ヨガストーリーヨガスタジオバリ島ヨガ留学【2022年最新版】おすすめスクールや費用、期...

バリ島ヨガ留学【2022年最新版】おすすめスクールや費用、期間を徹底比較

世界で人気のヨガの聖地バリ島。特にウブドはヨガスタジオも多く、観光+ヨガを楽しむ人や、ヨガリトリートに訪れる人がたくさんいます。

日本のスクールもリトリートや資格取得合宿をバリ島で開催しているところも多く、非日常の空間でヨガを満喫できると話題です。

今回は、バリ島のヨガ留学についてご紹介します。

バリのヨガ留学とは?

バリ島は、世界からヨギー・ヨギーニが集まるヨガの聖地です。ヨガができるホテルなども多く、2〜3日のヨガリトリートにもおすすめ。特にバリ島のウブドには、ヨガスタジオが集中しています。他にも西海岸沿いのクタなどにもヨガスタジオがあるので要チェックです。

バリ島はリゾート地としても人気!憧れの海や熱帯の森林に囲まれての非日常空間は、ヨガ留学の場所としても最適なのです。

バリのヨガ留学 目安の費用や期間は?

バリ島のヨガ留学は、全米ヨガアライアンスの資格取得を目的としているものがほとんどです。

人気のバリ島でヨガを学べたら素敵!という声に応えて、日本のヨガスタジオなどでもバリ島でのヨガ留学を計画しています。

費用は大体30万円くらい、期間は15日くらいが平均的です。

しかし、コロナの影響で長期の合宿はお休みをしているスタジオも多く、2022年はまだ開催校が限られます。また、5日間程度の合宿講座にし、残りはオンライン講座などで学ぶ場合も多いです。

その分、今までより安く取得できるメリットなどもあります。非日常な時間を満喫したい方は、2023年以降の様子をみてみると良いかもしれませんね。

ヨガ留学の準備や必要なもの

ヨガ留学の準備や必要なもの

ここでは、バリ島のヨガ留学の準備に必要なものを確認しましょう。

・パスポート(残存期間6ヶ月以上)
・復路の航空券または他国に向かう航空券

コロナ関連書類
・ワクチン接種証明書(英文)
・PCR検査陰性証明書
・ホテルまたはツアーの予約証明書
・医療保険加入証明書
※2022年3月に発表されている情報を参考:https://www.id.emb-japan.go.jp/oshirase22_48.html

