ヨガストーリーインタビューユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年の...

ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
みなさんナマステ!
Yoga Story編集長 横幕真理です。

今回は、私の大尊敬するユキオ先生との対談をお届けします。

すべてのことを明確に言語化して分かりやすくお話して頂けるユキオ先生にはいつも勉強させて頂いています。

今回はそんなユキオ先生のこれまでの人生について、かなり深い部分までお伺いしました!

これこそ“ヨガ哲学の本質”と言える言葉が散りばめられていますので、ぜひ皆さんご一読ください!

1、ユキオ先生とは?

SUDARSHANA YOGA yukio interview1 e1640570333209 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」
ユキオ先生

ヨガ歴25年以上、ヨガ指導歴20年。10代の頃より、瞑想を実践し、インド哲学を探求。

大学卒業後、大手電気メーカーのシステムエンジニアとして就職。その後IT業界で、様々なシステム開発のプロジェクトに参加。

35歳から、ヨガのアーサナの練習を始める。
2002年 綿本彰氏の上級ヨガ指導者資格を取得。
2005年 IYCアシュタンガヨガ指導者コース終了。

ケン・ハラクマ氏の勧めもあり、ヨガインストラクターとして活動を開始。ティップネスを始め、様々な都内有名スタジオで講師を務める。

2014年から後進のヨガインストラクターの育成活動を開始。
近年は、ヨガインストラクーの育成を中心に活動。

2、陰ヨガ、アシュタンガ、マインドフルネス瞑想、ヨガ哲学と、あらゆる講座を運営

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
ユキオ先生、本日はよろしくお願い致します。
それでは、読者の方に向けて簡単に自己紹介をお願いします。

ユキオ先生(SUDARSHANA YOGA主宰) × 横幕 真理(MAJOLI代表) 対談インタビュー5

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
10代の頃から瞑想とかヨガの精神的なものを勉強していました。その後、大学を卒業してからシステムエンジニアとしてIT業界で忙しく仕事をしていたら、30歳過ぎに体の調子が悪くなりました。

そこでヨガのポーズを取り始めて、今まで身体のことを無視していた誤りに気付いて、そこからポーズの練習もするようになりました。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
先生がヨガを始めたころは、世の中はどのような状況だったのでしょうか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
ちょうどオウム真理教の事件の後で、日本ではヨガというものが一番低迷していた時期です。その中でヨガを始めてしばらくしたらヨガブームが始まり、インストラクターとして自然に活動を始めました。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
その頃はヨガのインストラクター一本で活動されていたのですか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
いえ、システムエンジニアの仕事をしながら、大手スポーツクラブやIYCのヨガスタジオでインストラクターをして。サラリーマン生活と、ヨガのインストラクターの活動を並行して10年以上続けていました。

それで近年、ヨガのインストラクターを養成する活動にシフトして、現在はインストラクター養成講座を展開しています。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
ありがとうございます。どんな養成講座を展開されているのでしょうか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
陰ヨガの講座をインストラクター向けにやっています。ただ陰ヨガを教えるだけではなく、ヨガのインストラクターが最低限知っておくべき知識を様々に詰め込んで、ヨガ資格RYT200を取ってもインストラクターとして自信がない方にも向けた内容になっています。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
陰ヨガ以外にも、アシュタンガやマインドフルネスの講座も運営されてますよね?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
そうですね。アシュタンガヨガ総合講座は自分の専門分野としてもう20年近くやっています。あとは、若い頃から瞑想をずっとやっていたので、マインドフルネス瞑想総合講座も。

“瞑想とは一体何なのか”を徹底的に理解できる内容で、ただやり方を勉強する他の講座とはちょっと違います。

ユキオ先生(SUDARSHANA YOGA主宰) × 横幕 真理(MAJOLI代表) 対談インタビュー7

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
あとは、もう一つメインになっているのが、ヨガの哲学です。今から4000年前に考えられていたヨガの知恵というのが今、現代社会で凄く必要とされているので。

