ヨガストーリーヨガブログ体験談「オンラインヨガSOELU」にヨガインストラクターとし...

体験談「オンラインヨガSOELU」にヨガインストラクターとして合格するための方法

全米ヨガアライアンスRYT200を取得した後に、インストラクターのオーディションに応募しようと考える方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、人気急上昇中の「オンラインヨガSOELU」に、ヨガインストラクターとして合格するにはどうすれば良いか悩んでいる人に向けて、応募要件から収入面などをお伝えしていきます。

しかし、残念なお知らせになってしまいますが、2022年1月現在、SOELUでは新規インストラクターの募集をしていません。

その理由としては、インストラクターの応募者が多いからです。

コロナ禍でスタジオで働けなくなったインストラクターが、SOELUに流れたことも考えられます。

しかし、落ち込むのは早いです。

インターネットを扱う業界は非常に変動が大きいです。採用状況も日々変化しているため、再び募集をかける可能は高いです。募集が再開されたとき、すぐにチャンスの波に乗れるようにあらかじめ準備しておきましょう!

SOELUの2021年7月時点の応募要件

オンラインヨガSOELU1
「オンラインヨガSOELU」の公式サイトはこちら

私は2019年にSOELUに採用してもらいましたが、2021年になっても応募要件はさほど変わっていませんでした。

生徒さんのニーズが高い時間帯に担当できる講師が求められています。

仕事をしている人でも参加できる、平日5時~9時・19時~24時、そして休日が担当できるとなれば採用してもらえる確率がアップします。

勤務場所:全国・海外どこでも可(ネット環境必須)
雇用形態:業務委託
勤務時間5:00~24:00/1レッスン30分または60分
経験:指導歴2年以上/オンライン未経験可
報酬:60分 ¥2,000~
【引用サイトURL】https://soelu.com/articles/?p=13292

指導歴2年以上ないとダメなのか?

ホットヨガスタジオ等と比べて、採用条件が大きく異なるのは指導歴が2年以上必要という点です。

大手のホットヨガスタジオでは、未経験者を歓迎して育成・研修するところからスタートします。それに比べてSOELUではそのような制度がないため、各自で経験を積んだ者のみ募集されています。

しかし、公式サイトでも述べているように、経験が2年に満たなくてもインスタのフォローワー数が1万人を超えていたり、職務経歴が魅力的であれば書類選考されやすいです。

つまり、指導力よりも影響力を評価して採用される場合もあります。指導歴はあくまでも目安でなので、2年に満たなくても自信をもって応募することをおすすめします。

未経験でも合格できる?

2年以上の経験者、ましてや有名なSOELUですから「資格を取ったばかりの私には無理だ」と自信をなくしてしまう人もいるかもしれません。

しかし、私の個人的な感想としては、スタジオクラスよりも合格のハードルは低かったです。

私自身、応募時にはRYT200を所持しておらず、ヨガインストラクターとしての経験が浅い状態でも合格することができました。

その後、RYT200を受講しましたが、全米ヨガアライアンスは知識や実践がかなりしっかりしていると感じました。

同スクールには未経験者もいましたが、スクールを卒業する頃には、私がSOELUに合格した当初よりも上手くレッスンができている人も多かったです。

SOELUでは資格を優遇してはいないですが、RYT200レベルの知識・実践を持ち、さらに練習を積み重ねておけば未経験でも合格できるように感じます。

難しいアーサナは求められていないので、言葉をにごさずに誘導できること、間違えた時にはあたふたせずにクラスを進めていけるなど、安心感や自信が伝われば、クラスを任せてもらえる可能性があります。

現在は募集を行っていないため、経験者であっても採用されません。この時期を使ってレッスン誘導の経験を積んでおきましょう。

自己投資だと思って、無償でヨガレッスンをたくさん行っておくといいですね。特に、最初は家族や友人など顔見知りの相手ばかり対象にすることが多いですが、できるだけ会ったことのない人にも参加してもらうように知人に呼びかけてもらいましょう。

知らない人を目の前にしても、緊張せずに誘導できることはインストラクターの業務としてとても大切なことです。

堂々としたレッスンができれば未経験でも採用の可能性は高まります。もし受からなかったとしても、この経験を積んでおくことで他で採用される可能性が非常に高いです。

オーディション内容はどんな感じ?

一番気になるのは、オーディション内容ではないでしょうか?3年前になりますが、私がオーディションを受けたときの課題は「初心者向けの10分間のクラス」を行うことでした。

ちなみに、私は自律神経の調整に向けたシークエンスを組み、注意点などを伝えながら誘導を行いました。レッスンを終えた後にフィードバックとして改善点を言われましたが、無事に採用されました。

オーディションはWebカメラを使用したオンラインで、2名の採用担当者(女性)が生徒役として参加されました。カメラの映り方や室内の背景などについては採用後に指示がありますので、オーディションではインストラクター自身の魅力をしっかりアプローチしましょう。

スムーズな誘導だけでも合格の可能性は高いですが、応募者が多いとなればアライメント(アーサナを安全且つ効果的に行うための筋肉・骨の正しい配置)のチェックができる講師が優位になると考えられます。

高い評価をもらえるように、言葉でアジャストをかけられるように練習しておくといいでしょう。

SOELUの報酬は稼げるの?