観光での30日以内の滞在には、特に日本でビザを用意する必要はありません。コロナに関する書類は随時変更があるので、その都度確認してください。

バリ島は到着時にビザを発行してくれます。30日以上の場合は延長可能で60日間の滞在が可能です。

他にも、ヨガマットやウェア、ヨガラグなど、ヨガ留学で必要な道具も忘れずに持っていきましょう。

加えて、虫除けスプレーやビーチサンダル、歩きやすい靴、スキンケアなども用意が必要です。楽しい時間を過ごすためにも、準備はしっかりと行いましょう。

海外でのヨガ留学のメリットやデメリットを紹介

海外でのヨガ留学は、初めてという方が多いですよね。ここでは、ヨガ留学のメリットやデメリットをご紹介します。

海外ヨガ留学のメリット

海外ヨガ留学のメリットの一番はヨガに集中することができることです。非日常的な海外での生活とヨガの練習に明け暮れる日々は、かけがえの無い体験となること間違いなし。

心と身体を癒すことで、今まで気づかなかったことに目を向けることができるかもしれません。

さらに、留学の期間一緒に学ぶ仲間は、大切な出会いになるでしょう。

また、食生活も見直すきっかけになります。ヨガ留学では、食事もセットになっていることが多く、みんなで食事の時間も共有します。

食事内容は、ベジタリアンになっている場合もあり、今までは気にせずに食べていた人も改めて食生活を見つめ直すことができるでしょう。

海外ヨガ留学のデメリット

海外ヨガ留学のデメリットは、留学期間が限られており、その時間内にたくさんのことを学ばなければならないことです。

ヨガの勉強や練習に集中するので、それ以外のアクティビティも楽しみたいと旅行感覚でいくと少し残念な気持ちになってしまうかも。

ヨガを集中して学ぶ時間ということを忘れないようにしたいですね。

また、慣れない海外生活で、体調を崩される方もいます。せっかくの留学、体調が悪くて参加できる時間が短くなってしまっては元も子もありません。

他にも、虫が気になるといった声もあります。自分にあった宿泊先を選ぶのも集中して楽しむコツかもしれませんね。

バリ島のヨガ留学がおすすめな理由

ヨガ留学は現地での滞在日数が長く、その分宿泊費などもかさみます。バリ島は物価も安く、他の国に比べて比較的宿泊しやすいと言えるでしょう。

また、日本人好みの食事が多いことも人気の理由です。

バリ島は「神々が棲む島」や「最後の楽園」とも呼ばれる島。ヒンドゥー教が多く、至るところに寺院が存在します。自然との調和を意識した世界観などが根付くバリ島は、世界遺産としても認められているのです。ヨガにも通じる考えがあると言えるのではないでしょうか。

自然やパワースポットを満喫できるバリ島は、まさにヨガの留学にも最適です。山や森、海と自然たっぷりのバリ島なら、非日常な毎日を楽しめること間違いなし。

多くのスタジオが留学先に選ぶのも納得できますね。

バリ島ヨガ留学おすすめスクール7選

ここでは、バリ島でヨガ留学をしているヨガスクール・スタジオを紹介します。コロナの影響でおやすみをしているスクールもあるので、それぞれ最新情報を確認してください。

以前のように開講されるようになると良いですね。

道ヨガ

道ヨガ
https://michiresort.com/yoga.html

道ヨガはバリ島でのヨガ留学をメインに行っているヨガスタジオです。コロナ禍でも沖縄での合宿を開催してヨガを対面でやりたいという人たちの声に答えていた道ヨガ。

2022年現在は、オンラインヨガとの組み合わせで5日間のヨガ合宿をバリ島で受けることができます。バリ島にいってヨガの合宿をしてみたいけど、そんなに日数はとれない!という方におすすめです。

年末年始の日程などが上がっているので、ぜひチェックしてみてください。

ヨガスクール名 道ヨガ
コース名 RYT200資格取得バリ島5日間合宿
コース期間 5日間
費用 158,000円

Natural Wind

bali yoga5 バリ島ヨガ留学【2022年最新版】おすすめスクールや費用、期間を徹底比較
https://balinaturalwind.com/page/ryt200.html

バリ島のヨガスクールNatural Windでは、資格取得講座やSUPヨガ、5Element Yogaの講座を受講することができます。日程を自由に決められるのも特徴です。

最短で24日間の滞在でRYT200が取得可能なヨガ留学はもちろん、渡航を2回に分けたりもできます。

オンライン受講と現地受講を組み合わせることもできるので、組み合わせは自由自在。自分のプランに合わせて受講したい人におすすめです。

ヨガスクール名 Natural Wind
コース名 ヨガアライアンスRYT200資格取得コース
コース期間 24日間
費用 US2800ドル

FIRST SHIP(ファーストシップ)

bali yoga3 バリ島ヨガ留学【2022年最新版】おすすめスクールや費用、期間を徹底比較
https://www.firstship.net/abroad/06

2019年までは、バリ島のヨガ合宿を開催していたファーストシップ。コロナの影響もあり、ストップしているようです。

リゾート施設での宿泊なので、とても素敵な時間を過ごせると人気のヨガ留学。これまでもLAVAのインストラクターを1,000人以上指導した経験をもつイヴァ・ドルティーナホール先生のレッスン。通訳も入るので、安心して受けることができますよ。

