ヨガストーリーヨガインストラクターレッスン前後は何を食べたらいい?ヨガインストラクター向けの食...

レッスン前後は何を食べたらいい?ヨガインストラクター向けの食事の選び方

体を動かすヨガインストラクターにとって、食事は必要不可欠なもの。

でも、レッスンの時間帯によっては「いつ食べよう?」「お腹が重たくなるのは嫌だなぁ」なんて悩むこともありますよね。
そこで今回はレッスン前後の食事について解説していきます!

1.基本ポイント

まずはヨガを行う上での基本のポイントを確認してみましょう。

ヨガインストラクターだけではなく、レッスンに参加するお客さんにも当てはまることなので、覚えておくとレッスンの小ネタとして使えますよ。

1-1 2時間前は食べない

ヨガのポーズや呼吸は、内臓に強く刺激が加わることがあります。特にお腹を大きく動かす腹式呼吸や、体をひねるツイストのポーズは影響大!

したがって、食後胃の中に何かが入った状態でヨガを行うと、気持ち悪くなったり消化不良を引き起こしてしまったりするのです。

つまり、何か食べた後は胃が落ち着くのを待ってからヨガをするのがベター。食後2時間はヨガを控えましょう。

1-2 1時間後は控える

ヨガのレッスンを行うと代謝がとてもよくなり、消化機能も非常に活発になります。

さらに、ヨガの内容によってはデトックス効果も高く、毒素が抜けきった状態になっていることもあるでしょう。

体にとってはとても良い状態ですが、この時の体はとても吸収率がいい状態。何かを食べれば、必要以上に吸収してしまう可能性があるのです。

分かりやすく言い換えれば、太りやすい状態なのです・・・!

タンパク質やビタミン・ミネラルはすぐに摂ってもOKですが、普通の食事をするなら最低でも1時間は間隔をあけましょう。

202001147d4716f3 0e80 0003 c684 8f7e31cfd607 1 レッスン前後は何を食べたらいい?ヨガインストラクター向けの食事の選び方

1-3 食べれる時はしっかり食べる

「ヨガインストラクターだし、太りたくない・・・」なんて思っているヨガインストラクター、またはヨギーは多いはず。

でも、体を動かしているのにも関わらず栄養が不足すると、体を壊しかねません。代謝が悪くなり、逆に痩せにくい体になってしまうなんてこともしばしば。

レッスンの間隔が空いていたり、レッスンの予定がなかったりするときはしっかりと食べて栄養を補給するようにしましょう。

2.朝レッスン前後

ヨガスタジオやスポーツジムの場合、一番早いレッスンは9時前後。最近は24時間営業のところも増えており、早いと7時からなんてところもありますね。

まずは朝レッスン前後の食事について解説していきます。

2-1 レッスン前

朝一番のレッスンは比較的ゆったりとしたクラスが多いので、無理に食べなくてもOK。

ただ、体がカラカラに乾いた状態で体を動かすのは危険なので、水分補給はしっかりと行いましょう。

可能であれば、白湯を飲むのがオススメ。体が温まり、内臓もしっかりと動き始めます。もちろん、朝時間が取れるのであればレッスンの2時間前までに食事を済ませましょう。

重たいものではなく、ヨーグルトやバナナなど消化吸収のいいものを中心に食べるのがオススメです。

2-2 レッスン後

朝のレッスン後に朝食を取るのであれば、フルーツや野菜などでビタミン&ミネラルを補給しましょう。

体を動かした後なので、タンパク質を積極的に摂るのもオススメです。

ただ、肉類など脂質が多いタンパク質は控えた方がベター。レッスン後&朝一の食事なので吸収率が高まっており、脂質までしっかりと蓄えてしまいます。

大豆製品やプロテインで取り入れるか、鶏胸肉やささみなど脂質の少ない肉を選ぶようにしましょう。

3.昼レッスン前後

続いてはお昼。意外と12時や13時からのレッスンというのも少なくありません。そうなると、お昼のタイミングは悩みどころですよね。おすすめの食事の取り方について解説いたします。

3-1 レッスン前

お昼以降のレッスンは強度が高いクラスも増えてきます。スタミナ不足にならないよう、基本的にはレッスンの2時間前までにしっかりとした食事を取りましょう。

どうしても難しい場合は、すぐにエネルギーになるバナナを食べるのがオススメ。ゼリータイプの印象やエナジーバーなども消化の負担が少なく腹持ちもいいですよ。

また、強度の高いレッスンを控えているのであれば、プロテインを飲んでおくのもオススメです。

豆乳などで割れば腹持ちがよく、体づくりにも役立ちます。

3-2 レッスン後

次のレッスンまでに時間が空くのであれば、タンパク質を中心とした食事を摂るようにしましょう。

魚やサラダチキン、大豆製品などがオススメ。疲れた筋肉を労わり、体づくりもできますよ。また、糖質は抜かずに取り入れるよう心がけましょう。次のレッスンや午後のエネルギーになります。