ヨガの知恵を現代社会でも分かりやすく、そして人生で活用できるような内容に落とし込んで、ヨガ哲学講座も展開しています。今はそういうことを中心にやっています。

3、陰ヨガとの出逢い

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
ありがとうございます。色々なヨガがある中で、なぜまず陰ヨガをメインで教えようと思ったのでしょうか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
今から15年くらい前に、アメリカで陰ヨガが凄くブームになっていて。それで陰ヨガの創設者のポール・グリリーが初来日したときに、その養成講座を受けました。それ以来、陰ヨガのメソッドを取り入れています。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
陰ヨガを実際に受けられて、どのように感じましたか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
陰ヨガは初心者からお年寄りまで幅広い人が気軽に受けられます。そういう意味では、ヨガのインストラクターとして自立するのに一番必要なヨガの流派なので、これからヨガを伝えようと思った人が学ぶべきものとしては一番良いと思います。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
ありがとうございます。ユキオ先生自身の陰ヨガ歴はどれくらいでしょうか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
ポール・グリリーが来日したときからやっているから、もう10年以上やっています。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
陰ヨガにはどのような効果があるのでしょうか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
一番瞑想に近いヨガの流派。だから、陰ヨガを毎日やると、凄く瞑想しやすい体と心をつくり上げることができます。

4、なぜ、人はヨガをするのか

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
若い頃から瞑想されているとの事ですが、最初に瞑想を始めたきっかけはありますか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
10代の頃に、ある日、啓示ではないけど“人間は必ず死ぬ”ということに気付きました。神の啓示のごとく気付いて。そこから、じゃあ人間は死んでしまうのになぜ生きる必要性があるのかという問いが立ってしまって。

自分の人生として生きる意味を追求していく中で、瞑想を自然にやり始めました。中学生の頃からやっていましたね。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
特に今ほど瞑想が流行っていたというわけではないのですよね?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
はい。だから、その頃は禅をやっていましたね。座禅を組んでいるという感じでした。

ユキオ先生(SUDARSHANA YOGA主宰) × 横幕 真理(MAJOLI代表) 対談インタビュー6

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
その後、ずっと瞑想は続けていたんですか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
瞑想はずっと続けています。あとは本や経典を読んでいます。インド哲学の佐保田鶴治先生の本を読んでいて。佐保田先生が62歳を過ぎてから初めてアーサナをやり始めたと知って、自分もその影響を受けてアーサナをやり始めました。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
10代の頃から、瞑想の効果は感じていたのでしょうか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
効果を得るためにやっているわけではなく、そのときは若かったから、“悟りを得たい”と真剣に思っていました。だから、お寺にも禅をしに行ったりして、座禅をずっとやっていました。クリシュナムルティというインドの思想家がいて、その思想家にも心酔しましたね。10代の頃、その人の本を読んで。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
それだけヨガを深く学ばれて、学ぶ前と学んだ後でご自身の中で変化したことはありますか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
やはり若い頃から“人生とは何か”と思っていました。ヨガをやることによって、色々な考えに囚われている自分から解放されて、生き方が自由になった。

「立派にならなきゃいけない」「大切なものを手に入れなきゃいけない」とか、そういう考えに捉われて苦しんでいる人は多いけど、ヨガをやることによって、本来、自分自身が完全な存在であるから、立派になる必要もないし、大切なものは自分の中にあるから、外から手に入れる必要もないということに気付くと、人生がとても楽になります。

それが言葉だけではなく、体を通じて理解できる。これがヨガですよね。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
とてもよくわかります。

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
人生に対する目が開かれてきて、より楽な生き方、囚われない生き方ができるようになってきました。それがヨガをやる意味です。

5、ヨガは“自分自身”を知ることができる

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
私の場合は“何者かにならなきゃ”という考えがずっとあって苦しかった。でも、そんな私がヨガに出逢って生きるのがとても楽になった。

だから、ヨガに興味がない人にもそれを知って頂きたくて、ヨガを伝える活動をしています。ユキオ先生は、たとえ興味がない人でも、簡単に学べるヨガの教えとして、どのようなことを伝えていますか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
人は自分自身のことを分かっていると思っているけど、実は分かっていない。それは、やはり無意識に支配されているから。

ヨガをやると、そういう無意識な自分に気付いて、今まで知らなかった自分に気付くことができる。まずは無意識な体を意識することで、無意識な自分の動きに気付いてくれる。だから、ヨガとは自分自身を知る道具なのです。

ユキオ先生(SUDARSHANA YOGA主宰) × 横幕 真理(MAJOLI代表) 対談インタビュー1

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
普段、改めて自分自身とはどういう存在かというのは知らないんですよね。常に意識が外に流れ出て、何かを求めることで必死で、自分自身を知っている人は非常に少ないから。ヨガはそんな“自分自身を知る”ことができる。それがアーサナであり、呼吸法であり、瞑想ですね。だから、自分を知る、これが大切です。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
本当にそうだと思います。私も、ヨガに出逢う前も自分自身と向き合っているつもりでした。でも、ヨガに出逢って、“自分と向き合うってこういうことなんだな”ということを本当の意味で感じましたね。

