ヨガストーリーインタビューYoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガイ...

Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
みなさん、ナマステ~
Yoga story運営会社、株式会社MAJOLIの代表の真理です!

ヨガインストラクター100人のストーリーに迫る、インタビュー企画第5弾公開です!

今日は、アクロヨガとムーブメントフローをメインにヨガインストラクターをしている雅子さんにお話を聞いてきました!

プロフィール

アクロヨガ和田雅子
経歴:兵庫出身。米・欧州航空会社勤務、秘書経験を経て、現在ヨガ、アクロヨガ、ムーブメントフローを指導。

資格:
・全米ヨガアライアンス RYT200 修了
・カナダVanCityアクロTT取得
・カナダ発祥Movement Flow Level2 修了
・タイ古式マッサージコース修了

海外で英語でのヨガレッスン、トレーニングの通訳、翻訳経験もあり。
YouTube のヨガチャンネル「YogaTube」。
ヨガ、アクロ、ムーブメントフローを通して可動域アップ、柔軟、ストレッチ、筋力強化のコンディショニングトレーニング指導。

動くように出来ている体だからこそ、筋肉や関節の機能を活かすことで体の自由度が増します。体を動かして日常生活の疲れ、ストレスなどから少しでも解放され、よりニュートラルな自分自身に近づいていけるようお手伝いできたらと思います。ヨガに「つなぐ」という意味があるように、動くことで体と心を繋ぎ、健康で笑顔になれるように願っています!

アクロヨガをメインに活動される雅子さんの素顔とは!?

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
雅子さん、こんにちは。本日はよろしくお願いします!
早速ですが、簡単に自己紹介をお願いできますか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
和田雅子と申します。今兵庫大阪近辺でヨガを教えています。アクロヨガとムーブメントフローっていう動きのあるものをしております。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
最近流行ってますよね!

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
そうなんです。アクロヨガは最近、結構人気が出てきました。誰でもできますので、真理さんもよかったらぜひ!

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
本当ですか!?チャレンジしてみようかなぁ。。。
それにしても、雅子さんお身体が本当に綺麗だから羨ましいです!

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
ありがとうございます!今ちょっと鍛えてるんでムキムキなんですけど(笑)。

筋肉の様子

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
本当に綺麗、すごい!

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
ありがとうございます!

ヨガ以外に、アクロヨガだとは自分の体重を結構支えるのに、人を持ち上げたりしますので結構筋力も必要で、気付いたらムキムキになっていたという(笑)。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
なんか鎖骨あたりもすごいですね!

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
今は特に、ムーブメントフローっというカナダの先生のトレーニング受けています。一週間、100回腕立てと100回スクワットの宿題が出てて。。。
今で6日目なので、だんだんパンプアップしている状態なんです。

ヨガを始めたきっかけとは?

ヨガインストラクター雅子1

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
ヨガ始めたタイミングときっかけを教えてもらえますか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
ヨガ始めたのもう10年位前ですかね。きっかけはその時横浜に住んでいたんですけれども、ちょうど航空会社に勤めていて外資系だったんです。それで、航空会社の同期にヨガ面白いよーって言われてホットヨガを教えてもらいました。

じゃあ近くでって探してみたらちょうど家の近くに支店があったので、体験レッスン行ってみようと思って行ったのがきっかけでした。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
最初にヨガを受けたときの感想はいかがでしたか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
中学生ぐらいまでクラシックバレエをやってたので、柔軟性はあるのかなぁと思っていたのですが、実際やってみると柔らかいだけじゃなくて筋力も必要で驚きました。

ホットヨガだったのですが、すごい汗が出て気持ちよかったのと、できると思っていたのが意外とできなくって「あれれ!?」って言う、「あーもうちょっとやりたい」と思うようになりました。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
10年前にヨガを受け始めたとのことですが、インストラクターではなく、ずっと受講生側だったのですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
そうですね。大手ヨガスタジオ(LAVA)にホットヨガをしに通ったんですが、ずっと通っていました。

