ヨガストーリーヨガブログなぜ産後うつにヨガが効果的と言われるのか?9つの理由

なぜ産後うつにヨガが効果的と言われるのか?9つの理由

​お子さんとお母さんが2人っきりで過ごすことが多い産後の期間は、育児に忙しく、外に出るのも難しくなることが多いですよね。加えて、出産後はホルモンバランスが乱れ、うつになりやすい状態です。

コロナの影響もあり、産後うつは以前より大きな問題とされています。

産後ヨガは、そんな状況を打開するためにおすすめ!

ヨガは心と身体を整えるだけでなく、母親たちのコミュニティの場としても最適なのです。不安を少なくし、体もメンテナンスできる母子ヨガが人気となっています。

今回は、産後うつにヨガがなぜ効果的なのか、その理由をご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

コロナで深刻化?産後うつの女性が増えている

核家族化が進み、大人数の家族で過ごすことが少ない現代では、産後に母子だけで過ごす家庭も少なくありません。

小さなお子さんを抱えての生活は大変ですよね。外に出かけるのも難しくなりがちで、おうちに籠もることも多くなります。

加えて、コロナの影響でさらに外出が気軽ではなくなり、産後うつの女性が増えていると指摘されているのです。※参考1

産後うつを1人で悩む女性に何ができるのか。まずは、産後うつについて詳しく見ていきましょう。

産後うつとは?

産後うつとは、子供を産んだ後の女性がなりやすい症状です。ご飯を作ったり、赤ちゃんの世話をしたりと忙しい日々を過ごす女性は多いです。

一人きりで赤ちゃんといる時間が長いと、気が滅入ることもありますよね。家事のやる気がなくなったり、子育てや生活についていきなり不安になったり、精神的に不安定な状態が続く場合は、産後うつを疑いましょう。

出産によって、育児や家事の両立、赤ちゃんとの生活など、環境の変化が与える母親への負担は計り知れません。

加えて、産後は体内のホルモンバランスも崩れやすく、精神的にも不安定になりやすい時期なのです。

産後うつは、他の人との交流やスキンシップなどで解消されやすいです。無理に頑張ってしまうとひどくなる可能性があります。まずは、相談できる相手を探してみると良いでしょう。

産後ヨガを始める時期は?

ヨガ

産後うつの状態を回避するためにも、産後のケアはとても大切。産後にヨガを取り入れることで、母親たちの負担を少しでも軽減したいと考えられているのが産後ヨガなのです。

産後ヨガを始める時期は、自然分娩は1ヶ月後、帝王切開は2ヶ月後が目安となります。もちろん個体差によっても違いがあるので、まずは医師へ相談することが大前提。

ヨガを始められるまでには、出産をしてから少し間があります。産院で教えてくれる、寝ながらできる産褥(さんじょく)体操などをしながら、ヨガに備えると良いでしょう。

産後うつの回避におすすめ!産後ヨガ

産後うつは母親の死亡原因のひとつ。せっかくの新しい命が誕生したのに、赤ちゃんとお母さんにとって辛い状況となってしまっては悲しいですよね。

そんな状況をよくするためにおすすめしているのが、産後ヨガです。出産後の母体への変化を和らげる効果が期待できます。

子育てにちょっと自信がない、なんだか急に不安になってきたなど、ちょっとした自分の変化を感じたら、産後うつにならないためにも赤ちゃんを連れて参加できる産後ヨガはおすすめです。

ここからは、産後ヨガの効果について詳しくご紹介していきます。

産後ヨガが産後うつに効果的な9つの理由

まずは、ヨガが産後うつの解消に効果的な理由を見ていきましょう。

1. ホルモンバランスを整える

出産後は、赤ちゃんのお世話や自分自身のこと、家族のフォローなど、大変なことばかり。それなのに、出産後はホルモンバランスが崩れがち。

このような状態で頑張り続けていると、心が疲れてしまうこともありますよね。ヨガで呼吸したり身体を動かしたりすることは、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。

自律神経を整える=ホルモンバランスを整えることにつながるのです。

自分の心のケアをしながら、無理をせずに過ごしたいですね。

2. 疲労を軽減して身体を休めよう

赤ちゃんを抱っこしたりお世話したりするのは思いの外、重労働です。赤ちゃんだって日に日に大きくなりますよね。

小さなお子さんを抱いて腰痛と戦っている女性も少なくありません。

ヨガで身体を動かすことは、身体のケアとなります。疲れた身体を伸ばし鍛えることで、疲労感も回復し、疲れにくくなってくるでしょう。

家族も大切ですが、自分自身も癒してあげる時間を作ってみませんか?

