しやすいのが特徴です。

年齢や性別に関係なく挑戦でき、初心者でもすぐボードの上に立つことが可能。SUP体験イベントの1時間程度のレッスンでも十分楽しめるとあって、幅広い人たちに人気があります。

話題のSUPとヨガが組み合わさることで生まれたのがサップヨガです。

SUPにはボードにもいろいろ種類があり、サップヨガに適したボードを使って行います。

リゾート地など屋外で行うサップヨガでは自然を感じることができ、心身ともにリフレッシュできると大人気のアクティビティなのです。

サップヨガ(SUPヨガ)の効果

次に、サップヨガの効果についてご紹介します。

1. 体幹の強化

サップヨガは、水面に浮かぶボードの上でヨガのポーズをとるため、自然と体幹やインナーマッスルが鍛えられます。

初めのうちはバランスをとることに精いっぱいで、簡単なポーズでさえ完成させることが難しいかもしれません。

慣れてくると様々なポーズをとることができるようになり、体幹を鍛えながら均整のとれた身体づくりができるでしょう。

2. 集中力の強化

サップヨガは、水面の独特の浮遊感のなかでポーズをとることになります。重心をずらすとすぐにぐらついてしまうため高いバランス感覚と、キープするための集中力が必要になります。

中心軸を意識することで、より集中力が高まるでしょう。

3. リラクゼーション効果

ボードと一体になることができるシャバアーサナのポーズでは、他のアーサナにはない安定感を味わえるでしょう。ふわふわと揺れる水面の感覚に心地良さを感じます。

自然の中で行うことが多いSUPヨガ。水面を間近に見たり、水面に映る景色を眺めたり、といつもとは違った感覚も得られるでしょう。

水の音も感じるなど、五感を使うことで深いリラクゼーション効果が得られると言われています。

サップヨガの資格を取得するメリット

サップヨガは、魅力あるヨガインストラクターとして活躍したい人におすすめの資格です。主に、海や川、湖など自然が好きなインストラクターさんが取得しています。

それでは、サップヨガの資格を取得するメリットを見ていきましょう。

ヨガの上達に役に立つ

日頃慣れたマットの上で行うのとは異なり、独特な揺れのなかで行うサップヨガは自分の動きを再確認するのに有効です。

普段何気なく行っているポーズもなかなかうまくとれないSUPヨガ。カラダの感覚をより深く感じてヨガを深めることができます。

体幹を鍛えることで、ヨガの上達にも役に立つでしょう。

生徒視点でのポーズへのアプローチ

なかなかうまくポーズがとれないという経験は、生徒さんの指導にも役立ちます。

・うまくいかないときに体のどこを意識すればいいのか、
・どう呼吸をすれば安定するのか

今一度ポーズを探していく作業を行うことで、生徒目線に立ち戻ることができます。

クラスのなかでの指導の言葉にも深みを持たせることができるでしょう。

ヨガの楽しさが広がる

日頃、指導者として生徒さんと向き合う中で、指導に集中しヨガ本来の楽しさを見失ってしまうこともあるでしょう。サップヨガはヨガ本来の楽しさを思い出させてくれます。

ヨガは難しいポーズをとることが目的ではありません。いろいろなヨガの楽しみ方を体感することで、ヨガを伝える指導者としてその魅力をより一層伝えることができるようになるでしょう。

サップヨガの資格を活かすポイント

サップヨガ2
サップヨガの資格を活かすポイントは、サップのできる環境を探すことです。なぜなら、自分でサップに必要な道具を揃えるのは大変なことだからです。

サップ体験を行っている施設や場所は、海や川、湖などの自然アクティビティを提供している場所だけでなく、フィットネスのプールを使ったプログラムを提供しているジムもあります。