ある時旅行でハワイに行った時に初めて常温ヨガをして「あれ、なんか常温ヨガも気持ちいい」となったんです。でも、日本では常温ヨガのスタジオがなかなかなかったので、ずっとLAVAに通っていました。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
ハワイへはRYTの資格、関係なく行ったのですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
そうですね、旅行として行ったのでGWに夏休みに行ったんですけれど、せっかくだしヨガも行ってみようと思って。ハワイのマウイ島だったのですが、近くのスタジオ探してちょっとドロップインっていう形でしたね。

RYT200を取得した経緯

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
その時お仕事何されていたんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
前職は航空会社だったのですが、ちょうどその時はIT系の会社でバリバリに秘書の仕事をしてました!会社勤めだったので、GWなどのまとまったお休みでないと旅行に行けなくて。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
なるほど、そうだったんですね。ところで、国内ではなく、あえてハワイでRYT200を取得したしたのは、どういった理由だったんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
年に何回かマウイに行くことがあって、同じスタジオに何回か行っていたら、ある時そこの先生が「雅子、今度RYT受けてみなさいよ」と言ってくれて。

「私そんな全然先生になるつもりないし、また今度考えてみるわ」なんて言ってたんです。というのも、当時働いていたし、RYT取るには三週間ぐらいお休み取らないといけないので、流石になーと思っていたんです。でも、気づいたらもう一気に「会社辞めます!」って言って、ハワイに行ってRYT200を受けてしまいまいた(笑)。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
えーーーー!でもその時は仕事にするつもりはなかったんですよね?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
なかったんです、全く。。。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
仕事辞めたんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
長期でお休みを取ることもできなかったので、帰ってきてまた何かしようみたいな。ちょうど転職も考えていたので。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
えーーーかっこいい!すごいですね!

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
思い切って行ってよかったですね。ちょうどその時、円高だったのもあって費用が若干お安く済んだっていう。日本でRYT200を受ける方が高かったんです。あと、土日だけの週末コースだと半年以上かかったりしますよね。でも、ここだと最初からバシって取れるというのも選んだ理由でした。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
へー!私もインド、オーストラリア、バリの3か国でRYTをとったのですが、国によって全然違うじゃないですか。本当はハワイとかに行きたかったんですけど、ハワイは費用が高かった(笑)。
でもやっぱり「いつかはハワイで学びたい」みたいなちょっと憧れはありますね。

ハワイヨガの特徴とは?

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
ハワイのヨガの特徴ってあるんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
オアフ島とマウイ島で違いがあります。オアフは日本人向け。日本語でやっていたり、通訳がいたり。でも通訳がいるとものすごく高いです。マウイは現地の方向け。日本人も私一人でした。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
なるほど!料金はどのぐらい違うんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
オアフの当時人気の学校で、飛行機とか全部含めると大体100万円ぐらい。私はその時、知り合いの家に泊まっていたで、宿無しのプランで30万円かかるかかからないぐらいでした。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
え!

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
食事代などは別にはなりましたけど、全然違うんですよ。でも、当時と比べて年々価格は上がっていて、3000ドル弱で受けれていたんですけど、今4000ドル超えてます。なので当時は、本当に物価的な状況も良かったのかなと思って。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
それは何年前ですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
確か2016年だったと思います。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
どれぐらいの期間だったんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
21日間でした。ただ、スケジュール的にはハワイスケジュールって言うんですか!?結構ゆったり。朝は早いんですが、夕方になると「OK,みんなもう今日はビーチ行ってらっしゃい」みたいな感じで(笑)。

みんなでビーチでヨガをする時間もトレーニングに含まれているみたいな感じでした。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
えー、素敵。ますますハワイで学びたい!

