ヨガストーリーヨガグッズヨガの服装の選び方を紹介!ヨガ初心者におすすめのウェア11選...

ヨガの服装の選び方を紹介!ヨガ初心者におすすめのウェア11選

ヨガを始めるときってどんな服装でやったら良いのか悩みますよね?動きやすい服装でOKと伝えられていても、おしゃれな雰囲気のスタジオにスウェットで受けにいくのは気が引けるなんてことも。

とは言え、初めから高いお金を払って購入するのもハードルが高いですよね。

今回は、初めてヨガの体験にいくときに必要なヨガウェアについて紹介します。さらに、ヨガを続けるためにおすすめな初心者向けのヨガウェアもチェックしていきましょう。

これからヨガを始める方、ヨガ初心者の方は是非、ご覧ください。

初心者必見!ヨガのウェア・服装の選ぶポイント

ヨガの体験レッスンや初回のレッスンでは、「動きやすい服装で来てください」と教えられることがほとんどです。でも、動きやすい服装ってどんな服装が良いのか、よく分からないですよね。

ここでは、どんな服装が動きやすいのかを紹介していきます。初めてヨガをされる方はぜひウェア・服装を選ぶ参考にしてください。

膝の曲げ伸ばしを楽にできるか?

ヨガのアーサナ(ポーズ)を行う上で、膝の曲げ伸ばしが楽にできるのかは重要なポイントです。スクワットなどを試しに行い、膝の曲げ伸ばしに問題がないかを確認しましょう。

伸縮性のある素材の方が違和感なく使用することができます。また、股関節を大きく開くアーサナもあるので、股関節周りもスムーズに動かせるか確認をしましょう。

フィット感を優先してきつく感じるようなことがないウェアを選ぶのもポイントです。

逆さになってもパンツがめくれてお腹や太ももが見えないか

ヨガでは、頭を下にして逆さになることがあります。Tシャツが上がってお腹が見えたり、足をあげたときに太ももまで足が見えたりすることがない服装がおすすめです。

”ゆったり”としたというポイントだけでパンツやTシャツを選んでしまうと、裾が広がっているウェアを選んでしまいがち。

逆さのポーズを行ったときにお腹や太ももが見えてしまうウェアだと、気になって仕方がないですよね。末広がりのゆったりウェアの場合は、下にレギンスやキャミソールを着ると良いでしょう。

ヨガのアーサナを行っても窮屈な感じがしないか

ヨガでは蓮華座、いわゆるあぐらをかいて座ることが多いです。座ったときに窮屈に感じないパンツを選びましょう。

また、お腹を捻ったり、足を前後に広げたりもします。股関節周りやウエスト周りが窮屈に感じることがないゆったりウェアがおすすめです。

加えて、肩まわりも大きく広げたり肩甲骨を寄せたりと動かすので、胸や肩まわりが窮屈に感じるウェアは避けましょう。

ダウンドッグのポーズが取りやすいのか

ダウンドック
ヨガの代表的なアーサナにダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)があります。初心者むけのヨガレッスンでも登場することが多いアーサナです。

ローライズのパンツで、お腹がでてしまったり、トップスがずれて、上半身が見えてしまったりすると恥ずかしいですよね。

また、ふっくらとしたウェアは、顔に布がかぶってしまい呼吸がしづらくなったりしてしまう可能性もあります。

アーサナ中に何度も手で服を直すのでは、ヨガに集中することができません。ちょうど良いゆったり感の服装がおすすめです。

速乾性があると便利

意外と汗をかくヨガのレッスン。初心者むけのハタヨガでも、人によってはたくさんの汗をかく方もいらっしゃいます。

ヨガウェアを着替えて持ち歩くなら、汗で重くなってしまっているより乾いて軽い方が良いですよね。また、そのまま着て出かける方も少なくありません。速乾性があれば、カラダを冷やしてしまうことなく過ごせるでしょう。

体型を隠してくれるウェアもチェック!

ヨガのウェアはぴったりとしているものも多いので、初めは躊躇してしまう方も少なくありません。

ゆったりとしながらも動きやすい、体型も隠してくれるウェアなら尚良いですよね。ヨガウェアには、そんなニーズに答えたウェアもたくさんあります。

ヨガウェア専門店で検索をしてみるのもおすすめ。どのようなウェアが良いのかを見て、身近で同じような服を探してみてはいかがでしょうか?

