TOPピラティスピラティスのスタジオアーバンクラシックピラティスっ...

アーバンクラシックピラティスってどんなスタジオ?メリット・デメリットを徹底解説!

東京都と神奈川に店舗を持つアーバンクラシックピラティス。

ピラティス専用マシン「リフォーマー」を使用して、じっくりと身体のコアを鍛えていく今話題のエクササイズや専用のサスペンションを使い、自体重と重力を利用したトレーニングを行っています。

この記事では、アーバンクラシックピラティスの料金や店舗情報の他、通うメリットデメリットなども合わせて紹介していきます。

興味のある方はぜひ、ご覧ください。

1. アーバンクラシックピラティスってどんなスタジオ?

アーバンクラシックピラティスってどんなスタジオ?
引用:公式サイト

アーバンクラシックピラティスとは、マシンピラティスとファンクショナルトレーニングを組み合わせたサーキット形式にエクササイズを行うスタジオです。

個人がスタジオ内を自由にまわるスタイルであるため、自分のリズムでエクササイズをすることができますよ。

基本情報を紹介します。

レッスン形態 個人でエクササイズ
ピラティスの種類 マシンピラティス (プライベートではマットコースあり)
エクササイズ時間 30分
施設利用 男女可
体験レッスン 見学のみ
通い放題プラン あり

最近は女性専用スタジオが増えていますが、アーバンクラシックピラティスは男女で利用できるスタジオです。内装は明るく、シンプルに統一されており、気分も上がりそうです。

2. アーバンクラシックピラティスがおすすめの人・おすすめできない人

おすすめの人

  • 自分のペースでエクササイズをすすめたい人
  • 予約管理が苦手な人
  • ピラティス経験者で、インストラクターから多くの指導を求めていない人

おすすめできない人

  • マシンピラティス初心者
  • ピラティスエクササイズだけを受けたい人

詳しくみていきましょう!

おすすめの人

自分のペースでエクササイズをすすめたい人

アーバンクラシックピラティスはサーキット型のエクササイズ方法をとっています。

まずピラティス専用のリフォーマーというマシンを使用し、インナーマッスルを鍛えます。(空いているリフォーマーに移動し、自分でエクササイズをはじめます。)

その後、TRXという専用のサスペンションを用いてファンクショナルトレーニング(全身運動)を行います。筋力・柔軟性・全身の筋力強化を図れるエクササイズです。

全て自分のペースで進めていくため、レッスンを一緒に受けている人のテンポに合わせる必要はありません。

予約管理が苦手な人

アーバンクラシックピラティスは予約不要。スタジオが空いている時間であればいつでも来店可能です。スケジュールが空いた時に自由に行けるスタジオはなかなか無いので、魅力的ですね。

マシンピラティス経験者で、インストラクターから多くの指導を求めていない人

アーバンクラシックピラティスはセミパーソナルレッスンなので、複数の受講者に対してインストラクター1人が担当します。分からないエクササイズの確認や、アドバイスをうけることが可能です。

常時インストラクターにみてもらうことが出来ない環境なので、マシンピラティス経験者がおすすめです。

おすすめできない人

マシンピラティス初心者

アーバンクラシックピラティスは初心者にはおすすめできません。スタジオ混雑時はインストラクターに声をかけられず、自己流エクササイズになる恐れがあるからです。

ですが、スタジオの利用者が少ない時間帯はインストラクターに聞き放題!利用する時間帯を工夫するのもいいですね。

ピラティスエクササイズだけを受けたい人

アーバンクラシックピラティスはマシンピラティスとファンクショナルトレーニングをおこなうサーキット形式のスタジオです。マシンピラティスだけをしたい方にはおすすめできませんので要注意です!

3. アーバンクラシックピラティスの基本情報

料金について

月額会員

会員種別 永久割引価格 ご利用内容
マンスリー4
※1日1回まで
7,800円(税込8,580円) 月4回利用可能
マンスリー8
※1日1回まで
9,800円(税込10,780円) 月8回利用可能
レギュラー
※1日1回まで
11,800円(税込12,980円) 通い放題

オプション

水素水プラス 1,000円(税込1,080円) 高濃度水素水が飲み放題のプランです。

パーソナルレッスン

レッスン ビジター料金(税別) 会員限定料金(税別)
初回30分 3,800円 3,800円
30分 5,800円 4,800円
60分 8,800円 7,800円
30分×4回券 20,000円 16,000円
60分×4回券 32,000円 28,000円

