ヨガストーリーヨガ資格RYT500(RYT300)資格口コミ評判①「ヨガの歴史と哲...

RYT500(RYT300)資格口コミ評判①「ヨガの歴史と哲学のおもしろさに惹かれて取得しました!」

ここではRYT500(RYT300)を取得した方に、取得しようと思ったきっかけや取得するメリット、取得して自分自身何が変わったかなどをお聞きしました。

これからRYT500を取得しようと考えている方は是非、参考にしてみてください!

RYT500を実際に取得した方にインタビューしました!



簡単な自己紹介をお願いします

Divya Arisa(ディヴィア アリサ)と申します。

RYT500を取得しようと思ったきっかけを教えて下さい

夫の仕事の帯同でインドに4年暮らしており、その時に取得しました。

出産後特に運動をしておらず、毎日数時間おきの授乳や小さな子に目線を合わせた生活、抱っこ育児でいつも猫背、気づいた頃にはカラダがバキバキに固くなり、このままでは転んだだけでも大怪我をすると危機を感じヨガを始めました。

その時にインドでどうせ習うのなら基本からしっかり学びたいと思い、近所に日本人にフレンドリーなスクールがあったのでそこでRYT200のコースに申込みました。

最初は体のエクササイズ目的で始めたのですが、ヨガには何千年も前から伝承されてきた現代でも通用する教えがあり、体だけでなく心を整える事もできたり、普段ヨガと思っていたアーサナは、瞑想のための準備運動だった、などヨガの歴史と哲学のおもしろさに惹かれていきました。

RYT200卒業時には体もマインドも整えられとても健康的になっていました。そしてすっかりヨガの奥深さに魅了されていたのでもっと学びたいと思い、そのままRYT300へと進みました。

どこでRYT500を取りましたか?また、そのスクールを選んだ理由はなんですか?

インドのニューデリーにあるNamah Shivaya Yogaで取りました。

自分の住まいの近くにニューデリー近郊在住の日本人の間では知られているヨガスタジオがあったからです。私が受けた2年ほど前から開講したようで、先輩の奥様もそこで資格を取得したと聞いていました。

Namah Shivaya Yogaの創設者・インターナショナル主宰であるご主人はインド人、インド校主宰の奥様は日本人で、共にヨガ講師です。ご主人がお話しされるヨガに関する難しい哲学の講義も奥様が日本語に訳してくださるのでインド人の感性を知ることもできるうえ日本人でも通いやすいと思い決めました。

また、スタジオの静かで落ち着いた雰囲気やご夫妻の人柄がとても素敵で尊敬したからです。

かかった総額の費用とその内訳、また受講期間を教えて下さい

資格取得にかかった費用は総額50万円程です。(RYT200に20万、RYT300に30万位)

RYT500の資格を取る過程で、特に苦労した点はなんですか?(複数OK)

それまでヨガについてはツリーポーズしか知らない程度だったので、たくさんあるアーサナの名前やインストラクションの仕方、アジャストの方法、アーサナの効果やチャクラ、哲学…と覚える事が多く、試験もあるためそれなりに勉強が必要でした。

私の場合は、1歳過ぎの子どもがいたため、育児をしながらの勉強時間の確保が大変でした。

平日、寝かしつけをした後や週末は2時間だけ夫やメイドさんに子どもを見てもらっては、カフェでインド人の店員さんに応援してもらいながら、すごい勢いと集中力で勉強しました。

家族や周りの協力なしでは取れませんでした。30歳すぎて久しぶりのテスト勉強は、がんばったという達成感がありました。

ずばり、RYT500の資格を取るメリットは何だと思いますか?(複数OK)

RYT500では、一生自分の心身の健康のために役立つ知識を得られる事だと思います。

RYT200では基本的な事が学べ、RYT300ではより多くのアーサナとより深い哲学について知ることができます。瞑想も深まります。

アーサナの本来の目的や成り立ち、バガバッドギーターやヨーガスートラなどのインドの古典哲学を先生の解説で学ぶ事でより深くヨガについての知識が身につきます。運動やフィットネスのような身体面だけでなく、心と体が連動している事を実感できるようになります。また、マットの外でもヨガが行える事を知り、実践するようになります。