SUP体験をできる場所を探して、思い切ってコンタクトを取ってみると良いでしょう。

また、サーフフィットのインストラクターとしても活躍できます。

サーフフィットは、下にバランスボールをつけたサーフィンボードの上で行うフィットネスです。

室内でもバランス感覚を養えると話題のフィットネス。サップヨガの資格も役に立つでしょう。

サップヨガの資格を取得しよう

ここでは、サップヨガの資格を取得できるスクールや講座を紹介します。

サップヨガの資格を検討している人は参考にしてください。

1.日本サップヨガ協会

日本サップヨガ協会
http://jsya.or.jp/

日本サップヨガ協会は、安心安全にサップヨガを楽しんでもらうために発足した協会です。田中律子さんが代表を務めています。

水の上で行うサップヨガは、危険も伴う可能性があるヨガ。より多くの方に楽しんでもらうためにもきちんとルールを守ることを推奨している団体です。

協会では、プールサップコア指導者養成講座・ネイチャーサップヨガ指導者養成講座・マスター指導者養成講座を提供しています。

※2020年以降、コロナの影響もあり講座はお休みしているので、再開を待ちましょう。

講座名 プールサップコア指導者養成講座
ネイチャーサップヨガ指導者養成講座
マスター指導者養成講座
講座時間 プールサップコア指導者:18時間(テスト含む)
ネイチャーサップヨガ指導者:28時間(テスト含む)
費用 年会費:11,000円(税込)
プールサップコア指導者養成講座:開催時のお知らせにて公開
ネイチャーサップヨガ指導者: 3泊4日242,000円(税込) +宿泊費用
その他 マスター指導者養成講座:未定
公式サイト http://jsya.or.jp/tt_course

2.Beach Town

Beach Town
http://www.beachtown.co.jp/supyogafit/

湘南の海を中心にサップヨガを広めるBeach Townは、自然の中で行うアクティビティを広げている会社です。サップレースなどにも参加し、海をこよなく愛する岩崎玉緒さんが講師の講座。

サップヨガとサップフィット2つの資格が取れると人気です。水上安全法やリスクマネジメントもしっかりと学ぶことができます。

一般社団法人アウトドアフィットネス協会認定の資格です。

湘南で行われる短期集中講座なので、都内からも参加しやすいでしょう。

講座名 「SUP YOGA & FIT」Tamao(岩崎玉緒)3日間集中インストラクター養成コース
講座時間 3日間(30時間のカリキュラム)
費用 230,000円(税別)
その他 日本ライフセービング協会「BLS(CPR+AED)」認定者として資格カード取得できます。
公式サイト http://www.beachtown.co.jp/supyogafit/

3.ヨガアロハ・アカデミー

ヨガアロハ・アカデミー
https://www.yogaloha.jp/supyoga

ハワイの青い空と海の中、SUPヨガの資格を取れる2日間の講座を開講している「ヨガアロハ・アカデミー」。憧れのハワイでヨガの資格が取れると人気のコースです。

2022年は8月23日(火)〜8月24日(水)に開催します。

現役ヨガインストラクターや指導者養成講座を受けている、または修了した人向けの講座となっています。※長年ヨガをしている方は相談可能です。

朝7時からのオリエンテーションとハワイの気持ちの良い朝も満喫できる講座です。ハワイのきれいな海を楽しみながら資格を取得したい人におすすめします。

講座名 SUPヨガ講師ヨガアロハオリジナル資格取得コース
講座時間 2日間 20時間(自己スタディも含む)
費用 $1,199〜
その他 早割・卒割あり
公式サイト https://www.yogaloha.jp/supyoga

