ヨガストーリーヨガブログピラティスとヨガの違いを徹底紹介!初心者が選ぶならどちらがお...

ピラティスとヨガの違いを徹底紹介!初心者が選ぶならどちらがおすすめ?

ピラティスとヨガの違いについては今までもご紹介してきましたが、結局どちらを選んだら良いのか?迷うことってありますよね。

初心者でも簡単に始めることができる「ピラティスとヨガ」。日本では、同じような運動に囚われがちですが、実際は全く違ったメソッドを行うエクササイズです。

今回は、ピラティスとヨガどちらがおすすめなのか、目的別でご紹介していきます。

どっちをやろうかな?と考えている人はぜひ参考にしてください。

わずか2ヶ月でピラティスインストラクターに!わずか2ヶ月オンラインだけでピラティスインストラクターに!

ピラティス資格RPT30講座を完全オンラインで!忙しく通学できない方でもOK!ピラティスのインストラクターやパーソナルトレーナーとして活躍できます!
詳しい講座内容はこちら>>

初心者におすすめはヨガ?それともピラティス?

初心者がヨガかピラティスかで迷っているなら、ヨガを始めることをおすすめします。
※もちろん他のご意見もありますので、ご自身の目的に合わせて選んで下さいね。

なぜなら、ヨガかピラティスかで迷っている方は、基本的に健康や身体を動かすことを目的とされている方が多いからです。

ヨガは、自律神経を整えるのにとても効果的なエクササイズです。気持ちや日頃の体調をよくしたいと考える方には最適と言えます。

ピラティスは、筋トレの要素も多くなります。

身体を引き締めたい・腰痛をしっかりと直したいと目的がはっきりしているなら、効果的となるでしょう。ヨガでしっかりとした目的を持って行いたいなら、パーソナルレッスンがおすすめです。

何か健康になるためにと気軽に始めたいのなら、ヨガの方がレッスン数も多く通いやすいでしょう。

ピラティスかヨガ選び方のポイント

ピラティスが良いかヨガが良いか、選び方のポイントは、エクササイズをする目的です。

ちょっとした筋トレのような要素があるピラティスは、目標を持って鍛えたい方におすすめ。ヨガは、呼吸法やアーサナを行いながら、徐々に楽しみながらエクササイズをしたい方におすすめです。

筋トレを苦手とする方は、ヨガの方が始めやすいですね。

もちろんヨガにも、体幹やお尻の筋力を鍛える要素はたくさんあります。

ヨガのレッスンを楽しんでいるうちに筋力がつき、疲れにくくなったと実感する方もいらっしゃいます。さらに、ヨガはリラックス・リフレッシュ効果も大きいです。

すっきりと全身を動かせることが、初心者でも感じやすいヨガの1番の効果と言えるでしょう。

また、ヨガをしていると、自分の弱い筋力などがわかるようになります。

自分の苦手なお腹の筋力やインナーマッスルを鍛えたいと、ピラティスとヨガを併用して行う方も少なくありません。

ヨガを楽しみながら、ピラティスで効果的なトレーニングをしていくと、効果を実感しやすいでしょう。

目的別で選ぼう!ヨガとピラティス

それでは、次にどんな目的ならヨガが合うのか、ピラティスが良いのかという点に着目していきます。

ピラティスかヨガかで悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

リラックスしたいならヨガ

身体の緊張をほぐし、心を落ち着かせてくれるヨガのリラックス効果は、ヨガが人気となる理由の一つです。

ヨガは全身を使い筋肉の伸びや収縮を行うことで、身体の緊張をほぐします。また、呼吸は唯一自律神経にアプローチすることができる「自発的にできる動き」です。

ヨガでは、全身を動かしながらも呼吸をしっかりと行うことで、リラックス効果が得られやすいと言えるでしょう。

日頃の疲れをとり、リラックスしたいならヨガがおすすめです。

ダイエットしたいならピラティスがおすすめ

インナーマッスルを鍛えて、痩せやすい身体にしたいという方はピラティスがおすすめです。

ダイエットをするために、短期的に集中してレッスンを受けたいと考える方も少なくないですよね。ピラティスなら、初心者でも行いやすいトレーニングを覚えることができます。

