TOPピラティスピラティスブログリントスル【口コミ評判】実際に...

リントスル【口コミ評判】実際に八王子店に通って感じたリアルな感想をレビュー

「ピラティスを始めてみたい」と思っていても、どうやってスタジオを選んだらいいのか、実際のレッスンはどんな感じなのか、不安に思うことがたくさんありますよね。

そこでこの記事では、私がピラティスを始める時にどうやってスタジオを選んだか、また通ってみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

これからピラティスに通ってみたい方は、ぜひ参考にしてください!

ピラティススタジオに通おうと思ったきっかけ

実は私、長年肩こりに悩まされています。肩こり歴が長すぎて、凝っていない状態がわからないほど…。一時期マッサージにも通いましたが、根本的には治らず、諦めていました。

その後、偶然ピラティスについて調べる機会があり、知れば知るほど「私に合ってる!」と直感しました。

運動習慣がなくて不安だったこともあり、すぐに通えそうなスタジオを調べて体験レッスンに行きました。

数あるスタジオの中でリントスルを選んだ理由

mv pc 01 リントスル【口コミ評判】実際に八王子店に通って感じたリアルな感想をレビュー
体験レッスンは、4つのスタジオに足を運びました。コストをかけて通うからには、自分にピッタリのスタジオを選びたかったからです。

その中で、リントスルを選んだポイントを紹介します。

通い放題でお得

                     
月額料金に対して、1ヶ月4回レッスンが受けられるというピラティススタジオが多いですが、リントスルは通い放題です!

始める前は週に1回できれば十分と思っていましたが、実際始めてみると楽しいし早く覚えたいこともあり、今は週2回通っています。

スタジオによっては月8回プランがある場合もありますが、高額になってしまうので、通い放題のプランは断然お得です。

料金がリーズナブル

マシンピラティスの相場として、月4回のレッスンで月額10,000~15,000円が目安となりますが、リントスルの月4回プランは8,800円ととてもリーズナブルです。

マシンピラティスのみの通い放題は13,800円、ホットヨガも利用できる通い放題プランも16,800円と良心的な価格設定です。

他のスタジオの月4回プランと同等の料金で通い放題なのは、かなり決め手となりました。

インストラクターの勧誘

私が初めてリントスル王子店に行ったのは、オープン前の見学会だったのですが、私1人しかいなくてインストラクターの方がすごく丁寧に説明してくれました。

一度ゆっくり考えようかとも思ったのですが、入会キャンペーンが使えなくなることや、インストラクターの「後悔はさせません!」という言葉で入会を決めました。

リントスル王子店の紹介

私が通っているリントスル王子店を紹介します。

スタジオ

スタジオ
広々としたスタジオには、26台のリフォーマーがあります。大きなスクリーンと小さいモニターも4台あり、どの場所からでも映像が見やすいです。

スタジオはビルの8階なのでスクリーン越しに空が見えて、開放的な空間でレッスンができます。

更衣室

ロッカー
更衣室のロッカーは上段と下段に分かれています。受付で選んだ番号のロッカーを使用し、鍵はスタジオに持って行きます。

エントランス

エントランス
リントスル王子店は、ビルの8階にあります。エレベーターを降りるとすぐ右手にスタジオの入口があります。

実際通ってみてよかったこと6選

私がリントスル王子店に実際に通ってみて、良かったと感じたことを6つ紹介します。

映像×インストラクターのレッスンがわかりやすい!

リントスルのレッスンの最大の特徴は、映像でお手本を見ながらインストラクターが指導してくれることです。

途中でわからなくなってしまっても、映像を見れば正しい動きがわかるので、「この動き方であっているのかな」と不安になることがありません。

インストラクターは映像の補助的に声をかけてくれたり、1人ずつサポートに入ってくれます。   

インストラクターの指導が丁寧

自分では正しく動いているつもりでも、インストラクターにサポートしてもらうと細かいポイントを指摘してくれます。1人1人順番にサポートしてくれるので、より効果のあるエクササイズができます。

また、レッスン後も疑問や質問に丁寧に答えてくれます。私の場合、始めたばかりの頃に質問したら、数分間プライベートレッスンをしてくれたこともありましたよ。

とにかく楽しい!

これはリントスルに限ったことではないと思いますが、マシンピラティスは楽しいです!

