ヨガストーリーピラティスピラティスでダイエットできる?ピラティスインストラクターが徹...

ピラティスでダイエットできる?ピラティスインストラクターが徹底解説!

こんにちは!ピラティスインストラクターの花房です。

ピラティスで本当にダイエットができるの?
ピラティスをはじめたけど痩せない…

と、不安な方も多いのでは?

今回は正しいピラティスの方法や効果について解説し、私の経験も踏まえながらダイエット効果や魅力的なボディになる方法をお伝えしていきます!

ピラティスとは?

最近よく耳にするようになったピラティス。しかし、多くの人が「筋トレと何が違うの?」と疑問を抱えているのではないでしょうか。

ピラティスは筋肉に強い負荷をかけて激しく動く筋トレとは異なり、深い呼吸とともに体の中心部分(パワーハウス)を強化し、体の安定性を高めることで健康を獲得するためのエクササイズです。

ピラティスを行うことで細身でありながらしなやかな筋肉を獲得することができるのです!

ピラティスで痩せるのか?期待できる効果とは

1日1食ダイエットは痩せる?方法とメリット・デメリットを解説!
結論からいいますと、ピラティスで痩せることはできます!さらにピラティスを続けていくと体つきなどの外見だけでなく健康面にも変化が現れます!

太りにくいしなやかなボディになれる

体の中心部分(パワーハウス)を強化することで体の柔軟性が高まります。これにより基礎代謝がアップ!太りにくいボディを獲得できます!

姿勢が良くなる

体の中心部分(パワーハウス)を強化することで骨の安定性が高まり、自分の体をしっかりと支えることができるようになります!

軸がしっかりすることで、美しい姿勢に欠かせない骨盤、お尻回りの筋肉を効率よくエクササイズできるようになります。

女性に多い悩み、便秘・浮腫み・冷え性にも効く!

体の中心部分(パワーハウス)を強化することで内臓の動きが活発になります。

内臓の動きが活発になることで様々な身体の不調を改善します!実際に私もピラティスをはじめてから冷え性が改善し、更に生理痛も無くなりました!

ピラティスでダイエットの効果が出るまでの期間

ダイエットの効果が出るまでの期間
ダイエットの効果がどれだけ実感できるかどうかは、個人の生活習慣や体重、脂肪率によって異なります。

ピラティスに関わらず、人間の筋肉は増加するのに3カ月、見た目に現れる時期は6カ月といわれています。ですから、すぐに目に見えた体の変化を感じることが難しいのが現実です。

ピラティスの生みの親ジョセフ・ピラティス氏は「10回おこなった後には違いがわかり、20回後には周囲が変化に気づき、30回後には体質が変わりまったく新しい身体を手に入れるでしょう」という言葉を残しています。

あきらめず、まずは3カ月。継続が大切ですね!

ピラティスで痩せるためのエクササイズ頻度は?

ピラティスはパワーハウスを鍛えるエクササイズですから「やりすぎ」なんてことはありません。

むしろ毎日継続することをお勧めします!筋トレであれば週に2、3回で十分ですが、ピラティスはパワーハウスを鍛え、体の動かし方を早く定着させることが成功への近道です。

私の生徒さんには、最低1日5分でいいので毎日継続することを提案しています。

ピラティスダイエットで効果を最大限引き出すために意識すること4選

最も大切な呼吸法について

呼吸はピラティスの動きと密接に関わっています。深い呼吸を行い、筋肉や脳に酸素を十分に届け、身体を活性化させましょう!