ヨガでダイエットをするためには、中級以上のレッスンに参加する方が効果的。初心者では、レッスンについていくのがやっととなってしまう可能性があるからです。

また、ヨガやピラティスをすでに経験したことがある方なら、両方を併用するのがおすすめです。

ヨガやピラティスをとり入れて、理想の体型を手に入れている人もいらっしゃいます。目標にコミットしてくれるレッスンで頑張りましょう。

体幹を鍛えたいならヨガとピラティス

ヨガやピラティスは体幹を鍛えるのに効果的。ただし、リラックス系のゆったりとしたヨガは鍛える要素が少なくなるので注意しましょう。

ピラティスは体幹を支えるインナーマッスルを鍛えるのにもおすすめです。

「転びやすくなった」「疲れやすくなった」など感じたら、ヨガやピラティスで体幹を鍛えて、元気な身体を取り戻したいですね。

運動不足を解消したいならヨガとピラティス

運動不足を解消したいと考える人ほど、日頃から動いていることが少ないです。コロナの影響で、おうちに一日中いるという方も少なくありません。

フロー系のヨガで全身を動かせば、すっきりと感じるでしょう。さらに、ピラティスで筋トレの要素を加えれば、鍛えている感覚も。

いろんなエクササイズを取り入れて、運動不足を解消したいですね。

姿勢改善を目指すならヨガやピラティスがおすすめ

猫背を直したい、骨盤の歪みを戻したいと考える人には、ヨガもピラティスもおすすめです。

背骨周りの動きを呼吸と一緒に行うヨガなら、背中をしっかりと動かし、猫背で固まっている筋肉をほぐし鍛えることができます。また、ピラティスでは、姿勢改善に必要な背中を集中的に鍛えることが可能です。

猫背は、肩こりや腰痛の原因にもなります。不調の始まりは姿勢の悪さからです。日頃から鍛えて無理なく動かしましょう。

怪我や痛みを改善したいならピラティスがおすすめ

身体の怪我や痛みを改善したいなら、リハビリのために考えられたピラティスがおすすめです。

怪我などに詳しい専門性のあるインストラクターに教わる必要はあるかもしれませんが、インナーマッスルから鍛えるピラティスなら、膝や腰の痛みなどをピンポイントでトレーニングすることができます。

グループレッスンでは結果にコミットするのは難しいので、ピラティスでもパーソナルレッスンが良いでしょう。まずは、どんなレッスンなのか体験してみるのもいいでしょう。

自立神経を整えて不調を改善したいならヨガ

自律神経を整えたいなら、ヨガのレッスンがおすすめ。

呼吸法や身体の動きでも自律神経を整えることを意識しているヨガのレッスンなら、眠れない・休まらないといった悩みにも効果的です。

寝つきが悪いときに呼吸法やリラックスヨガがおすすめする理由も自律神経を整える効果があるからです。睡眠不足に悩んでいるなら、ヨガニードラのレッスンもおすすめです。

自律神経を整えるヨガで、身体と心を安定させ、楽しい日々を過ごしたいですね。

ヨガとピラティスの違いとは?

それでは、ヨガとピラティスの違いについて改めて見ていきます。

ピラティスの成り立ちと効果

ピラティスの始まりはドイツ人のジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティス氏です。まずは歴史について触れていきましょう。

ピラティスの歴史

ピラティスは負傷した兵士のために、リハビリトレーニングとして1920年代に考案されました。ダンサーやアスリートたちの怪我のリハビリとしても有効だとされ、アメリカを中心に世界に広がります。

ピラティスは、インナーマッスルを鍛えることが重要だと考えられたエクササイズです。日本では、ヨガとピラティスを健康のために行うことが多いので、似たような効果が紹介されることもあります。

それではピラティスの効果について詳しく見ていきましょう。

ピラティスの効果

ピラティスの主な効果は、インナーマッスルを鍛えられることです。インナーマッスルを鍛えることは、身体の歪み改善や基礎代謝の向上につながります。

また、身体を支える筋肉を鍛えることができるので、怪我をしにくくもなります。

※こちらの記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。
https://yoga-story.jp/pilates/

ピラティスの効果を活かせば、健康やダイエットにもフォーカスすることができるのです。

ピラティスのメリット・デメリット

ピラティスのメリットは、鍛えたい筋肉にフォーカスできること。ダイエットに適した筋肉トレーニング・膝をまもるためのトレーニングなども可能です。また、いろんな年代の人でも気軽に挑戦できます。