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
向き合うというのは、自分を客観的に観察できない。だから、ちょっと引いた感じで自分を観察する必要がありますね。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
ユキオ先生は、大学生までは精神世界にのめり込んでいて、就職するときに、バッと切り替えて違う業界に行ってエンジニアをされて、そこからはもう精神世界とは離れていたんですか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
本当にシステムエンジニアはきつい仕事で、色々なプロジェクトをやっていたんですけれども、やはり仕事、仕事、仕事という感じですね。忙しいときなんかは、夢の中でもプログラミングをしていました。それで、先輩にそれを言ったら、夢でプログラムを追うようになったら一人前だと言われたんです。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
システムエンジニアのお仕事は、ユキオ先生にとって、元々好きなことではなかったわけじゃないですか。辞めてヨガの道に専念しようとは思わなかったのですか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
苦手なものを自分で克服することに意味を感じていたから。楽に楽に逃げても人生、良くないなと思ったんです。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
それも、先生にとっては“何のために生きているのか”を知るための道の一つだったのですか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
人間は自分の好きなものしか見ていないと視野が狭まってしまう。それが、思考の違う人と出逢うことによって広がっていきます。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
新しいものに触れたり、世界を広げることの大切さはわたしもいつも感じています。私も20代の頃は苦手なことにチャレンジしようと決めていて、どちらか迷ったら勇気のいる方にしようと決めていたんですよね。だから、20代は苦手なことばかりやって、いつも自分が誰よりもできない状態からスタートだったことが、今は凄く良かったなと思っていて。

ユキオ先生(SUDARSHANA YOGA主宰) × 横幕 真理(MAJOLI代表) 対談インタビュー3

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
それは、ユキオ先生が仰っていたように、苦手なところに行くと自分と真逆の思想を持った人に出逢ったり、自分が考えてもいなかった世界を見せてくれることがあって。今、振り返ると、そういうことを学ぶために私は色々と苦手なことにチャレンジをしていたんだなと思っています。ヨガもそこからです。ヨガも苦手だったので。

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
やはり体験しないと理解できないですよね。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
アーサナもそうですよね。とったこともないポーズをとったり、普段使わない筋肉を使うのも、そこに繋がる。

6、身体がどうなろうと、“変わらない自分”がいた

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
今から15年前、IYC(※ケンハラクマ先生主宰のヨガスタジオ。当時、ユキオ先生はインストラクターとして活動されていた)でアーサナの練習をバリバリやっていたときに、脊髄腫瘍で下半身が麻痺して一時、車椅子生活だったので。そこからリハビリをしてまた復帰するのに1年かかりました。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
え!それはヨガをしすぎて、ということですか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
いえ。20代の頃から凄く激務で背中が痛かったのです。それで痛み止めを30歳くらいからずっと飲んでいたのです。そうしたら、IYCで練習をしていて、ある日、シャワーを浴びてもお湯の温度を感じなくなりました。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
それは怖いですね・・・

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
もう歩けなくなって、タクシーで病院に行ってMRIで分析をしたら腫瘍が見つかって、脊髄の大手術をしたのです。それで、下半身が全部麻痺していたから、リハビリはハイハイからやってという感じです。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
ヨガのインストラクターとしても、たくさんクラスを受け持っていらっしゃった時期ですよね?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
そう。当時トップインストラクターとして、いっぱいクラスを持っていたけれど、インストラクターも、もうできないかもしれないと思いました。でも、もしまた復帰できたら、それなりの使命もあるのかなと思って。

その後、足が麻痺した状態からまたヨガをやり始めたので。初心者の人や、身体が硬い人どころではない状態から、再スタートしました。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
リハビリでヨガも取り入れてやっていたのですか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
病院でのリハビリはもっと簡単です。退院の条件が“部屋で一人で移動できる”でした。やっと4か月目に退院できて、そこから自分でリハビリをして。また太陽礼拝から始めたという感じですね。だから、一時は杖をついてIYCに行っていました。

ユキオ先生(SUDARSHANA YOGA主宰) × 横幕 真理(MAJOLI代表) 対談インタビュー2

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
それで、それまではフルトレーニングをバンバンやっていたけど、太陽礼拝を20~30分だけやって帰る、みたいなところから始まって、少しずつ少しずつ。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
本当に・・・大変だったのですね。