オンラインヨガ
応募要件にも記載されているように、SOELUでは60分のクラスを1本担当すると約2,000円の報酬がもらえます。

一般的なアルバイトは時給1,000円前後なので、それに比べると時給2,000円は高いように感じるのではないでしょうか。

しかし、ホットヨガスタジオなどの60分クラスでは3,500円~4,000円が相場です。ヨガインストラクターの報酬として考えると比較的低収入といえます。

また、例えば自主開催のオンラインレッスンを参加費1人1,500円で開催すれば、3人の参加者で4,500円の収入になります。

しかし、SOELUの場合はどんなに生徒さんが増えても報酬に直結しません。後にも説明しますが、大勢を相手にするプレッシャーを考えると、モチベーションを維持することがやや難しいと思います。

報酬は低いけどメリットもあります。それは、交通費・交通時間が不要であること、そして集客をする必要がないとう点です。

SOELUは常温ヨガのため、レッスン内容によってはシャワーを浴びる必要もなく、クラス前後の拘束時間が少なくすみます。

また、たとえ生徒さんが0名でも報酬が保証されています。

実際にSOELUで働いた感想

初心者の生徒さんが多く、新米インストラクターを歓迎してくれる会員さんが多いです。忙しい合間にヨガができることも売りの一つであるため、集中しづらい環境で参加される方を度々見かけます。

途中からの参加や退出も珍しくありません。その度にお声がけするとなれば、参加者全員をまとめるのは難しく感じました。1クラスあたりの参加者が年々増えており、一度に20名弱のポーズチェックを行います。

さらに、画面に映らないところで参加されている生徒さんもいます。

インストラクターからは見えないところで一方的に参加している様な状態ですが、このような生徒さんにもお声がけをしなければ、クレームが来ることもあります。

画面越しに顔が見える生徒さんと、顔を見ることができない生徒さんを合わせると総勢30名程でした。

会社としては参加者をどんどん増やしていきたいところですが、インストラクターとしてはプレッシャーが大きくなるように思いました。

今後は1クラス100名を予定していると聞いたときには、このプレッシャーに耐え切れないのではと心配になりました。

しかし、そんなSOELUでも上手くレッスンを続けるインストラクターも存在します。

研修として他のインストラクターのクラスを無料で受けることができるため、この制度を利用して自分のクラスの進め方を研究できるのは良かったです。

SOELUで経験を積むメリット

オンラインヨガSOELU2
引用元:https://www.soelu.com/instructors/

集客に悩まないから、クラス内容に集中できる

ヨガレッスンを行うには、相手である生徒さんが必要です。自分でクラスを開催するとなれば、まずは教室に生徒さんを呼ばなければなりません。チラシ作りやホームページの更新などを経て、初めてクラスが成立します。

SOELUの場合は、このような集客を会社が力を入れて行ってくれています。もちろん、インストラクター自身がSNSで集客できればとても喜ばれますが、ホットヨガスタジオ等と違って営業に対して圧をかけられることはありません。

そんなこともあり、レッスン内容や生徒さんのポーズチェックに磨きをかけることができます。技術力を上げるために生徒さんを見る目を養うにはとてもいい環境です。

ネット環境の問題点を学べる

オンラインレッスンが専門のため、マニュアルもオンラインならではの注意点や、生徒さんを満足させる方法が考えられています。

今後、益々オンライン化が進む中で、知っておいた方がいいことを一から学ぶことができます。

ヨガインストラクターだとクラス構成のことばかり考えてしまいがちですが、オンラインレッスンとなればネット環境を整えることも重要な要素です。

例えば、SOELUでクラスをしている際中に回線状況が悪くネットが切断されてしまった場合は、後日、エンジニアなど含めて8名程で会議が行われます。

使用しているPCやルーターの調査から、ソフトウェアの更新状況や定期的な削除などの指示があります。今後、オンラインで自主開催をしたい人なら、まずはSOELUのサポートを借りてネット環境を整えたクラス提供に慣れておくことができます。

将来性

ヨガのお仕事で生活できるようになるには、スキルアップが大切です。RYT取得者ならご存知の通り、その費用はけして安いものではありません。

SOELUの報酬だけで、収入面やスキルアップを目指すのは無理があります。SNSで知名度を上げたり、クラスが人気になれば報酬は上がりますが、それができるようになった時は自主開催をした方が圧倒的に収入が上がります。

SOELUでのお仕事は、理想とするインストラクター像へ向けた第一ステップとして考えることをおすすめします。

将来に向けた目標を設け、SOELUで働く期間内にどの程度それを達成できるようにするか明確にしておきましょう。そうすることで、お金には変えられない経験値を積むことができます。

まだRYT200を取得していない方は、先に取得しておきましょう!オンライン講座がおすすめです。
体が硬くても大丈夫【RYT200】MAJOLIのオンラインヨガインストラクター養成講座

採用選考ってどんなことが行われるの?あらかじめ把握し、対策を練っておきましょう!
ヨガインストラクター求人募集【選考の裏側】年間1000人面接する採用担当がコッソリ教えます!

ヨガインストラクターとしてどのような求人があるのか、一覧にしてみましたので参考にどうぞ。
ヨガインストラクター求人一覧【2022年】各ヨガスタジオの求人募集まとめました

Guest Instructor
Guest Instructor
インストラクター皆さんの様々な体験談をご紹介します。
blank

今すぐ、憧れのヨガ資格をゲットしたい方へ

おうちヨガ動画コースならなら、スキマ時間に学習してRYT200の資格が取れます!
最短1ヶ月で取得可能で、卒業後の進路も相談にのってくれるので、すぐにインストラクターになることも。「自分らしい人生を歩みたい!」と思っている方はぜひチェックしてみてください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

合わせて読みたい

人気記事ランキング

ヨガストーリーライター・監修者一覧表

blank

ヨガストーリー メディア掲載履歴一覧

ヨガストーリーメディア掲載歴「ヨガジャーナルにご紹介されました」