3. ヨガでリフレッシュ!気分爽快に

日頃から身体を動かしているつもりでも、満遍なく動かせている人はほとんどいません。

ヨガで全身をくまなく動かすことで、身体の緊張を解いたり、血流やリンパの流れを促進したりと心身ともにリフレッシュすることができます。

気持ちよく動いて元気に笑う!そんな時間を過ごすだけでも、リフレッシュできますよ。

4. ヨガでストレスの軽減に

ヨガはストレスの軽減にも効果的。ヨガの時間にリラックスして、自分自身に余裕を作ってあげたいですね。

出産後は、赤ちゃんのお世話で初めてのことばかりだったり、家事もしなければならず、忙しくしている人も多いですよね。

赤ちゃん連れで参加できる産後ヨガでは、すぐ隣に赤ちゃんを寝かせてヨガを楽しむことができます。ヨガに集中して身体を動かし、考え事をしない時間も大切です。

5. 骨盤矯正で産後太りを防ごう

ヨガで筋力を鍛え骨盤周りを整えていくことは、産後の下半身太りや冷え、腰痛などの予防に効果的。

産後はどうしても骨盤が広がり気味で、下半身太りに悩む女性も多いです。

妊娠出産の際に骨盤を支えている靭帯を緩めるホルモンが分泌され、骨盤が開きやすくなっています。

赤ちゃんを育てた自分の身体もしっかりとケアして、理想の体型を手に入れたいですね。

6. 産後の体調不良を軽減する

産後は、慣れない赤ちゃんのお世話で体調不良を訴える女性が少なくありません。肩こりや腰痛、不眠、運動不足と様々な要因が重なり、身体をゆっくりと休めることができないなんてことも。

産後ヨガでは、身体のケアを中心にヨガのポーズを行っていきます。筋肉をほぐしていくことで、体調不良の原因を軽くし、症状の改善に期待ができるでしょう。

7. 育児の不安を解消しよう

赤ちゃんのお世話は本当に初めてのことばかり。どんな風に育ってくれるのか、育てられるのか不安に思う方も多いです。

産後ヨガには、同じ子供を持つ女性が集まります。どんなことが必要なのか、どんな不安をみんなが感じているのかを共有することでも、不安は和らぎます。

いろんな話をして新しい友達を見つけるのにもおすすめです。

8. 赤ちゃんの健やかな発育のために

産後ヨガでは、赤ちゃんとのスキンシップを大切にしているレッスンがほとんどです。赤ちゃんを抱きながらヨガをすることは、たくさんのスキンシップに繋がり、喜ぶ赤ちゃんも多いのだとか。

お母さんが笑顔でいるのが一番ですよね。楽しい時間を過ごしましょう。

9. コミュニティができる

産後ヨガに参加するために出かければ、おうちに籠りっぱなしということもなくなります。また、生徒同士でコミュニティもできやすく、交流することも可能です。

1人で家に籠もって悩んでいるのであれば、お子さんを連れてヨガにきてみてはいかがでしょうか?

産後うつを回避!産後ヨガの注意点

産後ヨガをおうちで始める方も少なくありませんが、ヨガを行う際は、自分の体調の変化に気を付けましょう。

産後は骨盤周りが変わっているので、以前やっていたようには動けない可能性も。貧血気味だったり、疲れていたりするのに、無理に動いて怪我につながってしまっては元も子もないですよね。