4.一般社団法人EARTH YOGA協会

一般社団法人EARTH YOGA協会
https://www.earthyoga.or.jp/youseikouza/supyoga

福岡の野外で開催する一般社団法人 EARTH YOGA協会の主催するサップヨガ養成講座。

2022年は、7月22日(金)・7月23日(土)・7月24日(日)で開催予定です。

まずは水とSUPになれることから始めます。SUPをあまりやったことがなくても、事前にSUPの講習会を受ければ受講が可能です。

SUPヨガに必要な水上の安全管理やリスクマネジメントもしっかりと学びます。

海や水が大好きな人におすすめのSUPヨガ。福岡の海を満喫しましょう。

講座名 サップ&サップヨガ インストラクター養成講座
講座時間 3日間(27時間)
費用 210.000円
その他
公式サイト https://www.earthyoga.or.jp/youseikouza/supyoga

5.Kapalili Hawai

supyoga school0 サップヨガとは【解説】初心者から楽しめる水上ヨガ!資格取得メリットとスクール情報まとめ
https://kapalili.com/academy/supyoga-tt30h/

サップヨガを1週間かけて取得するプログラムを提供するハワイの「Kapalili Hawaii」。
American Red Cross 認定ライフガードレスキューライセンスも取れるので、ハワイや日本で教えたい人に最適。

日本サップヨガ協会と連携しているので、取得後のサポートもあります。1週間あるので、ハワイを満喫できるのも嬉しいポイントです。

ハワイで本格的なサップヨガの資格を取得したい人におすすめです。

講座名 SUP Yogaティーチャー・トレーニング
講座時間 30時間
費用 $2,500
その他 早割あり
公式サイト https://kapalili.com/academy/supyoga-tt30h/

6.SKY YOGA

SKY YOGA
https://www.skyyoga.co/

SKY SUP YOGAでは、すでにヨガインストラクターの資格を取得している方に向けての講座を開催しています。サップやサーフィンを日頃から行っている人におすすめの講座です。

ビーチヨガや海でのSUPヨガの企画についてや安全と基礎救命救急についても学べます。取得後は、SKY CLUB会員となって、インストラクターとして活動するのも夢ではありません。

また、SUPヨガの講習会などもあるので、スキルアップをしたいときにもおすすめです。

講座名 SUPヨガ指導者講習
講座時間 5日間
費用 55,000円(税別)
その他 特になし
公式サイト https://www.skyyoga.co/skysup

7.沖縄ヨガ協会

沖縄ヨガ協会
https://okinawa-yoga.or.jp/news/post-771

沖縄のヨガ協会が主催しているサップヨガ資格講座です。安全なアクティビティを主催できるように、海やSUPの知識を学びます。

GWや3連休を使って取得できるので、働いている方でも参加が可能。しかも、リゾートホテルに泊まるので沖縄も満喫できるのも嬉しいポイントですね。

海やプールでの講習を受けて、SUPヨガインストラクターとしてデビューしませんか?

講座名 沖縄ヨガ協会SUPヨガ講座
講座時間 3日間
費用 146,800円(2泊3日6食付き)
その他 宿泊代込
公式サイト https://okinawa-yoga.or.jp/news/post-771

8.Natural Wind Yoga

Natural Wind Yoga
https://balinaturalwind.com/page/supyogattc.html

海の楽園であるバリ島でSUP YOGAの資格を取得できる「Natural Wind」の講座は、SUP YOGAが初めての人でも参加できる指導者養成講座です。

実技が不安な人には、練習増量プランも用意。補講や講座修了後のサポートなども充実しているので、自信をもってSUPヨガインストラクターとして独立できるでしょう。

バリ島の素敵な海でSUPヨガインストラクター目指してみませんか?

