TOPダイエット結婚式前ダイエット!5ヶ月でウ...

結婚式前ダイエット!5ヶ月でウエスト-5cm、体重-4.5kgに成功した私のおすすめ方法3選

初めまして。私の年齢は20代後半で、パート勤務をしているSと申します。

今回は私が5ヶ月でウエスト-5cm、体重4.5kg減に成功したダイエット法についてお伝えしていきます。

皆さんはどのようなときに痩せたいと思いますか?
自分の体の変化に気づいたときや他人と比較して劣等感を覚えたときなど、さまざまなケースや理由があるでしょう。

私がダイエットしなければと強く思った理由は、自分の結婚式が迫っていたからです。

結婚してから10ヶ月後に予定されていた結婚式でしたが、当時私は結婚と同時に新卒からお世話になった会社を退職し、県外に引越し、新しい仕事を探していました。

前職は長時間の立ち仕事であったため、辞めて動かなくなると徐々に体重が増え、自分の体型が気になり出し、このままでは結婚式を迎えられないと感じました。

結婚式は一生に一回自分が主役になり、多くの人に祝福される日。自分が気に入った背中が大きく開いたドレスを納得がいく体で着こなしたかったため、目標体重を決めてダイエットすることを決意しました。

私のおすすめするダイエット3選

ここからは私が行なったおすすめのダイエット法を、効果も交えて3選紹介します。体に負担をかけず健康的で綺麗に痩せることができますので、ぜひ参考にしてみてください!

食事管理の徹底

あすけんとyoutubeで7キロ痩せた!私のリバウンドなしダイエット
ダイエットと言えばまず食事管理ですよね。

私は普段からたくさん食べるタイプではなかったのですが、お菓子や甘いものが好きで、太りやすい体質でした。

人間は食べた分のカロリーを摂取して体重にあらわれますので、痩せるには食事管理が大切です。そのように考え私は以下のことを実行しました。

朝食は毎日スープとヨーグルト

毎日朝ご飯は固定で、スープを飲みヨーグルトを食べていました。

以前美容業界で働いているスタッフの方に、朝はスープや味噌汁を飲むことを勧められたことがあります。特に女性は冷え性の方が多いので、朝に体を温めることはとても大切のようです。

手作りの必要はなくインスタントでも良いということだったので、夕食でスープを作るときは朝の分まで作って飲み、ない日はインスタントのスープや味噌汁を飲んでいました。

夕食は白米抜き+揚げ物を食べない

私は食事管理する上で夕食が一番難しいのではないかと考えております。一日仕事をして疲れて帰ってきたらお腹は空いていますし、美味しいものをたくさん食べたいですよね。

しかし私はダイエットする上で夕食は控えめにしたほうがいいと考えたため、白米を抜いておかずのみ食べる、そして揚げ物は食べないようにしました。

少量しか食べないのはストレスも溜まりますし健康的ではないので、おかずはしっかり食べ、ただ揚げ物を控えるという方針にしました。

昼食は好きなものを食べる

朝と夜は何かしらの制限をしているので、昼食はそこまで気にしないようにしようというのが私の考えです。

これもまた美容業界で働いている方に、昼食は定食を食べてもいいと言われたことがあったので、それを信じてお弁当など一食しっかり食べていました。

一つ気をつけていたことは、できる限り白米を食べるようにしていたことです。

朝と夜は米を食べないので、昼は食べたいという気持ちがありましたし、腹持ちがいいので間食を防ぐことにも繋がっていました。

ちなみにですが、友人と夜ご飯を食べに行ったり飲みに行ったりした日は体重が1kg以上増加していたため、やはり食事管理を徹底することはダイエットに効果的だと考えます。

毎週鶏胸肉を食べる

鶏肉
食事管理と通ずるところがありますが、鶏胸肉をおすすめする理由は一言で低脂質高タンパクだからです。

ダイエットには毎日食べてもいいくらいですが、私は飽きてしまうので週2回鶏胸肉を食べるようにしていました。

ダイエットをすると脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまうので、タンパク質を摂取して筋肉が落ちるのをできる限り防ぐ必要があります。お肉を食べるとタンパク質を摂取することができますが、そのなかで一番脂質を抑えられるのが鶏胸肉なのです。

私自身筋肉量を維持することができましたし、鶏胸肉は他のお肉と比べて圧倒的に安いので、家計を助けてくれますよ!

