TOPダイエット約1年間で19㎏減量【資産形成...

約1年間で19㎏減量【資産形成ダイエット】なら節約しながら痩せれる!

「ダイエットが長続きしない」
「せっかく痩せたけどリバウンドした」
多くの方がダイエットに挑戦しては、失敗の連続ではないでしょうか。
その理由は、継続することの難しさにあります。

食事制限や運動でやせようとすると、我慢しなくてはならないことが多く、ストレスがたまって結局失敗。
今回ご紹介する私がダイエットに成功した方法は、資産形成(節約)をしながら、ついでにダイエットする方法です。

成功までの手順は、

  • 家計簿をつける
  • 予算を決める
  • 予算内でやりくりする(特に食費)

やったことはこれだけです。
この記事では、資産形成するだけでなぜ約1年間で19㎏減量に成功したのかをご紹介します。

ダイエットを始めたきっかけ

冒頭でもお話しした通り、ダイエットをはじめたきっかけは特になく、気づけばダイエットに成功していました。しいて言えば、きっかけは資産形成、お金を貯めることです。
なぜなら、インフレにより食品や日用品の価格が高騰し、今の貯蓄では将来が不安に感じたため、このままではまずいとお金を貯め始めました。
お金を貯めるために節約していたら、だんだん体重が減少していき、19㎏も減量に成功。

繰り返しになりますが、ダイエットが一番の目的ではありません

過去に失敗したダイエット

今までダイエットを何度も行いましたが、全て失敗してきました。

  • 断食(ファスティング)
    →約3日のプチ断食すら我慢できずに失敗
  • ウォーキング(ランニング)
    →朝早く起きることができなくて失敗
  • フィットネスジムで運動
    →お金をかけてジムの会員になったが、面倒くさくなり失敗>

失敗した原因は、本来やりたくないことを無理してやっていたため。
いつしかストレスになり、もういいやと気づけば諦めモード。無理なダイエットは、失敗のもとです。

資産形成することで、86kgあった体重が67㎏まで減量することに成功。
成功した理由は、使えるお金を制限したためです。

なぜ制限することがダイエットにつながるのか、解説します。

19kg減量した資産形成ダイエット方法

資産形成が第一優先なので、ダイエットは二の次。
急激な減量は望まずに、長期間で成果をあげることを目的としています。
誰にでもできるやり方なので、皆さんもやってみましょう。

① 資産形成の目標額を決める

10年先・20年先・定年時など、いつまでにどれくらいのお金を貯めるかゴールを決めます。
ちなみに私は、40歳から開始して60歳までに3,000万円資産を 貯めることを目標としました。

目標額が高ければ高いほど、資産形成(節約)は難しくなりますが、逆にダイエットの成功率は上がります
なぜなら、使うお金を制限する必要があり、無駄な出費ができなくなるから。
資産も貯まってダイエットも成功するなら、ぜひ高めの目標を設定してはどうでしょうか。

② 家計簿をつける

日々のお金のやりくりを家計簿につけます。
その理由は、家計簿をつけないと日々のお金の流れを把握することが難しく、予算を決めることができないからです。

おすすめの家計簿は、家計簿アプリ「マネーフォワードME」
手書きだとミスしても気づかなかったり、手間がかかるのでアプリで自動化するのがおすすめです。
まずは家計簿をつけることからスタートしましょう。

③ 予算を決める

資産形成(節約)をしながら、ダイエットする上で最も重要なのが「予算を決める」こと。
予算の決め方次第で資産形成(節約)やダイエットの成果が決まります。特に重要なのが「食費」です。

食費の予算の決め方はこちら
  • ① 節約前の食費を把握する
  • ② 食費から間食(お菓子)などの不必要な出費を差し引く
  • ③ ②を差し引いた食費を予算とする

予算の決め方次第でこのダイエットの成否が決まりますので、無理のない予算組みをしましょう。

④ 予算内でやりくりする

予算内でやりくりしようとすると、今までの行動を見直さなくてはなりません。

見直した行動
  • コンビニで商品を購入する
  • 自販機で飲み物を購入する
  • 外食(会社の飲み会)

コンビニや自販機は、スーパーやディスカウントストアと比較して商品の価格が3〜4割ほど高いため、行くと節約にはなりません。
特にコンビニでは、必要のないお菓子やおつまみなどの購入が、多かったのではないでしょうか。
コンビニを使わないことで節約になり、なおかつダイエットにつながります。

