TOPピラティスピラティスブログまりこ先生のピラティスYouT...

まりこ先生のピラティスYouTube動画 体のパーツ別おすすめ5選

ピラティスは体幹を鍛え、理想のボディーに近づける効果があるエクササイズです。
おうちトレーニングとして、手軽に取り組めるのがYouTube。

この記事ではYouTube動画を見ながらピラティスにチャレンジする方向けに、B-lifeチャンネルのまりこ先生の動画に絞って、おすすめの動画をご紹介します。

ピラティスの資格まとめました
せっかくピラティスを習うなら、一生モノの資格を! ピラティスのインストラクターやパーソナルトレーナーとして活躍できます。

>>ピラティスのインストラクター資格【種類比較】おすすめ10の団体まとめ

ピラティスの効果と目的

ピラティスはインナーマッスルに働きかける効果があるエクササイズです。

インナーマッスルは体の深層部にあり、正しい姿勢を維持したり骨や関節の動きをサポートします。

ピラティスの目的はインナーマッスルを鍛えることで、体幹が強くなる、姿勢が良くなる、ボディーラインが整うことです(ピラティスの効果と目的について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください)。

YouTube動画を見ながらピラティスをするために準備するもの

YouTube動画を見ながらピラティスをする際にあると便利なものや準備をご紹介します。

YouTube動画を見やすい環境を準備する

YouTube動画を見ながらピラティスを行うときには、小さなスマートフォンの画面では動きの確認がしづらくなります。

画面の大きい端末や、テレビにYouTube動画を映せるようにするのがおすすめです。

ピラティスをする際は動きやすいウェアを着ましょう。

スマートフォンしかない場合、スマートフォンを立てて画面を見れるスタンドがあると便利です。

YouTube動画を見ながらピラティスをするためのウェアを準備する

専用のウェアでなくても構いませんが、体を締め付けるものや、ストレッチ効果のない服装では体の動きが自由になりません。

ある程度体にフィットするウェアの方が正しく体を動かせているかを確認しやすくなります。

おうちトレーニングの良いところは周りの目を気にしなくてもいいので、ボディラインを確認できるウェアに挑戦してみやすいのです。

ピラティスを続けているうちに、ボディーラインが変化してくるのを楽しんでみましょう。

YouTube動画を見ながらピラティスをする前に準備しておきたいもの

ヨガマット、汗を拭くためのタオル、水分補給用の水を準備しておくと良いでしょう。

ヨガマットがあるとベストですがヨガマットが無い場合には、バスタオルなどを敷いて行いましょう。

自分のポーズが確認できる姿見や少し日が落ちてから行うのであれば、窓に映る自分の姿を見て姿勢を確認しながら行うとより効果的です。

ピラティスおすすめYouTube動画5選

ピラティスの基本の動きを学びたい初心者の方におすすめの動画

ピラティスとはどんな動きをするの?と思われている方にまずチャレンジしていただきたいピラティスの基本を学べる動画です。

通常のスタジオレッスンでは約60分ほどですが、こちらの動画は約30分のピラティスエクササイズなので、初心者の方でも取り組みやすいでしょう。

初めての方でもわかりやすいように、ピラティスの胸式呼吸の説明から始まります。

座位の骨盤と背骨のニュートラルの状態から始まり、上向きに寝転がった状態、うつぶせの状態と様々な姿勢でピラティスの動きを体感でき、最後はストレッチで終了します。

1つ1つの動作に体のどこを意識すればいいのか、いつ息を吐くのか、いつ吸うのかの説明があるので、動画に合わせて初めての方も取り組みやすいです。

同じ動作ができない方はこの程度で、更に動作ができる方はもう少しと見ている方のレベルが違っても同じ動画でピラティスができるようなアドバイスがあるのも嬉しいポイントです。