※マシンピラティス・マットピラティスから選べます。

体験レッスンから入会までの流れ

アーバンクラシックピラティスでは体験レッスンは実施しておらず、見学のみ。

見学をしてから入会手続きをする流れです。

STEP1:各店舗の予約フォームから見学日を予約する。
(店舗一覧を参照https://urbanclassic.jp/#shoplistArea )

STEP2:見学&入会手続き
※持ち物:運転免許証などのご本人確認書類、クレジットカード(引き落とし用)

店舗情報

東京、神奈川を中心に25店舗あります。残念ながら地方にはまだありません。今後の規模拡大に期待ですね!
(店舗情報はこちらから確認できますhttps://urbanclassic.jp/#shoplistArea

4. アーバンクラシックピラティスに通うデメリット

SNS口コミなどをもとに、デメリットを検証しました。

  • インストラクター不在時は自主トレーニングになる
  • 入会に対する勧誘がある
  • マシンピラティスをする時間が短い

アーバンクラシックピラティスでは、セミパーソナルレッスンを基本としていますが、混雑時などは全然インストラクターに声をかけられなかった…なんて日もあるよう。

そんな時はタブレットで流れている動画を参考に、エクササイズを進めるようです。

1回のレッスンが30分と短く、その中でマシンピラティスとファンクショナルトレーニングを行います。マシンピラティスをしっかり行いたい人は、他マシンピラティス専用スタジオの検討をおすすめします!

5. アーバンクラシックピラティスに通うメリット

  • 予約なしで好きな時間に通える
  • サーキット型のトレーニングでインナー・アウターどちらも鍛えることができる
  • 短いレッスンで気軽に通うことができる

行きたい時間にスタジオが空いていない…なんてことは私もよく経験します。自分が行きたいなと思った時に、“予約なしで30分のレッスン”は効率的でいいですよね。

アーバンクラシックピラティスの魅力は、インナー・アウターの筋肉どちらも鍛えることができる点だと思います。マシンピラティスで身体の軸となるインナーマッスルを強化し、ファンクショナルトレーニングで身体を引き締めるアウターの筋肉を強化していきます。

エクササイズ内容はハードになると思いますが、外見の変化を感じるまでの時間がグッと短くなるのではないでしょうか。

6. アーバンクラシックピラティスと他マシンピラティススタジオを比較

他ピラティススタジオ料金や基本情報を比較してみます!

アーバンクラシックピラティス リントスル ララピラティス
店舗数 25店舗~ 19店舗~ 4店舗~
フリープラン価格
(1日1回)
12,980円 13,800円~15,800円 17,490円(月6回コース料金)
※フリープランなし
体験料 体験なし 150円 1500円
マシンピラティス
マットピラティス × ×
男性利用 × ×

30分エクササイズ、セミプライベート(少人数制)のレッスン体制のスタジオと比較しました。ご覧の通り、アーバンクラシックピラティスが他スタジオに劣っている面がありません。

強いて挙げるとすれば、体験レッスンが無い点。マシンピラティスが初めての方は、他スタジオで体験を受けてみるのもいいでしょう。

7. まとめ【アーバンクラシックピラティスはマシンピラティス経験者におすすめ!】

アーバンクラシックピラティスは予約不要、30分の短時間で効率期にボディを鍛えることができる魅力的なスタジオです。

ですが、インストラクターが常についているわけではないのでマシンピラティス初心者さんにはややハードルが高いかも。そんな方向けに、プライベートレッスンコースもあります。

マシンピラティスを経験してから、フリープランに切り替える方法もありますね。

アーバンクラシックピラティスは理想のボディに近づけること間違えなしのスタジオだと思います!みなさんがピラティスを通して、理想のボディになれるよう応援しています。

公式サイトはこちら

ウェルネスストーリー編集部
ウェルネスストーリー編集部
ウェルネスストーリー編集部です。
ヨガ、ピラティス、ダイエット、ヘルス関連など、皆さんの生活が豊かになる情報を毎週配信しています!

引き続き他の記事もお楽しみください。
ryt200 MAJOLIヨガスクール オンラインで取得可能

今すぐ、憧れのヨガ資格をゲットしたい方へ

MAJOLIの「おうちヨガ動画コース」ならなら、スキマ時間に学習してRYT200の資格が取れます!
最短1ヶ月で取得可能で、卒業後の進路も相談にのってくれるので、すぐにインストラクターになることも。「自分らしい人生を歩みたい!」と思っている方はぜひチェックしてみてください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

合わせて読みたい

人気記事ランキング