これらによって、もし生徒さんに指導する時にも、より説得力を持ったコメントやお話をお伝えすることができるようになります。

また、RYT200では基本的なアーサナを学びますが、RYT300ではコース中に陰ヨガやマタニティヨガなど、さまざまなスタイルのヨガも学べ生徒が自分のどの分野の指導者としての適性があるのか気づく機会もありました。

RYT500の資格を取る前と、取ったあとでご自身はどんな点が変わりましたか?(複数OK)

まずは体調面。

ヨガを始めてからほぼ毎日、自分のためか誰かのためにヨガを行っていますが、始める以前より格段に体力も筋力もつき健康になりました。その日の自分のコンディションに合わせて効果的かつ無理のないアーサナ組立てが出来るようになり健康維持にとても役立っていると思います。

そして心の面では。

それまでは世間の風潮や誰かの言葉にいつも惑わされて自分を見失って生きていて、自分には何もない、特技も誇れる事もないつまらない人間だと自信がなかったのですが、八支則を教わり、瞑想を教わり、自分の内側をよく見つめるくせがつくようになると、いろんな思い込みから自由になり、何も無くてもいいんだと、自分を受容れられるようになりとても生きやすくなりました。

無いから新しい事を吸収しやすいし、もし自分の中に何かの種を見つけたら、それを大事に出来る気がしました。

実際、ヨガのお陰で観察力と集中力がつき、絵を描く事が好きになり、今では少しですがイラストのお仕事もいただいています。

他には心と体両方の面で、
ヨガを始めるまでは呼吸について考えた事もありませんでしたが、ヨガでは呼吸をとても大切にしています。意識を集中させるのに役立ったり、呼吸を通して新鮮な酸素を血液に取り込んで細胞や内臓を活性化させたり、自律神経を整える効果があります。取得後は朝目覚めて体のウォーミングアップに、また、ザワついた心を鎮めるのにも役立てるようになりました。

また、幼少期より自分自身を運動音痴だと思っていたのですが、RYT500修了時には倒立ポーズも行えるようになっており、まだまだ自分にも気づかない可能性がある事を知って、自分を肯定的に捉えられるようになりました。

それからはヨガ以外の事でも興味が湧いたものは積極的にチャレンジし、周りの目や結果に執着しすぎる事なく楽しめるようになりました。

そして最後に、インストラクターとして近隣などのコミュニティのニーズに合わせてヨガクラスを開いて喜ばれた時。健康に近づけた!という参加者の満足そうな様子を見れた時に、とても満ち足りた気持ちになります。

ヨガは私に、幸せは自分が無理なく与えられるものによって行う、他者や社会に貢献する中にもあるんだなと気づかせてくれました。

これからRYT500を取ろうと思っている方へ、アドバイスをお願いします

ヨガは古代インド人が伝えてきた普遍の叡智です。誰でもいつでも始められます。

出来たら、ご自身の経験や実体験と重ねながら吸収していけるとより良いかなと思います。自分の体験を通すと、より理解度も上がり説得力も違ってきます。仲間と経験談をシェアするのも良かったです。

もしかしたらスケジュールの都合などで修了まで時間がかかるかも知れませんが、学ぶ事であなたや周りの人の健康に役立つ一生ものの財産となります。

体だけでなく人間の心の科学まで知ることができ、それは悩みを減らし至福をもたらしてくれます。

あなたの学びの旅が、ゆっくりでも、確実で、喜びに溢れたものになりますように。

RYT500についての詳しい内容はこちら
ヨガ資格 RYT500取得ガイド【2022年版】費用・オンライン対応スクールなど一挙紹介!

YogaStory編集部Rie
YogaStory編集部Rie
YogaStory編集部です。 ヨガインストラクターの資格関連、ヨガポーズ、ヨガを活かしたライフスタイルなど、皆さんのお役に立てる情報を配信していきます! よろしくお願いいたします。
動画のみでRYT200の資格が取得できます

今すぐ、憧れのヨガ資格をゲットしたい方へ

おうちヨガ動画コースならなら、スキマ時間に学習してRYT200の資格が取れます!
最短1ヶ月で取得可能で、卒業後の進路も相談にのってくれるので、すぐにインストラクターになることも。「自分らしい人生を歩みたい!」と思っている方はぜひチェックしてみてください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

合わせて読みたい

人気記事ランキング

ヨガストーリーライター・監修者一覧表

blank

ヨガストーリー メディア掲載履歴一覧

ヨガストーリーメディア掲載歴「ヨガジャーナルにご紹介されました」