TOPヨガヨガの種類アメリカ・ヨーロッパで話題!裸...

アメリカ・ヨーロッパで話題!裸ヨガことNaked Yoga(ネイキッド・ヨガ)とはどんなヨガか?

最近SNSで話題となっている「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」。その名の通り裸で行うヨガレッスンのクラスです。

NYで流行りはじめたのは2014年。現在はアメリカだけでなくヨーロッパにも広まりつつあるようです。

「一体どんなヨガなのか……」と不思議に思いますよね。

今回は「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」について特集します。

「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」はアメリカ発祥

アメリカで「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」が話題になったのは2014年。アメリカのABCニュース、カナダのCBCニュースやCTVなどでも取り上げられています。裸でヨガを行うレッスンは、アメリカでも衝撃のニュースだったようですね。多くのメディアが取り上げています。

当時は、ありえなすぎて取材に行ったというライターもいたようですよ。

「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」は、自己の開放につながると、世界に広がりを見せています。「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」のリトリートを販売したヨーロッパの業者なども特集されていました。

レッスンは男女混合。男性の方が比率は高いのだとか。何度か参加しているうちに、他の人は気にならなくなるそうです。新しいヨガの境地と言えますね。教えているインストラクターも「全ての人が行えるヨガではありません」とコメント。

アメリカで始まり、ヨーロッパでもある程度広がりを見せているようです。

「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」の効果

裸でヨガを行うとどのような効果が期待できるのか。ここでは、「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」の効果を見ていきましょう。

コンプレックスと向き合う

何も纏わずに行う「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」。自己愛が強まると取り上げられています。

“ヨギの哲学では、服を脱ぐことは仮面を脱ぐようなもの。「何も残らない」状態になり、練習生は自分の核となる存在とより調和することを余儀なくされる。
引用:ABC News意訳

恥を捨てて、全てを脱ぎ去る行為は、自分自身のコンプレックスとも向き合うきっかけになるのでしょう。自分のカラダを愛するためにも、嫌いなところと向き合うのが大切。裸なら無視もできませんよね。

リラックスできる

ヨガは元々、身体を締め付けるような衣服は避けるように伝えています。「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」では、服を着ていないので、身体全体が自然と調和します。

参加者の声を載せている記事には、以下のようにあります。

“記憶にないほど深くリラックスできるようになり、その経験を人生に生かすことができるようになった。
引用:mailonline意訳

参加者の体験は未知なるもの。気にすることが一切なくなったときのリラックス効果は、絶大なのかもしれません。

オープンマインドになれる

裸でヨガと聞いて「私にはできない」と考えますか? または、挑戦してみたいと考えますか?挑戦した人たちは、さまざまな視点で見ることが学べると伝えています。自分自身だけでなく、人も尊重するようになったという声も。
参照:mailonline

日々の生活の中でも、自分自身を言葉や感情で縛りつけてはいることがありますよね。「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」は、世間の縛りから開放する力があるのかもしれませんね。

「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」を実施しているスタジオ

ネイキッド・ヨガスタジオとして有名なのは「Bold Naked」と「Naked in Motion」です。

ニューヨークで始まり、各地へと広がりました。

Bold Naked

Bold Naked

「Bold Naked」では、プライベートレッスンとTantric Yogassageを提供。グループレッスンは行われていないようです。プライベートレッスンも服をきて行うか裸で行うかを選べます。

カップルで参加する申し込みもあるので、パートナーとチャレンジするのもよいかもしれませんね。

Naked in Motion

image1 アメリカ・ヨーロッパで話題!裸ヨガことNaked Yoga(ネイキッド・ヨガ)とはどんなヨガか?
「Naked in Motion」は、シアトル・NY・ボストンなどでレッスンを開催しています。各地で定期開催をしているようです。コミュニティルールがしっかりと書かれています。

オンラインでチケットを購入すれば参加できるようになっていますね。

「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」は各地で話題に

裸でヨガというのは各地で驚かれているようで、体験に行ったライターの方もいます。いくつか体験談が公開されているので、集めてみました。

体験談1

Naked in Motionに取材に行ったスザンヌ・べアンヌさんの記事がイギリス版のWoman’sHealthで特集されました。翻訳したものが日本のサイトにアップされています。

“この1時間で、自分がヌードであることも忘れるほどヨガに没頭したとは言えないけれど、「どうしよう、裸だよ」というソワソワ感は治まった。最後には丸裸でいることに解放感すら覚えたし、自分をコンフォートゾーンから追い出したことに嬉しさも感じた。引用:Woman’sHealth意訳

ヌードでいるという今までにない感覚から抜け出すのは簡単ではなさそうですが、ヨガに没頭することができれば、さほど気にならなくなるのかもしれません。

体験談2

ヨーロッパでヨガリトリートを提供するFormentera Yoga。2014年のMailOnlineの記事には「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」のリトリートを開催したと特集されています。

“人生から投げかけられることにもっと対処できるようになり、自分自身をもっと受け入れられるようになった。体重の問題を克服し、自分自身をもっと愛せるようになった。
引用:MailOnline意訳

体験者たちは、今までにない環境でのヨガでさまざまな経験をしていると言えそうです。

「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」は自分と向き合うヨガ

「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」が日本に上陸することはないだろうと考えながら記事を執筆していたところ、面白い記事を発見しました。

日本弁護士ドットコムニュースの記事です。記事によると「Naked Yoga(ネイキッド・ヨガ)」は、日本では「公然わいせつ罪」に当たるそうです。

流石に男女混合のレッスンというのは気が引けますよね。それでも興味を持つ人がいるというのも事実です。ヌードで過ごすという、現状ではあり得ない環境に身をおくことで、今までにはない自分自身と向き合うことができるのかもしれません。

ヌードをアートとして扱ってきた海外ならではのヨガ。世界ではさまざまなヨガが誕生していますね。

ウェルネスストーリー編集部
ウェルネスストーリー編集部
ウェルネスストーリー編集部です。
ヨガ、ピラティス、ダイエット、ヘルス関連など、皆さんの生活が豊かになる情報を毎週配信しています!

引き続き他の記事もお楽しみください。
ryt200 MAJOLIヨガスクール オンラインで取得可能

今すぐ、憧れのヨガ資格をゲットしたい方へ

MAJOLIの「おうちヨガ動画コース」ならなら、スキマ時間に学習してRYT200の資格が取れます!
最短1ヶ月で取得可能で、卒業後の進路も相談にのってくれるので、すぐにインストラクターになることも。「自分らしい人生を歩みたい!」と思っている方はぜひチェックしてみてください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

合わせて読みたい

人気記事ランキング