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
本当によかったですね。そこからTTを取って。何回かレッスンを向こうで、無料でレッスンできるクラスを、スタジオでさせてもらったりとか。英語でのインストラクションなんですけれども。。。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
すごーい!かっこいい!

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
いきなりだったんですが、日本人の方いらっしゃらないので。そこからは日本人の TTとりたい人連れておいでよ、と言ってくれたりとか。
それで何人か連れて行って授業の通訳とか、マニュアルを日本語に訳したりそういうお仕事をさせてもらえました。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
かっこいいー!英語は航空会社で働かれていた時にお仕事で使っていたんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
そうですね。外資系の会社だったので、すごく分厚いマニュアルがもう全部英語で書いてあって(笑)。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
もともと話せたんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
元々は、カナダやアメリカのボストンに少しだけ、短期留学をしたことがあります。ただ、自分がまさか外資系の会社に入るとは思っていなかったので、そこまで準備出来ておらず、英語は入ってから苦労しました。

日経の航空会社を目指していたんですが、最初に募集が出ていたところに、記念受験みたいな感じで受けたらアメリカの航空会社がそのまま受かってしまって。でもトレーニング全部英語だし、外国の方が教えに来るので、あたふただったんですけれども、そこで鍛えられたっていうのもありました。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
TT卒業してからはインストラクターになろうと思っていたんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
最初はそう思っていなかったのですが、仕事辞めて帰ってきて、そっからハワイに何か月か行って戻ってきて、という生活だったので、短期でお仕事はしていたんです。

いざ、じゃあ自分で、日本でインストラクターしようと思った時にどこの募集見ても大体書いてあるのが「経験2年以上」となっていて、「え、その2年はどこで教えたらいいの?」みたいな戸惑いがありました。

日本の人はどこで学んで、どこでどういう風に教えるのを、経験のスタートと定義するのかちょっと疑問に思ったんですね。で、そこで募集していたのがLAVAだったので、実はLAVAにちょっと勤めたんですね。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
へー!

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
日本のヨガの教育システムだと、大体3ヶ月ぐらいでレッスン持たれる方もいますよね?

じゃあどういう風に育ててインストラクターになる過程があるんだろうと思って、その中
の仕組みを学びたいっていうのがありました。

実際に私は、関東の千葉の方で何店舗か担当していました。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
逆に英語で学ばれたわけじゃないですか、インストラクションとかも。日本語でレッスンをするってなった時に、何か難しかったことはないんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
そうなんです、すごく困ったんです!言葉が出てこなくって。なんて言ってるんだろうと思って。なのですごい色んなレッスン受けにいきました。たくさん受けて、様々な先生のいいキーワードを「あ、こういう風に言うんだ」ってメモしていました。

それこそ最初にハワイでレッスン担当した時も、色んな先生の英語の表現を何回もコピーしてコピーして、言葉に出していました。

時には、「あの言い方は私にはちょっと難しいか、早すぎるかな」となってうまくしゃべれないこともあったのですが、その際は自分流にアレンジしていました。同様にそれを日本語でやってみようと思ったんですね。

多くのレッスン、多くの先生のレッスンを受けて「この先生のこの表現素敵!」と思ったらこういう風に言ってみよう、とか。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
大変ですよねやっぱり。雅子さんは緊張とかされないんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
緊張めっちゃしますよ!すごくしますよ。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
えー!嘘、そんな風に全然見えないです。

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
しますします!けど意外となんか、「人は自分の緊張をなんとも思ってないんだな」と思った時に「あ、やっちゃったらいいのかな」という風に少し思いました。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
それはいつ思ったんですか

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
日本に帰ってきて、何回かレッスンやってる時ですかね。多分自分がレッスン初めて受けた時、自分はすごく緊張してたので。

LAVAでこう、かなりの人数、今はどうかわからないですけど、30人ぐらい入る所だと皆さん多分初めての人、特に後ろの方にいる人たちって皆さんが緊張されているんですよね。