初めて見るマシンで、初めて知るエクササイズばかり…。最初はついていくので精一杯ですが、少しずつ意識するポイントがわかってきて、少しずつ効果も出てきて、すっかりのめり込んでいます。

マシンピラティスを始めて、本当に良かったと思っています。

運動習慣が身についた

以前は、一時期ランニングをしていましたが、なかなか習慣としては身につきませんでした。

マシンピラティスを始めてからは、週に1~2回欠かさずレッスンに通っています。

運動しようと思っていても、1人ではなかなか難しいもの。運動習慣が身についたことも、ピラティスを始めた大きなメリットだと思います。

少しずつ身体の変化が出てきた

ピラティスを始めてからまだ数ヶ月しか経っていませんが、体幹が強くなったりくびれが出たりヒップアップしたり、少しずつ身体の変化を感じています。

また、同僚に綺麗になったと言われてすごくうれしかったです!ピラティスを楽しんでいるからでしょうか…。

レッスン後アンケートで感想を伝えられる

毎回レッスン後に、登録したメールアドレスにレッスンアンケートが送られてきます。インストラクターの指導はわかりやすかったか、などの内容で、各項目10点満点で評価します。

さらに自由記述欄もあり、レッスンの感想や身体の変化などをインストラクターに直接伝えられるようになっています。

通ってわかった、いまいちだと感じた点

リントスル王子店に通ってみて、いまいちだと感じた点や通ってわかった注意点をお伝えします。

人数が多いとサポート回数が少ない

リントスルのレッスンは、マックスで26人と多めです。人数が多いと、その分インストラクターにサポートしてもらえる回数・時間が減ってしまいます。

私はわりと空いている時間帯に通えていますが、一度祝日に行ったことがあり、その時は満員でやはりサポートは少なめでした。

夜に通いたい方・土日祝日メインの方は注意が必要ですね。

リフォーマーの間隔があまりないので、人数が多いと圧迫感がある

リントスルのスタジオは、リフォーマー同士の間隔があまりないので、人数が多いレッスンだと圧迫感を感じる方もいるかもしれません。

ただ、リフォーマーの位置を微妙にずらして設置してあるので、それほど気にならないです。また、レッスン中は自分のことで精一杯なので、隣りを気にしている余裕はなさそうです。

レッスン後は更衣室が混む

レッスン後は一度に更衣室で着替えるので、かなり混み合います。レッスン中に水分を摂るので、トイレに列ができていることもしばしば。

最近は、レッスンの間隔が狭まって、レッスン後の着替えとレッスン前の着替えの人が重なってしまうこともあります。

エレベーターが地味にストレス

リントスル王子店はビルの8階にあります。下の階には、ファミレスやネットカフェ、カラオケ店が入っているため、エレベーター利用率は高めです。

急いでいる時に限ってネットカフェ利用者が1階分だけ移動したり、レッスン後に混んで一度に乗れなかったりと、時々ストレスに感じることがあります。

これからピラティスに通ってみたいと思っている方へ

私がリントスル王子店に通ってみた体験談を紹介しました。これからピラティスに通おうと思ってスタジオを探している方は、たくさんあって迷ってしまうと思います。

ご自分に合うスタジオを探すためには、まずはホームページでレッスン内容や料金を確認したり、SNSなどで口コミをチェックしたりと情報収集が欠かせません。

そして、いくつか気になるスタジオを見つけたら、ぜひ体験レッスンに行ってみてください。雰囲気やインストラクターの対応などをご自分の目で確かめてみましょう。できれば複数のスタジオに足を運ぶと、いろいろなポイントで比べることができて、よりご自分にピッタリのスタジオが見つかるのでおすすめです。

リントスルについて詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください。

PS. ピラティスを続けるなら資格取得がおすすめ!以下の記事で詳しくご紹介しています。
ピラティス資格はどこがいい? おすすめ13団体【徹底比較】

主な都市のピラティススタジオまとめ
東京大阪名古屋京都

ゲストライター
ゲストライター
ヨガ・ピラティスの講師、ダイエット経験者など、さまざまな方々からのゲスト投稿および口コミ体験談です。

2ヶ月で憧れのピラティスインストラクターへ

完全オンラインで受講可能なので、忙しい方でも大丈夫!

MAJOLI(マジョリ)のマットピラティス資格RPT30オンラインコースなら、最短2ヶ月でPMA加盟団体のピラティス資格が取得できます。

まだまだピラティスのインストラクターは少ない今。だからこそ、今ピラティスの資格をとっておくことで、さまざまな活躍のチャンスが広がります!

今流行りのピラティスを指導できる知識・スキルを身につけ、活躍の場を広げてみませんか?

\ PMA加盟団体で安心 /

*分割払いも対応しています。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

合わせて読みたい

人気記事ランキング