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
うん。だから、やはりそういう経験があると、車椅子の人の気持ちも分かるし、リハビリをやっている人の気持ちが痛いほど分かります。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
そんな大変な状況で、ユキオ先生はどのようにメンタルを保っていたのでしょうか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
車椅子生活になる前、朝の練習のときにたまたま車椅子の人を見たんです。なぜかその人が目に焼きついちゃって離れなくて、そしたら1週間後、自分が車椅子生活になりました。それまで自分はポーズに拘っていたから、ちょっとポーズができないだけで落ち込むくらいだった。車椅子の人を見た時に内心どう思ったかと言うと、もし自分があんな状況になったらもう自分は崩壊するなと思いました。

だけど本当に1週間後、自分は車椅子になっちゃって。でもそのときに分かった。自分の中には、全く変わらない自分がいた。身体はどうなろうとも、変わらない自分が中にいたのです。

7、実生活で実践してこそ、本当のヨガ哲学が身に付く

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
それは、やはりヨガの哲学を学んだり瞑想したり、アーサナをやっていたからこそ気付けたのでしょうか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
そうですね。それらが自分の根本にあったので。だから、落ち込むことはなく、とにかくリハビリを一生懸命やったね。階段の上り下りから始まって。結局、脊髄が回復するかしないかはリハビリにかかっていて。

手術に成功してもリハビリがうまくいかない人は結局、車椅子になっちゃう可能性が高いんですよね。

ユキオ先生(SUDARSHANA YOGA主宰) × 横幕 真理(MAJOLI代表) 対談インタビュー4

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
神経は筋肉ではないから力を入れても動かないんですよね。それで、その鉛のような足を少しずつ右、左とやっていって、だんだん神経が薄皮を剥ぐように繋がっていくみたいな。それでも常に足全体が痛くてしょうがない状態。半年以上そういう感じで、そこから復帰できたという感じですね。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
それからヨガとの、アーサナとの向き合い方は変わりましたか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
でもやはり哲学を理解していたから、アーサナとは自己探求のためのもので、「できる、できないではない」ということをより深く得たというか。そういう経験があるから、「ポーズはできる、できないではない」と伝えても、言っていることに力があるんですよ。この経験が無い人から言われても説得力がないじゃないですか。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
ないですね。

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
だから、こういう経験をしているからこそ、ヨガの哲学がより深まったんです。やはり結局、そういう様々な厳しい経験をすることで、ヨガが本当の意味で身に付くんだと思います。ただ本でお勉強をしても、やはり実生活には繋がらないので。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
そうですよね。私も学んで分かった気になっているものはたくさんあるけど、何かを経験している時に、「あ、こういうことだったんだ」と繋がることが結構あって。あのとき、わたし、全然分かっていなかったんだなということが結構あります。

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
だから、自分のヨガ哲学講座は半分くらいディスカッションですね。日常生活での手引きをしながら語るから、やはりみんな気付きが早いですよね。だから、実生活で実践してこそ本当のヨガ哲学が身に付く。暗記をしても何にもならない。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
そうですよね。それは、本当にそう思います。

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
それは、ヨガの体を使うポーズではなく、全ての人に必要な知恵だと思うんですね、ヨガの考え方は。だから、そういう面で、やはり色々な人に伝えていきたいなとは思っています。

8、学ぶこととは、自分の頭で考えること

ユキオ先生(SUDARSHANA YOGA主宰) × 横幕 真理(MAJOLI代表) 対談インタビュー9

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
現在はオンラインでたくさんの講座を運営されていらっしゃいますよね?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
自分の講座の特徴は、やはり双方向なんです。だから、ただ一方的に話しているというのは嫌いです。みんなでつくりあげる、それがオンラインの良さ。今まで講座をたくさん展開してきたけれど、オンラインになって気付いたのは、やはり受けている人との距離感がオンラインのほうが圧倒的に近いですね。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
それはめちゃくちゃ分かります。

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
対面の座学だと自分が前に立って、自分は教える人で、みんなは受ける人。そこで距離が出来ちゃうけど、オンラインはすごく良い距離感なので。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
そうですよね。オフラインだと前に座っている人と後ろに座っている人との距離が結構あったり、後ろの人はボーッとできるというのはあるけれども、オンラインだと“みんなが一番前”という状況ですよね。

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
あとは、受講される方も、質問しやすいですよね。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
確かにしやすいかもしれないです。

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
だから、オンラインをやり始めてそこのメリットに自分が気付いたから、自分の講座は、やはり極力、双方向性を重視しています。