ヨガをするときにNGな服装とは

ヨガをするときにNGな服装は、ストレッチ性がなく、ヨガのアーサナをとるときに窮屈だと感じるウェアです。ボタンやリボン、チャックなどがついていて、寝転がるときに痛いウェアもあまりおすすめしません。

また、サイズ感が合わずにパンツがずり落ちてしまう、逆さのポーズになったときに顔にウェアがかかるなど、落ち着いてヨガを楽しむことができない服装もよくないと言えます。

ヨガを快適にするなら、どんなアーサナをとっても気持ちよくできる服装を選びましょう。初心者の方は、前述したヨガのウェア・服装の選ぶポイントを参考にしてくださいね。

ヨガウェアをアイテム別でチェック

それでは実際にヨガを行う上で、どんなアイテムが必要なのか、どんなウェアがあるのかを確認していきましょう。

ヨガは、トップス・パンツ(ボトムス)があれば楽しむことができます。他にも靴下やシューズなどもあるので、必要な方はチェックしていきましょう。

ヨガの動きをしやすいトップス

おすすめヨガウェア6
ナイキ Dri-FIT ワン エラスティカ

ヨガのウェアはタンクトップ・キャミソールタイプのウェアが一番動きやすいです。ブラカップ付きなら、一枚で着られるから便利。

腕を出すのが気になるという方向けに、袖のあるウェアももちろんあります。

トップスは、肩まわりが動かしやすい服で、逆転のポーズのときにずり上がらないお腹まわりにフィット感がある服装を選ぶと使いやすいでしょう。

ヨガの動きをしやすいパンツ(ボトムス)

おすすめヨガウェア4
https://www.style-yoggy.com/fs/styleyoggy/174979/YS-ALL-BK

ヨガのパンツで一番多いのがレギンス。ぴったりとしながらも伸縮性があるので、動きやすいです。でも、レギンスを着るのは抵抗があるなんて人もいらっしゃいますよね。

ヨガ用のパンツなら足首まわりにフィットして、柔らかい素材で動きやすいものが多いです。

ユニクロのリラコのように楽なパンツでももちろんOK。逆転のポーズの時に上がってしまいそうなら、下にレギンスを履いておくと良いでしょう。

靴下やシューズは必要?

おすすめヨガウェア5
https://online.suria.jp/fs/suria/c/yoga_socks

ヨガ用の靴下は、冬場やエアコンが寒く感じる夏にあると便利です。滑り止めがついていたり、足の指が出るデザインになっていたりします。

ヨガ用のシューズも販売されています。外ヨガのときにあると便利という人も。基本的にはマットがあれば特に必要ないという方もいるので、シューズは好みで購入しても良いでしょう。

ショーツは何がおすすめ?

ヨガのウェアは薄手で柔らかいものが多く、下着のラインがでやすいです。縫い目のないパンツなどを選ぶとラインなどを気にせずにヨガを楽しむことができます。

また、パンツも締め付けが少ないものの方がおすすめ。リボンなどがついているとうつ伏せになったり、寝転んだりしたときに当たることもあるので注意しましょう。

シーン別ヨガウェアのおすすめ

一口にヨガと言っても、いろんなシチュエーションで行うことが多いですよね。夏場や冬場での環境の違いや、ホットヨガ、常温ヨガでも環境が変わります。

ヨガを快適に行うためにどんな服装・ウェアが良いのかを確認しましょう。

ホットヨガ・岩盤ヨガにおすすめのウェア

おすすめヨガウェア1
https://www.tokyo-yogawear.jp/fs/ty20/hotyoga/item-LD-BR15233

部屋の温度が約38度に設定されているホットヨガや岩盤ヨガには、汗をかいても張りついたり重くなったりしない、フィット感のあるヨガウェアがおすすめです。

ホットヨガや岩盤ヨガは、ほとんどが女性専用になるので、キャミソールやタンクトップタイプのウェアでも利用しやすいですよ。

常温ヨガにおすすめのウェア

おすすめヨガウェア3
https://online.suria.jp/fs/suria/relaxyoga/SU-P550

常温でヨガをする場合は、ゆったりとした服装でも、フィット感のあるウェアでもどちらでも問題ありません。

自分の持っている動きやすい服を着て行うこともできます。運動用のレギンスなどで締め付け感のある物だけは避けましょう。まずは、手持ちで体験し、通うようであれば新しいウェアを購入するのがおすすめです。

冬場のヨガウェアおすすめ

おすすめヨガウェア14
https://item.rakuten.co.jp/easy-fit-style/la-015/

冬場はスタジオなども温度をあげているとはいえ、寒く感じることがほとんどです。トップスにカーディガンやトレーナーを追加したり、靴下、レギンスを履いたりしてヨガを行うと良いでしょう。

寒いとレッスンの後半で冷え切ってしまう人も多いです。暖かい格好をして快適にヨガを楽しみたいですね。

初心者におすすめのヨガウェアブランド11選

それでは、初心者におすすめのヨガウェア・服装をご紹介します。身近に手に入るものから、ヨガウェアブランドの専門的なウェアなどもチェックしていきましょう。

身近に手に入るヨガにおすすめな服

イオンやユニクロ、ギャップなどの衣料品にもヨガウェアに利用しやすい洋服があるのはご存知でしょうか?