産後ヨガを行う場合は、

◯ 自分の体調をしっかりとみながら行うこと
◯ 食前後は間を開けること
◯ 出産後の痛みがある時は決して無理をしないこと
◯ 周りに危険なものがないこと

などに注意をして、ヨガを行いましょう。

赤ちゃんとお母さんをサポート!産後ヨガインストラクター

出産を経験し、産後ヨガを開催するインストラクターは思った以上に少ないようです。ですが、出産後に赤ちゃんを連れてレッスンを開催している方もいらっしゃいます。

自分の経験を活かして、産後ヨガを専門にインストラクターになることは可能です。人数も少ないので、比較的仕事も見つかりやすいかもしれませんね。

産後ヨガインストラクターになるためには、まずはヨガの基礎から学べる「全米ヨガアライアンス」を取得するのがおすすめです。

その後、産後・骨盤矯正などについて詳しく学んでいくと良いでしょう。「全米ヨガアライアンス」は、2023年までオンラインでの講座の開講が認められています。

オンラインで学べるこの機会に、妊娠中の時間を使って勉強をしている方も。出産後の挑戦としても、自分自身のケアのためとしてもおすすめです。

産後ヨガインストラクターとして大切にしたいこと

産後ヨガインストラクターは悩みに共感はできても、うつを治すことができるかは医師ではないので、判断ができません。

女性の身体についてしっかりと学び、必要に応じて専門医師に相談することをおすすめすることも大切です。

ヨガの効果は今までの経験ではっきりしているかもしれませんが、効果の出方はその人次第。決して過信はせず、ヨガを伝えていきたいですね。

出産後の女性の笑顔をまもるようなヨガのコミュニティを築いていきましょう。

産後うつにならないために産後ヨガはおすすめ!

産後ヨガは、ひとりきりで赤ちゃんと向き合っている女性に特におすすめ。おうちでお子さんと2人きりの時間が長いと、うつにもなりやすいです。

お子さんが小さいうちは、なかなかしっかりとした運動の時間を取るのも難しいでしょう。

様々な要因が重なり、うつが酷くなってしまうことも。

そんな状態を少しでも軽くするためにも、産後ヨガに参加してみませんか?友達や家族で悩んでいる人がいたら、近くに産後ヨガがないか検索してみるのも良いでしょう。

ヨガで、気分をリフレッシュしてうつを解消していきたいですね。

blank

今すぐ、憧れのヨガ資格をゲットしたい方へ

おうちヨガ動画コースならなら、スキマ時間に学習してRYT200の資格が取れます!
最短1ヶ月で取得可能で、卒業後の進路も相談にのってくれるので、すぐにインストラクターになることも。「自分らしい人生を歩みたい!」と思っている方はぜひチェックしてみてください。

blank
RYT200トレーナー 北野恵理
解剖学的に人が本来持っている運動機能を引き出すためのヨガクラス、ワークショップ、解剖学講座を関西で開催中。

ヨガを始められた皆様が笑顔溢れる日々を過ごせられるよう、それが「人生のための1時間」になるようなクラス作りを心掛けている。

大手ホットヨガスタジオ在籍中に経験とスキルを積み、その後独立を決意。2017年は人脈と経験値を広げたいとセブ島へ飛ぶ。 フリーヨガインストラクターの今、ヨガスタジオ、パーソナルクラス、サップヨガ、解剖学講師、イベント講師、オンラインレッスンなど幅広い形でヨガを広め中。

《資格》
・全米ヨガアライアンスRYT200(中島正明先生)
・日本サップヨガ協会認定講師
・日本ママヨガ協会 マタニティーヨガ認定講師
・筋調整ヨガTT終了
・シータヒーリング基礎DNA終了
・からだリセット開脚養成講座終了


《実績》
・クラス数 約2500本以上
・のべ約3万人の方へヨガクラスを提供
・ヨガウェア ブランド 『SPOUT』アンバサダー
・神戸みなと温泉蓮 TVCM(関西テレビ)出演中
・グランフロント大阪 アウトドアフェスタ2017 SUPヨガクラス担当
・東急ハンズ(三宮店)2018ヨガイベント講師
・読売TV ほんわかTV出演 (サップヨガ講師役として)
・YMCメディカルスクール 解剖学WS講師
・某温泉施設の岩盤ヨガスクリーン講師を担当
・TSUTAYA✖️ヨガ イベント講師(2019年東京へ進出)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

合わせて読みたい

人気記事ランキング

ヨガストーリーライター・監修者一覧表

blank

ヨガストーリー メディア掲載履歴一覧

ヨガストーリーメディア掲載歴「ヨガジャーナルにご紹介されました」