ユキオ先生(SUDARSHANA YOGA主宰) × 横幕 真理(MAJOLI代表) 対談インタビュー8

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
そのほかに講座で重視されていることはありますか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
やはりみんな学校教育で考える力が弱まっていますね。学ぶというのは、ただ先生から知識をもらって暗記するのではなく、自分の頭で考えること。だから、これって何故なんですか?という質問を投げかけると、自分で考える癖がだんだん付いてくるので。やはりそこが大切です。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
確かにそうですよね。

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
例えば、オウムってクラスではみんな散々言っているのに、じゃあ何でオウムと言うのですか?と訊かれると固まってしまう。何でも“やる理由”をきちんと知ると本当に身に付くんですね。だから、オウムは何故必要で、どういう意味か、何故、言う必要があるのか。

ヨガのポーズも何のためにやって、何故やる必要性があるのかが明確になればなるほど、ポーズの練習が豊かになる。ただ上達したいだけで練習していても、結局、うまくいかない。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
それは本当に生きることも同じですよね。何のために生きるのかが明確になればなるほど、人生はきっと豊かになるということですよね。

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
最終的にはそこに結び付くんですよ。それが自分が10代のときの問いだった。だから、あらゆる面で“何故なのか”を考えることが大切ですね。

9、一番大切なのは自分の幸せ

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
これからヨガのインストラクターを目指す方や、インストラクターになったばかりの方に、ユキオ先生から何かアドバイスをいただけないでしょうか?

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
ただポーズがうまくなるように教えます、というような狭い概念を取り払って、すべてがヨガであるということを意識して、ヨガそのものが生きることと同じくらいのものであると。日常生活全てがヨガであると理解して、ヨガを学んでヨガを伝えると無限の広がりがあります。そこは常に忘れないで欲しいですね。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
ありがとうございます。以前ユキオ先生が、“ヨガをやる理由をたくさん伝えられるインストラクターが良いインストラクターだ”というお話をされていて、私は本当にそうだなと思って。最初はポーズや瞑想が入口かもしれないけど、講座を学ぶことで生き方そのものを学んで、よりハッピーになっていただきたいと私も思っています。

yukio ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

ユキオ先生
結局、目指すものは自分の幸せだから。だから一番大切なのは自分の幸せということを常に忘れないでヨガを伝えていくと、色々なことが教えられると思います。

mari profile 1 ユキオ先生 × 横幕 真理 対談インタビュー「ヨガ歴25年のトップ講師が語る”ヨガ”とは何か」

真理
本日は素敵なお話をありがとうございました!
blank
YogaStory代表 横幕 真理
・株式会社MAJOLI代表取締役
・一般社団法人国際ヨガアカデミー協会 代表理事
・ヨガ資格RYT200養成講座スクール運営

インドでヨガに出逢い、人生が大きく変わる経験をする。インド、オーストラリア、バリ島の3ヶ国でヨガ留学を経験し、ヨガを深めていく。その経験から、「ヨガで世界をハッピーに」というヴィジョンの元、株式会社MAJOLIを立ち上げる。

英語と日本語のバイリンガルで、多国籍のヨガ初心者へ指導の指導や、ヨガ留学、バイリンガルヨガインストラクターの育成など、ヨガを通じて、人生を変えたい人のきっかけづくりを支援。

今後は、日本を中心にヨガインストラクターの養成、セブ島初のヨガ留学の主催、バイリンガルヨガインストラクターの育成など、ヨガで世界をハッピーにしていく活動を展開していく。

《資格》
・RYT500
・E-RYT200
・YACEP
・インド政府公認ヨガインストラクター
・アーユルヴェーダマイスター
・Nirvanaインストラクター
・BIOスチームセラピスト
・ラジヨガ体操講師
・腸セラピー
・アロマテラピー
・ヨガ数秘学

《実績》
・クラス数 約1000本以上
・多国籍のヨガ初心者に英語と日本語でのクラス
・アライアンス認定校設立
・RYT200養成講座講師
・海外スポーツジム勤務経験 ・セブ島最大ヨガイベント出演(100人以上) ・ヨガイベント主催(海外、日本)
・女優水崎綾女さんやフリーアナウンサー花崎阿弓さん、モデルさんへの指導経験
・セブヨガ留学主催
・バイリンガルヨガインストラクター養成

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

合わせて読みたい

人気記事ランキング

ヨガストーリーライター・監修者一覧表

blank

ヨガストーリー メディア掲載履歴一覧

ヨガストーリーメディア掲載歴「ヨガジャーナルにご紹介されました」