初めてヨガを行うのに、いきなり高いものを購入するのは気が引けますよね。まずは近くのお店で利用できるものがあるか確認をしてみましょう。

1.イオングループ

イオンでは、ヨガや運動に適した速乾性のあるウェアを販売しています。下着やトップス、レギンスなども販売しているので、気になる方はぜひチェックしましょう。

おすすめヨガウェア15
https://www.topvalu.net/items/detail/4549414267624/

おすすめは、BODYSWITCH ロングルーズカップ付タンクトップ。腰回りもしっかりとフィットするので、ヨガを楽しむにも最適です。

値段は2,000円弱!これは初めての方にも嬉しい金額ですね。

イオン公式サイト

2.ユニクロのレギンス

おすすめヨガウェア12
https://www.uniqlo.com/jp/ja/news/topics/2019013101/

フィット感や速乾性の良さが人気となっているユニクロのレギンス。汗をかくホットヨガにも最適だと話題の商品です。

お値段も1,000円弱とお手頃。

ユニクロ公式サイト

3.ギャップフィット

おすすめヨガウェア13
→https://www.gap.co.jp/products/gapfit.jsp

ギャップでは、ヨガにも使えるフィットネスウェア「ギャップフィット」を展開しています。おしゃれなスポーツブラなどもが人気です。

上下合わせて購入できるのも嬉しいポイント。ヨガウェアに最適なレギンスなどもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

こちらは、ブラトップで4,000円くらいです。

ギャップ公式サイト

初心者におすすめスポーツブランドのヨガウェアブランド

ヨガウェアは、DANSKINやROXY(ロキシー)、REAL STONEなどのスポーツショップでも販売をしています。

身近なスポーツショップを覗いてみるのもおすすめ。一度にいろんなブランドをみたいなら、百貨店やアウトレットショップなどを訪れてみても良いでしょう。

4.DANSKIN

おすすめヨガウェア7
https://www.goldwin.co.jp/ap/item/i/m/DC522108

DANSKINは、「肌のように身を包むようなウェアを」をコンセプトに作っているスポーツウェアブランドです。ブランドの中でヨガウェアも展開しています。

着心地が良く、速乾性・防臭効果もあると人気のブランド。スポーツショップや百貨店などでも販売をしているので、比較的身近な場所で購入できますよ。

ヨガウェアが初めから欲しいという方におすすめのブランドです。

DANSKIN公式サイト

5.ROXY (ロキシー)

おすすめヨガウェア11
https://www.roxy.jp/r-e-exclusive-bra-jp-rbr221601b?default=792678

ROXY (ロキシー)は、ビーチウェアを中心としたアクティブな女子をテーマにしたブランドです。水陸両用のヨガウェアなどもあるので、SUPヨガにもおすすめ。

UVカットもしてくれるウェアなので、外遊びにも最適。朝ヨガを浜辺で楽しんでそのまま海を満喫なんてこともできそう。

アウトドア系アクティビティが好きな人におすすめのブランドです。

ROXY (ロキシー)公式サイト

6.REAL STONE

おすすめヨガウェア10
https://www.realstone.jp/collection/

REAL STONEは、スポーツショップでもよく見かけるヨガウェアのブランドです。締め付けないホールド感や速乾性に優れているので、ホットヨガ・常温ヨガといろんなヨガで利用が可能です。

日頃のおしゃれ着などにも使えるヨガウェアなどデザイン性の高さも人気の理由。百貨店などにも入っているので、ぜひチェックしてください。

ヨガを長く続けたい方におすすめのブランドです。

REAL STONE公式サイト

日本初のヨガウェアブランドをチェック!