だから逆に、「きっと私のこと、何とも思ってないじゃないか」と思って(笑)。そう思うことで、気持ちが楽になりました。

私、目が悪いので、奥のほうにいる人の姿勢か分からないので、逆にそれには救われました。見られてるかも知んないけど、、、見られてたらすっごい緊張してたと思うんですけど、こちらからは姿勢は見えないからいいやって(笑)。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
なるほど(笑)

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
海外で初めてインストラクターとしてデビューした時は、どんな感じだったんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
1番最初は言葉が母国語じゃないので、それはやっぱり最初に説明して、そしたら皆さん「いいの全然気にしないの」と言ってくれて。

誰もがそう言ってくださって、なんて心が皆さんオープン。せっかくハワイに来たのに、アジア人が前にいていいのかな、という申し訳なさを「いいの全然いいの」という言葉と、終わった後も「あなたの英語すごいわかりやすかった」と褒めてくださって。

ちょっとした差別とかあったらどうしようとか、劣等感とかプレッシャーとかコンプックスもあったんですけど、全然そんなことなくって、それにすごい救われました。お陰で2回目3回目、自信に繋がっていったのかなと思います。

環境的なところで、皆さんウェルカムしてくださったのが大きかったのかなあと思います。

アクロヨガもそうです。海外にいきなり行って、各国のいろんな地方でやってるんです。いきなり「はじめまして」っと、飛び込む形になるのですが、みなさんすごいウェルカムしてくれるんですよ。

アクロヨガについて

アクロヨガ

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
アクロヨガにはいつ出会ったんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
ハワイで資格とってから関西に一旦帰ってきたんですけれど、また東京に戻ってきたんですね。3ヶ月ぐらいですけど、その時にSNSでアクロヨガのイベントの情報が入ってきてアクロヨガってなんだろうと思って行ってみたんですね。そしたらすごく面白くって。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
その時は何も知らなかったんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
そうなんです、アクロヨガ知らなくて。ヨガやっているしできるできると思って!

そしたら床でできるブランクがなぜできないみたいな、ヨガとアクロヨガの決定的な違いは床の上でとるポーズを人の手とか足の上で取るんですね。

そうすると床はぐらぐらしないですけど、人の手とかって自分も揺れたら相手も揺れるので思ったよりできなかったり。それでできなかったのがちょっと悔しいのと、もうちょっとできるようになりたいと言うところにつながって。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
どんどんアクロヨガの世界に?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
はい!東京はその時、週に3回位いろんなところであちこちで練習会とかレッスンがあったので行ける限りの時間を使っていくようになったんですね。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
すごーい!

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
そしたらヨガってスタジオに行ってもなかなかすぐに打ち解けてお友達になれなかったりするかなぁと思うんですけど、アクロはいきなり手を繋ぐしいきなり顔が近いっていうのもあって、初めてなのにみんなでご飯行くからおいでよーみたいに一気に距離がぐっと縮まるのがヨガよりも早いんですよ。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
日本人でもそんな感じなんですね

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
そうなんです!その当時東京にあまり友達がいなかったんですが、もういきなり友達がいっぱい増えてすごく楽しくなりましたね。その後ハワイに行ってもアクロヨガをやったんですがやっぱり初対面でいきなりお友達ができました。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
すごい魅力的!

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
後は普通のヨガと違って1人ではなく一緒にやるので、ポーズができるようになったときの喜びも楽しみもすごく大きいんですよね。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
同じ温度で喜べると言う事ですね。アクロヨガって初歩的な質問になるんですけど、1人じゃできないんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
そうなんですよ。2人以上でやるものになりますなので、1人でやる時はお家でトレーニング時のとかマットを足の上に乗せて足の曲げ伸ばしとかいかにマットを落とさず水平に保つか。それこそ去年の自粛生活の時は相手がいなかったので宅トレです。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
アクロヨガのインストラクターの資格はいつとられたんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
去年の2月です。その時点で3年ほど経験をしていて、各地でTTが取れるのも知っていたんですが、タイミングが悪くて行けなかったりしていて。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
取りたいという気持ちはあったんですね

