ヨガストーリーヨガポーズ / 効果デトックスヨガで体質改善!期待できる4つの効果とおすすめポー...

デトックスヨガで体質改善!期待できる4つの効果とおすすめポーズ5選

デトックスとは「解毒」「浄化」を意味します。食べ物、空気、薬など、生きる上で欠かせないものの摂取は栄養だけではなく毒素などの有害な物質も一緒に身体へ入ってきます。

有害物質を解毒し、体の外に排出するのがデトックスです。要らないものを捨てることで体が軽くなったり、気分もスッキリしてきます。

いわば、心身のお掃除ですね。

今回は、そんなデトックスヨガの効果と、おすすめのヨガポーズをご紹介します。老廃物をスッキリ流し本来の健康や美しさをとり戻しましょう。

デトックスヨガの4つの効果

肌が美しくなる

食べものや呼吸と一緒に体内へやってきた有害物質は、肝臓によって分解されます。この肝臓のはたらきが弱くなっていると、解毒が追いつかず皮膚から毒素を出そうとして肌荒れが起こります。

お酒を飲みすぎてアルコールを分解しきれないと顔がむくんでしまうのも、老廃物の流れが関係しています。

肝臓のはたらきをよくすることで、老廃物は便や尿と一緒に排出され、肌をキレイに保つことができます。ヨガを始めたばかりの頃はデトックスの好転反応として、一時的に肌が荒れてしまうこともありますが、続けることで好転反応は小さくなっていきます。

疲労感がスッキリ

「だるい」「疲れがとれない」そんな症状もまた老廃物が溜まっているサインです。

疲労感は、肉体的疲労、精神的疲労、神経的疲労の3つに大きく分けることができます。肉体的疲労では、筋肉の酸素が不足し乳酸等がつくられます。すると、筋肉は張りコリやだるさが生じます。

筋肉は硬くなると新陳代謝を低下させ、疲労感が増大します。立ちっぱなし、座りっぱなしなどの同じ姿勢が長時間つづくと疲労感が発生したり、運動不足の人が疲れやすいのもこのためです。

ヨガにより血液やリンパの循環をよくすることで新陳代謝が高まり、疲労感をスッキリ解消させることができます。特に、体で一番大きなリンパ節がある股関節を動かすことで効果が上がります。

便秘解消

腸をアプローチするデトックスヨガでは、便秘解消にも期待できます。ヨガでは身体のバランスを整えるために体をねじる動きをすることがありますが、このときに腸が活性化されると老廃物は便と一緒に排出されます。

また、便秘は精神的なストレスとも関係していますが、ヨガによる呼吸で自律神経が整うと改善することができます。

強いストレスがあるときは「戦いの神経」と言われる交感神経が優位になり、腸が緊張して働きが悪くなります。お腹を刺激する腹式呼吸をとり入れることで、腸はリラックスでき正常な働きをとり戻してくれます。

冷え、むくみ解消

「夕方になると足がパンパン」このような下半身のむくみから、顔のむくみまで、全身のむくみにはリンパと筋肉が深く関係しています。リンパは自分の力で流れることができないため、筋肉をポンプ代わりにしています。

筋肉をつかい血流をよくすることでリンパの流れもよくなり、むくみの素となる老廃物を排出させることができます。血液循環とリンパの流れはセットで考えてもいいでしょう。

筋肉をつかうことは、血行だけではなく、余分な水分を流し出し老廃物を排出させてくれる効果もあるのです。ヨガを終えた後にトイレに行きたくなるのは停滞していた流れがよくなった証拠です。

デトックスにおすすめヨガポーズ5選

デトックスの効果がわかった後は、実際にヨガポーズをとりその効果を体験してみましょう!しっかり動くポーズから、寝たままできるポーズまでご紹介します。

ハイランジポーズ

後ろのかかとを高く引き上げることで、ふくらはぎの筋肉がポンプ代わりとなり下半身のリンパの流れをよくすることができます。

また、骨盤をしっかり立たせると足の付け根にある鼠経リンパ節と、膝裏にある膝窩(しっか)リンパ節が刺激され、より老廃物が流れやすくなります。

ポイントとなる足の力強さと骨盤を立たせる意識をもつことで、足のむくみや疲れ、下半身痩せに効果が期待できます。

①足を大きく前後に開き、後ろの足はかかとを高く引き上げます。
②前の足は膝を90度まで曲げ、骨盤を立たせましょう。
③背筋を伸ばし、両手を持ち上げ5呼吸します。

パールシュヴァコナ―サナ

体側を伸ばすポーズでは、肝臓が元気になる環境をつくることができます。肝臓は胸の辺りにあるので、肋骨まわりに呼吸を届ける意識をもつとより効果的です。

内臓が弱っているときはその周辺の筋肉が緊張していることがあります。肝臓まわりの筋肉を伸ばすことで、老廃物の解毒もスムーズになります。

さらに、前の足を90度まで深く曲げることで太ももの裏にあるハムストリングスがストレッチされ、血液循環もよくなりリンパの流れが促進されます。

①足を大きく前後に開き、後ろの足のつま先は外側に向けます。
②前の足を90度まで曲げ、その足と同じ側の手を床に着けます。
③反対の手を頭の延長線上に伸ばし5呼吸します。