講座名 サップヨガインストラクターコース
講座時間 2〜3日間
費用 通常プラン 420ドル
練習増量プラン 460ドル
最短プラン 390ドル
その他 宿代・旅費は別
公式サイト https://balinaturalwind.com/page/supyogattc.html

サップヨガの資格取得の際に気をつけたいこと

最後にサップヨガインストラクターの資格取得のときに気をつけたいことを考えておきましょう。

自主練習が必要かどうかを確認しよう

申し込みの前に、講座中にSUPに慣れ親しむことができるかを確認しておきましょう。実技の時間が短いSUP経験者向けの講座では、その後自分での練習が必要となる可能性も。

SUP自体の経験がほとんどないなら、SUPの講習を先に受けておくのもおすすめです。

その後もサポートが充実していると初心者でも安心してSUPヨガのインストラクターに挑戦できます。

サップヨガの資格を活かす場所を見つけておく

サップヨガの資格を取得するときは、実際にインストラクターとして働ける場所を目星をつけておくことがおすすめ。

せっかく資格を取っても、働く場所が見つけられずにSUPの感覚を忘れてしまったらもったいないですよね。

資格取得前にどのように活かして行けるのかを考えておきましょう。

終了後のサポートがあるかを確認しよう

資格を取得した後も、技術向上のためのトレーニング講座の開講や仕事の斡旋をサポートしているスクールもあります。

初心者なら、その後も継続してトレーニングをしていくことで、自信もつけることができるでしょう。まずは、申し込み前にどのようなサポートがあるのか確認をしましょう。

サップヨガの資格を取得して水上を楽しむヨガインストラクターに

サップヨガは、海や湖などの自然の中でもできるアクティビティとして人気があります。大自然を感じながら癒しの時間を楽しめるヨガは、若い人を中心に人気となっているのです。

旅先でのひとときにも最適。日頃を忘れてリフレッシュしたい人におすすめです。

SUPヨガインストラクターは、今までにない体験を提供できます。自然とヨガの魅力を伝えられるインストラクターになってみたくはありませんか?

RYT200トレーナー 北野恵理
RYT200トレーナー 北野恵理
解剖学的に人が本来持っている運動機能を引き出すためのヨガクラス、ワークショップ、解剖学講座を関西で開催中。

ヨガを始められた皆様が笑顔溢れる日々を過ごせられるよう、それが「人生のための1時間」になるようなクラス作りを心掛けている。

大手ホットヨガスタジオ在籍中に経験とスキルを積み、その後独立を決意。2017年は人脈と経験値を広げたいとセブ島へ飛ぶ。 フリーヨガインストラクターの今、ヨガスタジオ、パーソナルクラス、サップヨガ、解剖学講師、イベント講師、オンラインレッスンなど幅広い形でヨガを広め中。

《資格》
・全米ヨガアライアンスRYT200(中島正明先生)
・日本サップヨガ協会認定講師
・日本ママヨガ協会 マタニティーヨガ認定講師
・筋調整ヨガTT終了
・シータヒーリング基礎DNA終了
・からだリセット開脚養成講座終了


《実績》
・クラス数 約2500本以上
・のべ約3万人の方へヨガクラスを提供
・ヨガウェア ブランド 『SPOUT』アンバサダー
・神戸みなと温泉蓮 TVCM(関西テレビ)出演中
・グランフロント大阪 アウトドアフェスタ2017 SUPヨガクラス担当
・東急ハンズ(三宮店)2018ヨガイベント講師
・読売TV ほんわかTV出演 (サップヨガ講師役として)
・YMCメディカルスクール 解剖学WS講師
・某温泉施設の岩盤ヨガスクリーン講師を担当
・TSUTAYA✖️ヨガ イベント講師(2019年東京へ進出)
動画のみでRYT200の資格が取得できます

今すぐ、憧れのヨガ資格をゲットしたい方へ

おうちヨガ動画コースならなら、スキマ時間に学習してRYT200の資格が取れます!
最短1ヶ月で取得可能で、卒業後の進路も相談にのってくれるので、すぐにインストラクターになることも。「自分らしい人生を歩みたい!」と思っている方はぜひチェックしてみてください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

合わせて読みたい

人気記事ランキング

ヨガストーリーライター・監修者一覧表

blank

ヨガストーリー メディア掲載履歴一覧

ヨガストーリーメディア掲載歴「ヨガジャーナルにご紹介されました」