普段体を動かす習慣のない方には、全ての動作が最初は出来ないかもしれませんが、自分のペースで休憩を入れながら進めましょう。

いつかは30分同じ動きができるようにというのを目標に取り組んでみるのも良いと思います。

1日5分でできるお腹痩せ動画

お腹痩せをしたい、くびれを作りたい方におすすめの動画です。

1種目40秒動いて10秒のインターバルを挟みます。

6種目を計5分で出来るピラティスエクササイズなので、毎日コツコツ続けられるのも嬉しいポイントです。

動作に入る前に次の動作が左上に小さく表示されるので、動作を確認したら、あとはコメントを聞いて、耳で呼吸法や動きの確認をしながら動作に集中できます。

40秒といっても慣れていないと40秒を長く感じるかもしれませんが、あと10秒というコメントがあるので、あと10秒なら頑張れるという思いになります。

5種目は上向きで寝た状態での動きを行い、最後の1種目は肘をついて頭からかかとまでを一直線に保つ姿勢のプランクで終了します。

姿勢改善・ポッコリお腹を解消する動画

ピラティスで得られる効果のひとつである体幹を鍛えることで、姿勢の改善やポッコリお腹の改善が期待できます。

約30分のピラティスエクササイズの動画です。

ピラティスで重要な骨盤のニュートラルについてのわかりやすい説明があるので、自分で確認しながら動作をすることができます。

初心者向けの動画に比べると全身を大きく使う動作も多いため、基本の動きに慣れた方におすすめです。

全身を短時間で引き締められる動画

お腹、背中、足、二の腕、お尻、ウエストと全身をまんべんなく鍛えたい方におすすめの動画です。

約15分の動画で中上級者の方向けの動画です。

四つん這いの動作から始まり、立位の動き、仰向けの動き、ストレッチで全身を大きく使います。

体幹をしっかり使えていないと、バランスが取れない動きもあるため、無理をせず出来る範囲で取り組みましょう

短い時間でしっかり全身を使ったピラティスができるので、少しきつくても頑張ってトライしてみましょう。

腹・尻・脚を引き締める初心者向け動画

約30分のピラティスエクササイズの動画です。

姿勢の改善を目指したい方、猫背や反り腰の方、歩く姿勢を改善したい方にお勧めの動画です。

まずピラティスで重要となる鼻から吸って口から履くという胸式呼吸の練習から始まります。

肋骨の動きを意識しながら呼吸方法を確認できます。

1つ1つの動作がゆっくりで、呼吸、動作の説明が細かくされているので、初心者の方にも取り組みやすい内容となっています。

前半は腸腰筋を意識した股関節の動き、後半は内ももや背中を意識した動きで、後半の動きは前半に比べるときついと感じる方もいると思います。

最初は1〜2回しかできなかった動作も、繰り返すことで回数を多くできるようになります。

まとめ

自宅でできるYouTube動画のピラティスは自分のペースで取り組むことができます。

回数を重ねることでインナーマッスルが鍛えられ、今までできなかった動作が少しずつできるようになります。

気が付くと姿勢が良くなり、ボディーラインも変わってくる喜びが味わえるでしょう。

本格的に学びたい方は、資格を取るという目標を持って取り組むのもおすすめです。

おすすめ関連記事はこちら
ピラティス初心者におすすめのYouTube動画【15選】

PS. ピラティスを続けるなら資格取得がおすすめ!以下の記事で詳しくご紹介しています。
ピラティス資格はどこがいい? おすすめ13団体【徹底比較】

主な都市のピラティススタジオまとめ
東京大阪名古屋京都

ウェルネスストーリー編集部
ウェルネスストーリー編集部
ウェルネスストーリー編集部です。
ヨガ、ピラティス、ダイエット、ヘルス関連など、皆さんの生活が豊かになる情報を毎週配信しています!

引き続き他の記事もお楽しみください。

2ヶ月で憧れのピラティスインストラクターへ

完全オンラインで受講可能なので、忙しい方でも大丈夫!

MAJOLI(マジョリ)のマットピラティス資格RPT30オンラインコースなら、最短2ヶ月でPMA加盟団体のピラティス資格が取得できます。

まだまだピラティスのインストラクターは少ない今。だからこそ、今ピラティスの資格をとっておくことで、さまざまな活躍のチャンスが広がります!

今流行りのピラティスを指導できる知識・スキルを身につけ、活躍の場を広げてみませんか?

\ PMA加盟団体で安心 /

*分割払いも対応しています。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

合わせて読みたい

人気記事ランキング