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
そうですね、いつか取りたいなとは思いつつどうしようかなぁと迷っていた部分と、アクロヨガにはいくつか団体があるんです。

私がすごく好きだった団体がカナダの先生なんですけれど、男性2人がやっている団体がものすごく力強い男の人たちなんですけど、すごく優雅に動くんですね。

動画とかが上がっているので、仲間内でやってみようよとなるんですけれどできないんですよ。なんでだろうと考えたときに、優雅に動くためには体幹とか筋力とかが必要だったりして。その人たちに憧れていて。

そしてコロナの前にその人たちがタイでリトリートをしていて、それに行ったんですね。その時点で2月にカナダで行うなわれるティーティーに参加する予定だったのでその旨を伝えてその後無事受け終わって。

ほんとにそれがギリギリのタイミングでした。直後に国境が閉鎖されてしまったので。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
タイミング良かったですね!

ハワイでのRYTについて

ワイキキ、ハワイ

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
ハワイでのRYTを取った時はどんなカリキュラムでしたか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
21日間コースでした。哲学の講座が朝あって、先生の90分レッスンを受けてその後解剖学とかをやるというスケジュールでやってました。

1週間終えた後にティーチングレッスンが入ってきて、太陽礼拝AとBを指導できる様に練習して、ただ私の時は18人いたのでレッスン丸ごとやるのではなくてパートに分けてやるようになっていました。それが最後のテストでした。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
哲学は何を学んだんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
哲学はマントラを歌って、そこから哲学の先生がいらしたのでパタンジャリの話だったりとかヨガスートラの話をしてくださったりしてました。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
ヨガスートラがメインだったんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
そんな感じでした!ただハワイのゆったりした感じだったので、例えば鳥のさえずりが聞こえてきたら話が変わったりとかしてました。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
海外ってそんな感じですよね。
タイムスケジュールやカリキュラムをしっかり守っていくって言う感じじゃないですよね。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
受講生はハワイの人が多かったんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
地元のマウイの人は2人位、後はアメリカの本土からがほとんどでした

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
有名な先生だったんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
そうですね、マウイ島ではすごく有名な先生で、昔アメリカのLAで教えていたと言ってました。有名人へのプライベートレッスンなども行っていたそうです。マウイ島で20何年も教えてらっしゃる先生でした。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
先生は何人いたんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
3、4人が担当してくれていました。どの先生も自由で、いろんなものを受け入れられるというヨガに必要な要素がそこで身に付いたなと思っています。あなたはそのままでいいんだよ、と言うのを教えてもらった気がします。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
そういうことを学べるのって海外留学の魅力ですよね。

アクロヨガのカリキュラム

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
アクロヨガのカリキュラムはどのようなものですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
団体によっていろいろあるんですが、10日間で80時間でした。最初コンディショニングトレーニングがあって腹筋使うポーズ5、6種類ぐらいを2分ホールドとかでものすごく腹筋が鍛えられたりとか。

そこから最初はベーシックでエルベースっていう基礎的なポーズから、だんだん、ポップっていう、人を飛ばすやつに入ったり、あとハンドトゥーハンドって言って人の手の上で逆立ちをするポーズの技に入っていて。

後半になっていくと、スタンディングって言って立っている人の肩の上に立ったりするよりアクロバティックなポーズをやりました。

その後TTなのでティーチング。自分のコミュニティーに帰った時にどういう風にコミュニティーに広げていくかと言うことだったり、どういう風にレッスンをやっていくかとかそういった部分を教えていただきました。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
そんなことまで教えてもらえるんですね、基本的には座学よりも実践が多いんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
ほぼほぼ実践でしたね。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
解剖学とかはやらないんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
解剖学はアクロにはほぼないですね。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
それって海外だからですかアクロだからですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
アクロだからだと思います。まだアクロのTTに関しては日本にないんですね。他のところをあまり受けたことがないのでわからないんですが、教科書を見て学ぶと言うよりは体を動かして覚えていく感じになります。