ヨガの人気は日本でも広がり続けています。日本のヨガウェアブランドなら、日本人好みのデザインも多いはず。デザインや着心地などで好みのブランドを見つけたい人におすすめです。

好みのブランドを見つけてくださいね。

7.yoggy sanctuary(ヨギーサンクチュリア)

おすすめヨガウェア17
https://yoggy-sanctuary.com/

ヨギーサンクチュリアは、スタジオ・ヨギーから生まれたヨガウェアのブランドです。関東を中心として展開をするスタジオ・ヨギー。もちろん店舗に伺えば、手にとってみることも可能です。

着心地の良さが抜群と話題のヨガウェア。常温でのヨガにおすすめします。マタニティヨガウェアがあるのも嬉しいですね。

体型をカバーしてくれるパンツなども人気です。

yoggy sanctuary公式サイト

8.Suria(スリア)

おすすめヨガウェア9
https://online.suria.jp/

日本発のヨガウェアとしてSuria(スリア)が誕生したのは2004年のこと。15年以上のキャリアをもつヨガウェアブランドなので、ヨガウェアにヨガグッズ、ソックスなど、種類が豊富に揃っています。

リラックス系・アクティブ系・ホットヨガ・マタニティヨガとヨガの種類別にヨガウェアを検索できるのも嬉しいポイントです。

Suriaのヨガソックスは人気があるので、プレゼントなどにも喜ばれるでしょう。

Suria(スリア)公式サイト

9.Julier(ジュリエ)

おすすめヨガウェア8
https://store.bigi.co.jp/shop/julier

ヨガやリラックスするときの服を作っているJulier(ジュリエ)。ユーカリを原料とした再生繊維などを利用したエコ素材を使ったり、生産を国内で行ったりなど、サスティナブルなヨガウェアブランドです。

シンプルで可愛らしいデザインが多いので、大人女子におすすめのブランド。

ポップアップショップなどもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Julier(ジュリエ)公式サイト

海外のヨガウェアブランドも紹介

海外の高級なヨガウェアは、初心者にはハードルが高いかもしれませんが、どんなブランドがあるのかを知っておきたいところ。

フィット感やデザインなどチェックしてみてくださいね。

10.Lululemon(ルルレモン)

おすすめヨガウェア2
https://www.lululemon.co.jp/ja-jp/c/women/bottoms/leggings?prefn1=collection&prefv1=Align&sz=32

カナダ発のヨガウェアブランドLululemon(ルルレモン)は、ヨガ業界でも人気を誇るウェアブランドです。特にレギンスは、一度履くとフィット感が堪らないと言われるほど。アクティブなヨガをする人たちにも好評です。

ヨガウェアに合うジャケットやアウターも販売しているので、冬のヨガウェアを探している人にもおすすめです。

Lululemon公式サイト

11.easy yoga(イージーヨガ)

おすすめヨガウェア16
https://www.easyogashop.jp/

イージーヨガはアジア中心に国際展開をしているヨガウェアブランドです。ヨガをベースにリラックスシーンやスポーツシーンにも使えるヨガウェアも展開。

ヨガの動きを妨げない3D裁断を採用しているので、イージーヨガのウェアは動きやすいと評判です。デザインやカラーも豊富なので、好みのヨガウェアを探してみてくださいね。

イージーヨガ公式サイト

好みのヨガウェアを見つけよう!

初心者だからこそヨガを楽しみたいですよね。ヨガを楽しむなら、可愛らしいウェアも要チェック。動きやすさや着心地、可愛さ、色など、好みのヨガウェアを探しましょう。

週に何回レッスンに参加するかによりますが、ヨガウェアは2〜3枚ほど替えがあると便利です。

初めから高いウェアを買わずに、まずはスポーツショップや百貨店などで手に取ってみると良いでしょう。

ぜひ好きなブランドやウェアを見つけてくださいね。

体型カバーをメインに考えている方はこちらを合わせてご覧ください。
体型カバー!ぽっちゃりさん向けゆったりヨガウェア・パンツ【10選】写真つきで解説します

こちらはヨガウェアをブランドメインで紹介しています。
ヨガウェアおすすめブランド【10選】全国でヨガ講師をした私が選ぶベストブランド

blank
YogaStory編集部Rie
YogaStory編集部です。 ヨガインストラクターの資格関連、ヨガポーズ、ヨガを活かしたライフスタイルなど、皆さんのお役に立てる情報を配信していきます! よろしくお願いいたします。
blank

今すぐ、憧れのヨガ資格をゲットしたい方へ

おうちヨガ動画コースならなら、スキマ時間に学習してRYT200の資格が取れます!
最短1ヶ月で取得可能で、卒業後の進路も相談にのってくれるので、すぐにインストラクターになることも。「自分らしい人生を歩みたい!」と思っている方はぜひチェックしてみてください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

合わせて読みたい

人気記事ランキング

ヨガストーリーライター・監修者一覧表

blank

ヨガストーリー メディア掲載履歴一覧

ヨガストーリーメディア掲載歴「ヨガジャーナルにご紹介されました」