アルダマッツェンドラーサナ

https://www.youtube.com/watch?v=9QO6TLSaSpA

腹部をねじることで腸が活性化され、便として老廃物を排出することができます。腸内環境が整うと、便秘解消やダイエットだけではなく免疫力の向上や精神の安定にも繋がります。

息を吐くときにお腹を凹ませる意識をもつことで腸に刺激が入りやすくなります。また、腰が丸まるとねじりが浅くなってしまうので、背筋を立たせる意識をもちましょう。

①両足を伸ばし、背筋を立たせ座ります。
②片方の膝を立てて反対の足をまたぎます。伸ばしている足のかかとは反対のお尻の横に置きます。
③膝を立てている足と反対側の手でその足を抱え、空いてる手は背中の後ろで床に着きます。
④膝を立てている足の方向へ胸をねじるように、顔も後ろへ振り向き5呼吸します。

ヴィパリタカラニ

疲れすぎて動けないときや、生理痛でヨガをする気分になれないときにはこのヨガポースがおすすめです。

足を心臓よりも高い位置にあげることで、血液を体の末端から心臓へ戻すことができ、同時にリンパの流れも促されます。お尻が壁から離れていると腰に負担がかかり、腰やお腹が緊張してしまうのでお尻は可能な範囲で壁につけるようにしましょう。

膝はピンと張らずに、少しゆとりをもちリラックスするといいです。

①壁に横向きになるよう体育座りになります。
②背中を床に下ろしながら、足は壁にもたれるようにします。
③お尻をできるだけ壁に近づけ、足は腰幅に開きます。
④膝をリラックスさせ、手は好きなところへ置き5分程ほどくつろぎます。

ガス抜きのポーズ

こちらも寝転がったままできるヨガポーズです。名前の通りガスが抜けることでお腹の張りをスッキリさせることができます。消化器のはたらきが正常に戻ると肌荒れや便秘などのトラブルが改善されます。

ヨガに慣れている人は、腹式呼吸を意識すると内臓へマッサージ効果を与えることもできます。初心者の人はアゴが上がりやすいので、首の後ろを軽く伸ばし呼吸の通りをよくして行いましょう。

①背中を床に着けて寝ます。
②両足を胸の前で抱え、5呼吸します。

おすすめデトックスYouTube動画3選

不調を解消するデトックスヨガ☆ 老廃物もスッキリ!

【7分で若返る】 デトックスヨガでみるみる不調改善☆ 心も体もスッキリ爽快!

Detox flow yoga【老廃物を流すデトックスヨガ】

まとめ

デトックスヨガは美しくなるメリットがいっぱいです。部屋の中をキレイにするときも不要なものを捨てることが先なように、体や心も最初に毒素を出し切ることでキレイな状態になります。

肌荒れ、便秘、むくみなど嫌に感じる症状は、お掃除をする時期を教えてくれる大切なサインです。体からのお掃除サインを逃さずにデトックスしてみてください。

blank
RYT200トレーナー 北野恵理
解剖学的に人が本来持っている運動機能を引き出すためのヨガクラス、ワークショップ、解剖学講座を関西で開催中。

ヨガを始められた皆様が笑顔溢れる日々を過ごせられるよう、それが「人生のための1時間」になるようなクラス作りを心掛けている。

大手ホットヨガスタジオ在籍中に経験とスキルを積み、その後独立を決意。2017年は人脈と経験値を広げたいとセブ島へ飛ぶ。 フリーヨガインストラクターの今、ヨガスタジオ、パーソナルクラス、サップヨガ、解剖学講師、イベント講師、オンラインレッスンなど幅広い形でヨガを広め中。

《資格》
・全米ヨガアライアンスRYT200(中島正明先生)
・日本サップヨガ協会認定講師
・日本ママヨガ協会 マタニティーヨガ認定講師
・筋調整ヨガTT終了
・シータヒーリング基礎DNA終了
・からだリセット開脚養成講座終了


《実績》
・クラス数 約2500本以上
・のべ約3万人の方へヨガクラスを提供
・ヨガウェア ブランド 『SPOUT』アンバサダー
・神戸みなと温泉蓮 TVCM(関西テレビ)出演中
・グランフロント大阪 アウトドアフェスタ2017 SUPヨガクラス担当
・東急ハンズ(三宮店)2018ヨガイベント講師
・読売TV ほんわかTV出演 (サップヨガ講師役として)
・YMCメディカルスクール 解剖学WS講師
・某温泉施設の岩盤ヨガスクリーン講師を担当
・TSUTAYA✖️ヨガ イベント講師(2019年東京へ進出)
blank

今すぐ、憧れのヨガ資格をゲットしたい方へ

おうちヨガ動画コースならなら、スキマ時間に学習してRYT200の資格が取れます!
最短1ヶ月で取得可能で、卒業後の進路も相談にのってくれるので、すぐにインストラクターになることも。「自分らしい人生を歩みたい!」と思っている方はぜひチェックしてみてください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

合わせて読みたい

人気記事ランキング

ヨガストーリーライター・監修者一覧表

blank

ヨガストーリー メディア掲載履歴一覧

ヨガストーリーメディア掲載歴「ヨガジャーナルにご紹介されました」