ジムに通い筋肉をつけながらシェイプする

筋トレ
ダイエットでは運動することがとても大切です。

しかし運動というのはなかなか気が重く、興味はあってもジムに通うという決断ができない方も多いのではないでしょうか。

私はもともと運動が好きだったので抵抗感はありませんでしたが、ジムで筋トレを行い筋肉をつけることによって基礎代謝が上がり、1日の消費カロリーを増やすことができます。

当たり前ですが摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ体重が減るので、ダイエットに筋トレは必要でしょう。

私は週に2回、ジムで以下のトレーニングを行なっていました。

【ランニング5分】→【ストレッチ5分】→【筋トレ全身50分】→【ランニング20〜30分】

食事制限だけのダイエットだと体重は落ちるかもしれませんが、見た目が劇的に変わるかといったらそうとも言い切れません。

運動をしてウエストなどがシェイプされ、見た目から変わっていくことでより効果的なダイエットが完成されると考えジムに通いましたが、それが見事的中し、結婚式に列席していただいたゲストの方や写真を見た知人の方から、「スタイル良い」「細いね」という言葉をたくさんいただくことができました!

image1 11111 結婚式前ダイエット!5ヶ月でウエスト-5cm、体重-4.5kgに成功した私のおすすめ方法3選
↑結婚式前日の体重ですが、目標だった52kgを下回ることができました!

ダイエットするときの注意点

これまでおすすめのダイエット法をご紹介してきましたが、ここからはダイエットする際の注意点やアドバイスについてお伝えしていきます。

食べないダイエットはNG!

痩せようとすると断食や極端に食事を減らす方が一定数いると思います。

しかし食べないのは体に良くないですし、筋力が下がり太りやすい体質になることでリバウンドする可能性があるでしょう。

短期間で一気に痩せたいと考える方がいるかもしれませんが、女性はホルモンバランスが乱れて月経不順になったりする可能性もあるので、ダイエットは数ヶ月かけて健康的に行うことをおすすめします。

ジム通いは連日ではなく日にちを空ける

毎日ジムに通えば早く痩せると思う方がいるかもしれませんが、どのようなトレーニングでもジムに行けばおのずと全身を使うことになります。

全身が疲労している状態でまたトレーニングをすると怪我に繋がりますし、怪我をしてしまうとしばらくジムに通うことができなくなってしまうので、筋肉を休ませて回復させることはとても大切です。

まだ間に合う結婚式1ヶ月前のダイエット、最後の追い込み!

結婚式を控えている方は1ヶ月前になるとより現実味が湧き、最後の追い込みでダイエットを頑張ろうと思う方が多いのではないでしょうか。

基本的には数ヶ月かけてダイエットすることをおすすめしますが、短期間でできる限り痩せたいという方は、食事管理の徹底と運動を並行して行いましょう!

・栄養バランスが取れた低脂質高タンパクの食事をすること
・週に3〜4回ランニングを30分以上すること

自分自身で食事と運動を管理できればいいと思いますが、私はこの2点を行うことで痩せる道筋が作られると考えます。

ダイエットに大切なのは明確な目標

最後にダイエットする際に大切なのは、「結婚式までに−3kg!」や「半年後にウエスト−6㎝!」など明確な目標を立てることです。

自分が何のためにダイエットしているかわからない状況だと、「明日からやればいいや」と途中で投げ出しがちになります。

なかなか痩せることができず、悩んでいる方や落ち込んでいる方もいるでしょう。私自身も結果が出ないときは焦り、モチベーションが下がることがありました。大人になって痩せるということは難しく、すぐに結果が伴うものではありません。

でも、自分を信じて継続することでダイエットは成功します!

痩せたいという強い気持ちをもって自分の理想の姿を想像し、そこに近づくための明確な目標を立てればどんな方でもダイエットを頑張れるでしょう。

今食事や運動に気を遣ってもう少し努力することで、思い描いていた体を手に入れることができ、自信がついて華やかな毎日を送ることができますよ♪

ゲストライター
ゲストライター
ヨガ・ピラティスの講師、ダイエット経験者など、さまざまな方々からのゲスト投稿および口コミ体験談です。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

合わせて読みたい

人気記事ランキング