慣れないエクササイズを行うと体が頑張って息を止めがちですが、そうなるとエクササイズ効果が薄れてしまいます。さらに、深い呼吸そのものがパワーハウスの強化につながっているのです。

ピラティスを行う際は「胸式呼吸」を意識しましょう。胸の中にある風船を膨らますイメージで鼻から息を吸い、風船をつぶしきるようなイメージで息を吐きます。

エクササイズ中は呼吸と動きがバラバラにならないように深い呼吸を続けてみましょう。

なめらかに身体を動かすこと

ピラティスは深い呼吸を行いながらなめらかに身体を動かします。反動をつけて身体を動かすと関節を痛めるなどの危険性があるため注意して行いましょう。

動かしている筋肉を意識すること

ピラティスはエクササイズによって使う筋肉や、筋肉を動かす方法が全くことなります。普段意識していないパワーハウスの強化を行うため、自分がどの筋肉をどのようにして動かしているのかを理解することで効率よくエクササイズが行えます。

すぐに分からなくても回数を重ねていくことで分かるようになってきますよ!

リラックスして行うこと

ピラティスはストレス解消にも効果があるといわれています。気持ちをリラックスさせるエクササイズに最適です。

深い呼吸にはリラックス効果もあり、自律神経を整えます。さらにリラックスすることで集中力を高めることができます。

話題の「ヨガ」とどっちがダイエットにむいているの?

ヨガは呼吸とポーズにより身体の柔軟性を高め、心と体のバランスを整えることができます。

一方ピラティスは前述したようにパワーハウスを鍛え、ボディラインや姿勢を整えるエクササイズです。

私はヨガの教室に通っていたこともあります!両方経験した私の考えですが結論どちらも身体を引き締め、ダイエット効果は期待できます。

ですが、エクササイズ要素はピラティスの方が高く、代謝を改善し、エネルギー効率を上げやすいのもピラティスです。

ダイエットが目的であれば、迷わずピラティスエクササイズを選択して間違えないでしょう!

ピラティスの効果をキープする方法!

健康をサポートする栄養管理アプリ10選
せっかく引き締まってきたら、効果をキープしたいですよね。日々の努力を無駄にして欲しくありません。そこでおすすめするのが「正しい食事」です。

エクササイズのみしていても筋肉になるための栄養素が不足していれば効果をキープできません。

エクササイズに加えて意識したいポイントを2つ紹介します!

炭水化物はとりすぎない

炭水化物は脂肪をため込みやすくします。体を動かす重要なエネルギー要素でもあるため、適度に食事に取り入れましょう。私は朝、昼普通に摂取し、夜は控えています!

タンパク質は毎食取り入れる

タンパク質は筋肉をつくるもとになります。理想の美ボディに近づくには、動物性タンパク質と植物性タンパク質をバランスよく取り入れることです。

動物性タンパク質を多く含む食材は肉・魚・乳製品です。植物性タンパク質を多く含む食材は大豆製品です。ピラティスのエクササイズ後はタンパク質が大量に消費されます。

可能な限りエクササイズ後はタンパク質を取るように意識してみてください。

ちなみに私は食事とは別に毎日豆乳を飲んでタンパク質を取り入れています!

終わりに

コロナ禍で太ったという理由で「巣ごもりダイエット」がブームになっていますね。ピラティスにせよヨガにせよ、本当に痩せたいのであれば体質を改善していく必要があります!

体質改善には時間を要しますが、前述したようにピラティスにはその効果が期待できます!

また、ピラティスにはマシンを使用したマシンピラティスもあります。マシンを使用するためスタジオに行く必要がありますが、負荷をかけることができるためダイエット効果が高いといわれています。

ピラティスに年齢制限はないですし、いつからはじめたっていいのです。やったらやっただけ確実に効果が出るのがピラティスの魅力です。

自分にあった方法で美ボディを手に入れましょう!

ダイエットをお考えの方に!16時間断食のやり方をチェック!
>>ボディメイクのプロが教える、正しい16時間断食のやり方

花房 優子
花房 優子
国際ピラティス資格RPS30メソッド開発者。オンラインで2ヶ月間のピラティスインストラクター養成講座が大反響を呼び、生徒様殺到中❤️

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

合わせて読みたい

人気記事