そもそもアクロヨガってヨガとアクロバットとタイマッサージの融合なんですけれども、ちょっとリラックスの部分も入ったりします。

ストレッチも人に伸ばしてもらうので、自分で伸ばす以上に伸びたりやってもらう方も気持ちいいしやってる方も気持ち良くなってくるんです!
好きが高じてタイにタイマッサージの資格も取りに行きました!

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
アクロバティックになると怪我とかって増えるんじゃないかなって思うんですが。

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
そうですね怪我もつきものですね。なので、最初は怪我をさせないようにスポッターと言って補助も付きます。慣れてくると外しますが、慣れてきた時が危険だったりするので極力スポッターありでやったりしています。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
雅子さん自体は怪我されたりって言う事はないんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
ありますよ。自分がいくら気をつけていても落とされちゃったりとか、あと不意なところでバーンと強く当たっちゃって小指を折ってしまったりとかあったんですよ。怪我はやっぱりしたくないので、その為に、自分を過信しすぎない、無理しすぎないと言う事は気をつけています。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
怪我とかすると怖くなったりとかはしないんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
ありますね。いちど怪我をしてしまうと次をやるのが怖くなってしまうので、一回一回自分の体と相談をすること。万が一があった場合は、自分が心から安心できるようになってからもう一度トライすると言うことも大事。

またできない人に無理をさせないと言う事、そして自分ができないと思ったら勧められてもはっきりと断ること。その辺りが大事ではありますね

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
アクロヨガって精神的なトレーニングにもなりそうですね。無理しないことだったりとか

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
そうですね、すごく大事なのが信頼すること。やっぱり人の上に乗るので、この人大丈夫って言う不安感があるとそれが恐怖に出てしまったりとかするので、やってるうちに頼っていいんだと言う部分と絶対落としちゃいけないから受け止めてあげようと言う気持ちとお互いの信頼感がすごく生まれます。

すごく絆が強くなります。なので親子でやったりとか、パートナーの人とやるとすごくいいと思います。

これから一緒にやったり人と協力するって言う需要がまた増えてくるんじゃないかなと思っているので、アクロヨガが安心してできるようになればいいなと思います。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
アクロヨガのTTを取った後いつから教え始めたんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
もともとはじめての人が来たらちょっと教えたりはしていたんですけれど、それはもちろんお金取るとかじゃなくて。帰ってきてからはレッスンとしてお代をいただいてやるようになりました。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
アクロヨガは教える立場だと、怪我させたらどうしようって怖いんじゃないかなと思っているんですがどうですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
教え方に関しては、どういう風にしたら失敗しちゃうんだろうというところをちゃんと理解をしていないといけないなぁと思っていて。

例えば、胸が落ちていたとか腰が曲がっていると重力に負けてしまう。ある程度自分の背筋で支える必要があったりするので。そこをちゃんと伝えるようにしています。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
雅子さんは体で覚えてきたって言う感じですか

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
本当にその通りですね。なので最初のほうはむちゃくちゃ筋肉痛になりましたし、慣れないうちはたくさんあざもできました。慣れてくると自然と筋力がついてくるというのがありますね

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
全然アクロヨガに興味なかったんですけど、雅子さんの話聞いてやりたいなって思いました!初心者がアクロヨガに挑戦するときにどんな練習をすればいいですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
何回かやってて腹筋だったり背筋だったりお家でできるトレーニングっていうのはあるんですけれど、初めての時はよしやろうって言う気持ちとワクワクする気持ちだけを持ってきて欲しいですね