デメリットとしては、筋トレの要素が強いこと。鍛えることが苦手な人は途中でやめてしまうかもしれません。

ヨガの成り立ちと効果

それでは次にヨガの歴史や効果についてご紹介します。

ヨガの歴史

ヨガは紀元前4500年前と言われるほど、古くからインドで実践されてきた修行法です。現代では、その考えの一部を抽出し、健康のために行っています。

ヨガもアメリカをはじめ、世界各国で人気のあるエクササイズです。

ヨガの効果

ヨガの主な効果は、自律神経を整え、しなやかで力強い身体を作ることができることです。柔軟性をやしない、体幹を鍛えることで健康に効果的とされています。

自律神経にアプローチする呼吸を意識するヨガは、ストレス解消やリラックスにも効果的なのです。

ヨガのメリット・デメリット

ヨガのメリットは、気持ち良さをすぐに感じることができること。何歳からでも始めることができます。

ヨガの魅力は、ヨガ哲学にも。心に振り回されずに、生活をよくしたい人などにもおすすめです。

デメリットとしては、継続するのが難しくなってしまう方が多いことです。ヨガの効果を感じられずにやめてしまう人も少なくありません。

始めるときは週に数回通うと良いでしょう。

オンラインで受講するならヨガがベスト!

ヨガなら、初めてでも丁寧に動きを教えてもらうことができます。また、初心者向けのレッスンは基礎から教えてくれます。

オンラインの画面上でも、しっかりとしたアドバイスができるのがヨガの良いところ。

現役インストラクターとして、向きに気をつけてマットに座ってもらうことで、意外としっかりと相手の方のポイントを見ることができるなと実感しています。

ヨガインストラクターだからこそ、オンラインでヨガを楽しんで欲しいと魅力あるレッスンになるよう頑張っています。

健康のために運動を初めてみたいという方は、ヨガのレッスンからスタートしてみませんか?

blank

今すぐ、憧れのヨガ資格をゲットしたい方へ

おうちヨガ動画コースならなら、スキマ時間に学習してRYT200の資格が取れます!
最短1ヶ月で取得可能で、卒業後の進路も相談にのってくれるので、すぐにインストラクターになることも。「自分らしい人生を歩みたい!」と思っている方はぜひチェックしてみてください。

blank
RYT200トレーナー 北野恵理
解剖学的に人が本来持っている運動機能を引き出すためのヨガクラス、ワークショップ、解剖学講座を関西で開催中。

ヨガを始められた皆様が笑顔溢れる日々を過ごせられるよう、それが「人生のための1時間」になるようなクラス作りを心掛けている。

大手ホットヨガスタジオ在籍中に経験とスキルを積み、その後独立を決意。2017年は人脈と経験値を広げたいとセブ島へ飛ぶ。 フリーヨガインストラクターの今、ヨガスタジオ、パーソナルクラス、サップヨガ、解剖学講師、イベント講師、オンラインレッスンなど幅広い形でヨガを広め中。

《資格》
・全米ヨガアライアンスRYT200(中島正明先生)
・日本サップヨガ協会認定講師
・日本ママヨガ協会 マタニティーヨガ認定講師
・筋調整ヨガTT終了
・シータヒーリング基礎DNA終了
・からだリセット開脚養成講座終了


《実績》
・クラス数 約2500本以上
・のべ約3万人の方へヨガクラスを提供
・ヨガウェア ブランド 『SPOUT』アンバサダー
・神戸みなと温泉蓮 TVCM(関西テレビ)出演中
・グランフロント大阪 アウトドアフェスタ2017 SUPヨガクラス担当
・東急ハンズ(三宮店)2018ヨガイベント講師
・読売TV ほんわかTV出演 (サップヨガ講師役として)
・YMCメディカルスクール 解剖学WS講師
・某温泉施設の岩盤ヨガスクリーン講師を担当
・TSUTAYA✖️ヨガ イベント講師(2019年東京へ進出)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

合わせて読みたい

人気記事ランキング

ヨガストーリーライター・監修者一覧表

blank

ヨガストーリー メディア掲載履歴一覧

ヨガストーリーメディア掲載歴「ヨガジャーナルにご紹介されました」