ぜひ、再開して欲しいですね。

ヨガスクール名 FIRST SHIP(ファーストシップ)
コース名 RYT200 海外短期集中トレーニング バリ島
コース期間 23日間
費用 798,000円

OM YOGA

OM YOGA
→https://omyogagroup.com/ryt200/bari#setumeikai

ホテルのヨガスペースを使ったOM YOGAのヨガ留学は、非日常な体験ができると人気。一流の講師陣に教わりながら、ヨガ三昧の時間を過ごします。

OM YOGA専任の認定講師から教わることができるのもポイントです。

現地との交流もできるよう、バリの歴史や哲学に触れる課外授業などもあるのも嬉しいですね。

こちらもコロナの影響で、一度お休みをしているようです。再開が待ち遠しいですね。

ヨガスクール名 OM YOGA
コース名 RYT200 バリ島
コース期間 14日間
費用 300,000円

YMCメディカルトレーナーズスクール

YMCメディカルトレーナーズスクール
https://ymcschool.jp/course/yoga-kaigai/yoga-kaigai_detail02/

日本でも人気のYMCのヨガインストラクター養成講座は、バリ島での開催もしています。

宿泊先は5つ星ホテル。素敵な空間でのヨガ留学を楽しめます。14日間と短い期間で取得できるので、ヨガの時間を満喫できますよ。卒業後もグループサロンや就職サポートがあるのも嬉しいポイントです。

YMCも現在最新スケジュールは上がっていません。次回開催が待ち遠しいですね。

ヨガスクール名 YMCメディカルトレーナーズスクール
コース名 全米ヨガアライアンスRYT200(バリ留学)
コース期間 14日間
費用 330,000円

Shades of YOGA

Shades of YOGA
https://shadesofyoga.com/ryt200-yoga-teacher-training-bali/

バリ島やスペインなどでヨガの資格取得合宿を実施しているShades of YOGA。英語での受講やコンタクトに不安がないなら、海外のヨガ留学に挑戦してみるのも良いでしょう。

日本では体験できない海外のヨガレッスン。世界各地からいろんな人が集まるので、今までにない体験ができるかも。

ヨガスクール名 Shades of YOGA
コース名 全米ヨガアライアンスRYT200(バリ留学)
コース期間 24日間
費用 $2850〜

ルミナス

bali yoga4 バリ島ヨガ留学【2022年最新版】おすすめスクールや費用、期間を徹底比較
https://yoga-luminous.com/

バリ島でのリトリートやRYT200資格取得の合宿を企画・運用するルミナス。バリ島での滞在をサポートしながら、他にはない企画を提供しています。

ガイドブックにはないスポットに案内してくれるのは魅力ですよね。すでに、2023年のリトリートの予定が出ているので、ぜひチェックしてください。

ヨガスクール名 ルミナス
コース名 RYT200全米ヨガアライアンス・コース
コース期間 3週間
費用 475,000円(早割あり)

リトリートに行こう!バリ島で行われる講座もチェック

ippan yoga photo90 バリ島ヨガ留学【2022年最新版】おすすめスクールや費用、期間を徹底比較
バリ島のヨガ留学に行こうか迷っている方は、日程の短いリトリートを試してみるのもおすすめです。