また、外食は自炊と比較にならないぐらいお金がかかるので、そもそも行かないことが重要。
この方法を1年間継続することで、ダイエットに成功していました。

資産形成ダイエットの良かった点

私が実際に19㎏減量に成功して良かったなと思った点をご紹介します。

資産形成ダイエットの良かった点
  • 無駄な出費が抑えられた
  • ストレスを軽減しながらダイエットできた
  • 時間の大切さを知れた

それぞれ解説していきます。

① 無駄な出費が抑えられた

特に効果があったのは、コンビニへ行かなくなったこと。
コンビニで購入していたものの大半は、買う必要のないものばかりでした。
無駄な出費を抑えることが、ダイエットにもつながるので一挙両得。

② ストレスを軽減しながらダイエットできた

運動や食事制限をメインにダイエットを行うと、今まで一度も成功しませんでした。
なぜなら、好きでもないことを毎日続けるとストレスが大きいからです。
ただ資産形成(節約)を第一に考えているため、ストレスが軽減され、継続しやすいと感じました。

③ 時間の大切さを知れた

無駄な行動を制限することで自由な時間ができたことです。
今まではコンビニ 寄ったり、行きたくもない会社の飲み会に参加したりと、多くの時間を奪われていました。
その時間が浮いたことで、自由に使える時間ができ、自宅での勉強や家族との時間にあてることができたのです。
時間は有限、時間の大切さを身に染みて知れたことが良かったです。

19kg痩せて思ったこと

これまで失敗してきたダイエット、19㎏痩せたダイエット、どちらにも重要なのは継続力です。
その理由は、どんなに素晴らしいダイエットの方法でも、続けてこそ効果を発揮するものばかりだからです。
なぜ失敗するかと言えば、続けられないから。

ダイエット自体を習慣化させることが、成功への近道です。
ちなみに人間の行動が習慣化するまでの日数は、平均66日(約2ヶ月間)必要とされています。※ロンドン大学の研究結果より
習慣化するまで我慢すれば、あとはたんたんと続けることができます。
最初は大変ですが、ここをクリアすればあとは楽でした。

資産形成ダイエットの注意点

このダイエットで最も気をつける点は、ストレスをためないことです。
資産形成をメインにしていますが、結局は食事制限(間食はしない)していることになるので、適度なガス抜きも重要

おすすめのストレス軽減方法は、

月に1回のコンビニ利用
友人との外食はたまに行く

どちらもダイエット生活には欠かせませんでした。

月に1回のコンビニ利用

月に1回だけコンビニ利用を解禁します。
今までの人生でコンビニは生活の一部になっていたので、急に行かないとなるときついものがあります。
だから月に1回だけコンビニで好きなものを1つ購入。
これだけでだいぶストレス軽減につながりました。

友人との外食はたまに行く

頻繁に行くことはなくなりましたが、誘われたらたまには外食に行くことをおすすめします。
なぜなら、ダイエットは孤独でつらいもの。
友人と外食などで過ごすことで、ストレスの緩和になりました。
特に「最近痩せた?」とダイエットに気づいてもらえた時は、やってて良かったと感じることができます。

ただ職場の同僚や上司との飲み会だけには注意してください。
私はこのダイエットを開始して以来、飲み会は全てお断りしました。
付き合いの悪い奴と思われているかもしれませんが、出費も多くアルコールはダイエットにも大敵なので、強心臓で断りましょう。
外食に行くなら慣れ親しんだ友人がおすすめです。

まとめ

今回は私が約1年間で19㎏減量した方法をご紹介しました。
このダイエットをおすすめな理由は、

資産形成(節約)をしながら、ついでにダイエットできる

ダイエットを一番に考えていないため、ムリなく続けやすいのが特徴です。
今まで何をやっても成功しなかった人、なんどもリバウンドする人は一度挑戦してみてはいかがでしょうか。
資産も増えて、ダイエットもできるので、一挙両得でおすすめです。

▼こちらの記事もおすすめ

遺伝子検査ダイエットはおすすめ or 意味ない? 信ぴょう性、口コミ評判を徹底解説!
オゼンピック【GLP-1ダイエット】は本当に痩せるのか? 口コミ評判・効果・副作用・問題点まとめ
エアロバイクは痩せる!5ヶ月で9kgの効果があった私のダイエット法

ゲストライター
ゲストライター
ヨガ・ピラティスの講師、ダイエット経験者など、さまざまな方々からのゲスト投稿および口コミ体験談です。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

合わせて読みたい

人気記事ランキング