ダイエットしていると炭水化物を控えたくなりますが、エネルギーが不足すると代謝が落ちるのであまりオススメはしません。

お昼にしっかりと食べれば夜の暴飲暴食を防ぐこともできるので、お昼は炭水化物を食べましょう。

次のレッスンまでに時間がないという方は、ヨーグルトやプロテインなどで素早く栄養補給を。タンパク質を取り入れるよう意識してみてくださいね。

4.夜レッスン前後

夜のレッスンは概ね18時から始まります。遅いと22時からスタートというところも少なくありません。

事前に食べておければ良いものの、そうでない時もありますよね。
薬膳
夜のご飯のタイミングやおすすめについてご紹介します。

4-1 レッスン前

強度の高いレッスンを控えているのであれば、きちんと食べてエネルギーを補給しておきましょう。

あまり時間が取れないのであれば、先述したようにヨーグルトやバナナ、エナジーバーを食べておくのがオススメです。

ただ、それだけで1日の食事を終わりにしてしまうとエネルギー不足になってしまう可能性も・・・。

レッスン前にちょこっと食べたなら、レッスン後は事前に摂れなかった栄養を補うイメージで食事を取りましょう。可能であればレッスン前にエネルギーに変わりやすい炭水化物を、レッスン後はタンパク質やミネラルが多いものを食べるといいですよ。

4-2 レッスン後

レッスン前に何も食べていないのであれば、レッスン後は少し時間を置いてしっかりとした食事を。

1日動いた体をいたわるためにも、タンパク質をたっぷり食べましょう。疲労回復に役立つ「必須アミノ酸」が豊富な卵や魚、チーズを食べるのもオススメです。

ただ、食事の時間が20時をすぎるのであれば脂質や糖質が高いものは避けた方がベター。

野菜や大豆がたっぷりと入ったスープで空腹を満たしましょう。ヘルシーな上、体を労ることもできますよ。

5.食材はどうやって選べばいい?

【2021年】新春ヨガにおすすめ!薬膳&ヨガで身体の中からきれいに
ここまででオススメの食事の取り方や食材について説明してきました。

とはいえ、「糖質って?」「消化が早いものって何?」とクエッションマークだらけになってしまった方もいるはず。

そんな方はぜひ、ヨガインストラクターとして栄養素の知識も身につけていきましょう!

自分の栄養面が整うだけでなく、お客さんの食事の相談に乗ることもできるようになります。さらに、レッスン時に小ネタやアドバイスとして話すこともできますよ。

もし家に学生時代に使っていた家庭科の教科書があれば、ぜひそれを読み直してみてください。5大栄養素や赤緑黄色の食品群など基本的な知識が身につきます。

また、何かを食べるときはその食材についてネットで調べてみるのも一つの手。カロリーや糖質量、GI値などをチェックしてみましょう。それを繰り返すうちに、栄養や食事の知識が豊富になりますよ。

6.まとめ

以上、レッスン前後の食事についてご紹介しました!

アーサナだけでなくスタイルもみんなのお手本でありたいヨガインストラクター。食事に気を使うのも仕事の一つかもしれませんね。ただレッスン前だからとあまりセーブしすぎてしまうと、ベストなパフォーマンスができなくなってしまいます。

そしてレッスン後にたっぷり食べてしまうと、悪循環の始まり。レッスンはヘトヘト、でもなぜか太り始めている・・・なんてことになりかねません。

タイミングをみて、食事はしっかりと取りましょう。

また、自分の食生活を通し食に関する知識を徐々に増やし、食事のアドバイスもできるような素敵なインストラクターになってくださいね。

mari profile 1 レッスン前後は何を食べたらいい?ヨガインストラクター向けの食事の選び方
YogaStory代表 横幕 真理
・株式会社MAJOLI代表取締役
・一般社団法人国際ヨガアカデミー協会 代表理事
・ヨガ資格RYT200養成講座スクール運営

インドでヨガに出逢い、人生が大きく変わる経験をする。インド、オーストラリア、バリ島の3ヶ国でヨガ留学を経験し、ヨガを深めていく。その経験から、「ヨガで世界をハッピーに」というヴィジョンの元、株式会社MAJOLIを立ち上げる。

英語と日本語のバイリンガルで、多国籍のヨガ初心者へ指導の指導や、ヨガ留学、バイリンガルヨガインストラクターの育成など、ヨガを通じて、人生を変えたい人のきっかけづくりを支援。

今後は、日本を中心にヨガインストラクターの養成、セブ島初のヨガ留学の主催、バイリンガルヨガインストラクターの育成など、ヨガで世界をハッピーにしていく活動を展開していく。

《資格》
・RYT500
・E-RYT200
・YACEP
・インド政府公認ヨガインストラクター
・アーユルヴェーダマイスター
・Nirvanaインストラクター
・BIOスチームセラピスト
・ラジヨガ体操講師
・腸セラピー
・アロマテラピー
・ヨガ数秘学

《実績》
・クラス数 約1000本以上
・多国籍のヨガ初心者に英語と日本語でのクラス
・アライアンス認定校設立
・RYT200養成講座講師
・海外スポーツジム勤務経験 ・セブ島最大ヨガイベント出演(100人以上) ・ヨガイベント主催(海外、日本)
・女優水崎綾女さんやフリーアナウンサー花崎阿弓さん、モデルさんへの指導経験
・セブヨガ留学主催
・バイリンガルヨガインストラクター養成

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

合わせて読みたい

人気記事ランキング