現地の雰囲気などもわかるので滞在しやすくなりますよ。ぜひチェックしてみてください。

デトックス・ヨガリトリート

バリ島のリトリートをコーディネートしているルミナスの企画です。2023年2月23日〜のリトリート予定がアップされています。

外国人ヨガ講師のヨガレッスンとパワースポット巡りinバリ島

ウブドからシャトルバスでホテルまで送ってくれるので、安心して訪れることができますよ。

バリ王でヨガリトリート

バリ王はバリ島の旅行やツアーを企画する会社です。ヨガインストラクターさんが独自で企画したリトリート情報などもアップされますよ。

これまでも、4泊6日で人気講師のリトリートなどを開催。コロナで、新しい情報はアップされていませんが、また実施して欲しいですね。

バリ島でヨガーバリ王

ヨガリトリートができるヴィラ「Bagus Jati」

バグースジャティは、日本人にも人気の宿泊施設です。バリ島ウブドにあるヴィラで、森林に囲まれた素敵な空間が魅力。

宿泊者は無料で参加できるヨガクラスが毎日開催されています。公式サイトは日本語でも公開されているので、予約も安心して行えるでしょう。

Bagus Jati公式サイト

海外でヨガを楽しむための注意点

バリ島は雨季と乾季に分かれていますが、年間を通して28度ある国です。蒸し暑い時期もあるので、現地での過ごし方や服装など入念にチェックしておきましょう。

ホテルなどに泊まるとはいえ、お水などに不安がある方は、近くで購入できるかも要チェック。無料でミネラルウォーターがついているホテルもありますよ。

ヨガ留学中は、食事がついて来ることがほとんどなので、そんなに現金を持っていかなくても済みそうですね。

ヨガウェアは余裕を持っていくつか持っていくのがベスト。ホテル滞在の方は洗濯物などはどのようにしたら良いかを確認しましょう。

ヨガマットやヨガタオルは持っていった方が◎。

最後に気をつけたいのは、蚊の対策ですね。宿泊施設によっては、蚊帳などを用意することも考えておくと良いかもしれません。

準備を万端にして、ヨガを楽しみたいですね。

バリ島でヨガを満喫してリフレッシュしよう

大自然が残るバリ島は、日本では味わえない時間を提供してくれること間違いなし。森林に囲まれる施設でのヨガは掛け替えのない経験となるでしょう。

ハワイやインドとも全く違う雰囲気があるので、一度は訪れてみたいですね。まずはリトリートに出かけて、バリ島を体験してみてください。

バリ島以外のリトリート、合宿はこちらをご覧ください。
おすすめヨガ合宿・リトリートヨガ【18選】大自然の中で瞑想や断食を体験!

RYT200トレーナー 北野恵理
RYT200トレーナー 北野恵理
解剖学的に人が本来持っている運動機能を引き出すためのヨガクラス、ワークショップ、解剖学講座を関西で開催中。

ヨガを始められた皆様が笑顔溢れる日々を過ごせられるよう、それが「人生のための1時間」になるようなクラス作りを心掛けている。

大手ホットヨガスタジオ在籍中に経験とスキルを積み、その後独立を決意。2017年は人脈と経験値を広げたいとセブ島へ飛ぶ。 フリーヨガインストラクターの今、ヨガスタジオ、パーソナルクラス、サップヨガ、解剖学講師、イベント講師、オンラインレッスンなど幅広い形でヨガを広め中。

《資格》
・全米ヨガアライアンスRYT200(中島正明先生)
・日本サップヨガ協会認定講師
・日本ママヨガ協会 マタニティーヨガ認定講師
・筋調整ヨガTT終了
・シータヒーリング基礎DNA終了
・からだリセット開脚養成講座終了


《実績》
・クラス数 約2500本以上
・のべ約3万人の方へヨガクラスを提供
・ヨガウェア ブランド 『SPOUT』アンバサダー
・神戸みなと温泉蓮 TVCM(関西テレビ)出演中
・グランフロント大阪 アウトドアフェスタ2017 SUPヨガクラス担当
・東急ハンズ(三宮店)2018ヨガイベント講師
・読売TV ほんわかTV出演 (サップヨガ講師役として)
・YMCメディカルスクール 解剖学WS講師
・某温泉施設の岩盤ヨガスクリーン講師を担当
・TSUTAYA✖️ヨガ イベント講師(2019年東京へ進出)
blank

今すぐ、憧れのヨガ資格をゲットしたい方へ

おうちヨガ動画コースならなら、スキマ時間に学習してRYT200の資格が取れます!
最短1ヶ月で取得可能で、卒業後の進路も相談にのってくれるので、すぐにインストラクターになることも。「自分らしい人生を歩みたい!」と思っている方はぜひチェックしてみてください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

合わせて読みたい

人気記事ランキング

ヨガストーリーライター・監修者一覧表

blank

ヨガストーリー メディア掲載履歴一覧

ヨガストーリーメディア掲載歴「ヨガジャーナルにご紹介されました」