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
じゃあ特に何も練習するっていうのはなくて大丈夫?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
大丈夫です。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
今はヨガって言うよりもアクロって言う方を広めていきたいって言う感じですか

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
そうですね、アクロと後はムーブメントフローって言うのをやっているんですけれど、ムーブメントフローって言うのは動きと動きをつなげるBSヨガみたいな感じのものなんです。簡単そうに見えて凄く難しくて、ものすごい体力消費するのでかなりいい運動になります。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
ムーブメントフローは最初どこでやったんですか

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
最初はカナダの先生が、リトリートで教えてらっしゃるのに参加したんです。それとあと先生がいくつか動画をあげているので、ちょっと家で真似してみようと思ってやったらうまくできなかったんです。

ほんとに寝転がっているところから吸って起き上がっているだけなのに、なんでこの起き上がる動作ができないの!みたいなところに、体の使い方こう使うんだみたいなのがあって面白く感じて。それを今もトレーニングを受けてるんです

今皆さん多分自粛生活とかで運動不足だったりとかなかなかジムに行けないとかが「あ、何か1人でもできたわ」とか、同じ動きを知ってるからこそオンラインで海外の人と一緒に画面上で動いたりとかできるのが楽しかったりします。

なのでこれからもっとムーブメントフローっていうの広めていきたいと思っているんです!

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
今お仕事はヨガだけですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
今はオフィスの仕事もしてまして、ヨガも教えつつ半分半分な感じですね。

今後の夢について

ヨガインストラクター雅子5

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
今後の夢を教えてください。

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
ヨガアクロムーブメントフローとやってきて、私たちの体をどう扱うかは自分次第なので、体を動かす楽しさを皆さんにも感じていただきたい。
あと、私できない!と言うよりもとにかくやってみて興味を持ってくれる人がもっと増えて欲しいなと思っています。

柔らかくないとできないじゃなくて動けないとできないじゃなくて動いてみたらできるようになってるってことあるので、とりあえずやってみようっていうのを広めて行けたらなと思っています。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
Youtubeとかはやられてないんですか?

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
YouTubeやってないんです。今はInstagramで。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
え!動く系だからYouTubeとかで観たいと思いました!

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
本当ですか!ちょっとこのまえアホっぽいやつを1個あげて。
でもYouTubeだと著作権引っかかるかなと思って。

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
確かに、音楽はだめかも、、

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
では最後に質問させて下さい。
ヨガのインストラクターを目指す方に何かメッセージがあればお願いします

eri 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

雅子さん
はい。ヨガのインストラクターさんほんとに体を動かすことを皆さんに伝えられるものなので、どんどんどんどん健康な方をたくさん作っていただくために、自分が体を動かす喜びだったり健康になるための過程だったりを、大勢の人に伝えていける1人でも多くの人を幸せに笑顔にしていただける方がたくさん増えて欲しいなと思います

mari profile 1 Yoga Story Vol.5「ITの秘書からアクロヨガインストラクターへ」和田雅子さん

真理
今日は本当にありがとうございました!
blank
YogaStory代表 横幕 真理
ヨガを通じて、現代を生きる女性の キャリアアップや生き方を提唱するメディア創りがしたい。

そんな想いでYoga Storyを運営しています! “ヨガで世界をハッピーに” それがわたしの夢♥
blank

今すぐ、憧れのヨガ資格をゲットしたい方へ

おうちヨガ動画コースならなら、スキマ時間に学習してRYT200の資格が取れます!
最短1ヶ月で取得可能で、卒業後の進路も相談にのってくれるので、すぐにインストラクターになることも。「自分らしい人生を歩みたい!」と思っている方はぜひチェックしてみてください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

合わせて読みたい

人気記事ランキング

ヨガストーリーライター・監修者一覧表

blank

ヨガストーリー メディア掲載履歴一覧

ヨガストーリーメディア掲載歴「ヨガジャーナルにご紹介されました」